犬のトイレトレーニングはいつから始める?しつけのコツもご紹介

「愛犬がいつまで経ってもトイレを覚えない…」と悩んでいる人もいるはずです。
そもそも、犬はいつからトイレトレーニングを始めるべきなのでしょうか?
この記事では、犬のトイレトレーニングを始める時期やしつけのコツをご紹介します。 2021年09月10日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬のしつけ犬のカテゴリ - 犬のしつけ
  • VIEW:914

犬のトイレトレーニングはいつから始める?

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは本題である、犬のトイレトレーニングを始める時期について解説します。
これから犬を家族に迎え入れるという人は、かならず目を通しておきましょう。

犬を迎え入れた日から始める

犬のトイレトレーニングは、犬を家に迎え入れた当日からはじめましょう。
大切なのは、家に迎え入れた瞬間です。
おそらく、ほとんどの人は「犬が長旅で疲れただろうから」と、犬をいきなり家の中に放してしまうでしょう。
しかし、いきなり家の中に犬を放してしまうと、犬は開放感からすぐにトイレをしてしまいます。
そうなると、犬はトイレの場所がわからずにトイレトレーニングにも時間がかかってしまうでしょう。

子犬のうちにトイレトレーニングを済ませなければいけない理由

犬のトイレトレーニングは、1日でも早く済ませる必要があります。
子犬のころに犬を迎え入れたのであれば、2週間程度を目安にトイレトレーニングを完了しておきたいところです。
その理由としては、トイレを覚えていない子犬にとって、最初の2週間はいろいろなことを覚える期間だからです。
室内の家具や家電のレイアウトや飼い主の顔など、普通に生活をしていても子犬にはさまざまな刺激があります。
早めにトイレトレーニングを済ませておかなければ、犬は「トイレは家の中のどこでもしていいんだ!」と理解して、さらに覚えが遅くなってしまうでしょう。
そのため、「トイレは家の中のどこでしても大丈夫!」という考えを子犬が持つ前に、しっかりとトイレトレーニングをすることが大切です。

犬のトイレトレーニングのコツ

出典:https://www.shutterstock.com

次に、犬のトイレトレーニングのコツをご紹介します。
これらを実践すれば、かならず犬はトイレを覚えてくれるはずです。

ケージ一面にトイレシートを敷く

まず、犬を迎え入れる前にケージとトイレシートを用意しておきましょう。
そして、トイレシートをケージ一面に敷いておきます。
犬を迎え入れたときに家の中に放さず、まずはケージの中に犬を入れましょう。
犬は移動中の緊張感から解放されて、すぐにおしっこをするはずです。
おしっこをした瞬間に、犬を思い切り褒めてあげましょう。
その後は徐々にトイレシートの範囲を狭くしていくことで、トイレトレーニングの強化に繋がります。

犬を褒めた後にご褒美を与える

子犬のころは、人に褒められるという経験が少ないはずです。
飼い主としては褒めていると考えていても、犬は褒められていると理解していない可能性があります。
そのため、犬がしっかりとトイレシートの上でおしっこをすることができたら、褒めた後にご褒美を与えましょう。
褒めた後にご褒美を与えることで、犬は褒められたことを理解するようになります。

叱ってはダメ

犬のトイレトレーニングで大切なのは「叱らない」ということです。
トイレトレーニングで叱ってしまうと、犬は「トイレシートの上でトイレができなかった」ことではなく、「トイレをした」ことを叱られていると勘違いしてしまいます。
そうなると、家の中でトイレを我慢するようになってしまうため、よくありません。
もしも犬がトイレトレーニング中に失敗したときは、無視をしましょう。
無視をして犬がトイレを失敗した場所を淡々と片付けることで、犬はトイレの失敗を理解するはずです。

おすすめの犬用トイレ4選

出典:https://www.shutterstock.com/

最後に、おすすめの犬用トイレをご紹介します。
犬が快適にトイレを済ますことができるように、これらのトイレを利用してみてはいかがでしょうか?

フチもれしにくいトレーニングペットトレー

トイレシートのフチが立ち上がる構造になっており、おしっこの隙間漏れを予防してくれるトイレです。
トイレシートの裏側におしっこが入り込まないため、掃除が楽になるでしょう。
スノコ付きで、犬がトイレシートでイタズラをするのも予防してくれます。


フチもれしにくいトレーニングペットトレー

クリアレットプレミアム

トイレトレーと飛散ガードが、セットになった商品です。
ゴム製ストッパーでしっかりと固定され、犬のトイレ中にずれる心配がありません。
丸洗いができるため、常に清潔なトイレを保つことが可能です。


クリアレットプレミアム

シーツぴたっとトレー

トイレシートをかぶせるとぴたっと密着し、トイレシートがずれるのを予防してくれるトイレトレーです。
ワイドとダブルワイドサイズは、半分に折って壁ありトイレにすることもできるため、オス犬でも問題なく使用することができるでしょう。
簡単にトイレシートの交換ができることから、多頭飼いの人にもおすすめです。


シーツぴたっとトレー

ウッディサークル

犬を迎え入れたときに使用する際に、おすすめのケージです。
木目調のおしゃれなデザインは、どんな部屋にも馴染んでくれるでしょう。
また、小型犬の場合はそれなりの広さを確保できるため、トイレトレーニングが完了した後は寝床とトイレで分けて使用することが可能です。


ウッディサークル

犬のトイレトレーニングはなるべく早く済ませよう

出典:https://www.shutterstock.com/

犬のトイレトレーニングは、はじめの数週間が大切です。
最初の頃に何度も失敗を繰り返してしまうと、犬は自信がなくなってトイレの覚えが悪くなってしまいます。
そのため、犬がトイレを失敗しないように、犬を迎え入れた瞬間からトイレトレーニングを始めましょう。
トイレトレーニングは早ければ早いほど成功に繋がるので、最初の数週間はトイレトレーニングを徹底的に行うことが大切です。

参考サイト

Pet館(参照日:2021-08-11)
https://item.rakuten.co.jp/dog-kan/311346/
https://item.rakuten.co.jp/dog-kan/226352/

オゾンアソシア(参照日:2021-08-11)
https://item.rakuten.co.jp/ozoneassocia/clearletpremium-set/

快適ペットライフ(参照日:2021-08-11)
https://item.rakuten.co.jp/petworldone/228171/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事