二匹目の犬を迎え入れる時の注意点や多頭飼育におすすめのグッズをご紹介

犬を多頭飼育している方は多いですが、いざ迎え入れるとなると必要な準備や注意点があります。ここでは、二匹目の犬を迎え入れる時の注意点や、多頭飼育におすすめのグッズについてご紹介します。 2022年03月13日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:1,225

二匹目以降の犬を迎える時の注意点とは?

出典:https://www.shutterstock.com

犬を飼育していると、もう一匹迎え入れたいと感じる時もありますよね。犬は性格が一匹一匹異なるため、飼育し始めてからこんなはずじゃなかったと悩むことも少なくありません。
ここでは、二匹目の犬を迎え入れる時の注意点についてご紹介します。

多頭飼育に向かない場合がある

先住犬の性格によっては、多頭飼育に向かない場合があります。先住犬が攻撃的な性格であったり、極端に臆病な性格や、体格差が激しい場合はなどはあまり向いていません。
特に先住犬が攻撃的な性格をしている場合、新しく迎え入れた犬に攻撃的になり、飼い主や犬に怪我をさせてしまう可能性があります。

二匹目の性格を知ってから検討する

多頭飼育は二匹目の性格を事前に把握してから検討するようにしましょう。二匹目の性格が攻撃的な場合や保護犬の場合、先住犬に攻撃的になることもあります。まず、先住犬と二匹目の犬の性格が合うか、一緒に過ごすことができるか検討します。
特に、保護犬の場合は、まず保護犬の心のケアが必要になります。新しい環境になれることやトレイトレーニングなどに時間がかかるケースもあるため、時間や金銭的に余裕がない時には迎え入れないほうがいいでしょう。

食事や薬などに注意

二匹目を迎え入れる時には、食事などに注意が必要です。先住犬と二匹目の食事内容が異なる場合、しっかり分けておかないと誤ってごはんが逆になってしまうことがあります。特別療法食やシニア犬用の食事を食べているケースや、アレルギーがある場合は特に注意が必要です。
二匹目が子犬の場合は、成犬やシニア犬に比べて多くのカロリーが必要となるため、食事を間違えてしまうと栄養やエネルギーが足りなくなってしまう可能性もあります。食事や薬などを与える時には注意しましょう。

多頭飼育に必要なグッズとは?

出典:https://www.shutterstock.com

二匹目の犬を迎えるときは、新しく迎え入れた犬用のグッズも必要となります。
ここでは、多頭飼育に必要なグッズをご紹介します。

犬用ベッド

多頭飼育をする時には、一匹に一つベッドを用意してあげましょう。ベッドを用意することで、犬それぞれの専用スペースとなり、リラックスして休むことができます。
犬用ベッドは色んな種類があり、オールシーズン用、夏用、冬用などに分かれているため、季節に合わせて選びましょう。

犬用トイレ

トイレは一つあれば十分なこともありますが、汚れたトイレでは排泄をしない犬もいるため、二つ用意しておくといいでしょう。
トイレの大きさはレギュラータイプとラージタイプがあるので、犬の体の大きさに合わせて選びましょう。ペットシーツの大きさもいくつか種類があるため、購入する時には間違えないように注意しましょう。

それぞれの食器

多頭飼育をする時には、それぞれの水用、ごはん用の食器を用意しましょう。頭数分用意することで、飲水量や食欲などをしっかりみていくことができるため、健康チェックにも役立ちます。

多頭飼育に必要なグッズをご紹介

新しく犬を迎え入れた時には、犬用のグッズを購入する必要があります。犬が生活できるグッズは一通り揃っていても、新しい犬のグッズもしっかり用意してあげましょう。
ここでは、おすすめグッズをご紹介します。

nyagomi フードボウル

とことんこだわり作られたフードボウルです。体への負担を軽減するために少し高めに設計されています。カラーが4色あるため、多頭飼育にも最適です。食器にも人と同じ安全基準をクリアしているので、安心して使用することができます。


nyagomi フードボウル

ドライブカーベッド

多頭飼育でも使用できるドライブカーペットで、使いやすく安全性の高いグッズです。背面には固定用のループ、飛び出し防止フックがついているので、運転中も安心です。クッションには型崩れを改善するためにしっかり縫製してあります。


ドライブカーベッド

犬用ベッド

大型犬にも多頭飼育にもおすすめのベッドです。大きめなベッドなのでゆったりと休むことができます。カバーは取り外しが可能なので、いつでも清潔に保つことも可能です。静電気が起きにくく、弾力性があり、寝ている時間が長くても体に負担をかけづらいベッドになっています。


犬用ベッド

ペットキャリーバッグ DX50

2ドアのペットキャリーで、いつでも犬の様子を確認することができます。使用しない時には、簡単に収納することもできるため、一匹に一つ持っておくことがおすすめです。お出かけやドライブ、災害時にも活用することができ、通気性も良いためキャリー内でも快適に過ごすことができます。


ペットキャリーバッグ DX50

多頭飼育をする前にしっかり準備をしよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、二匹目の犬を迎え入れる時の注意点や多頭飼育におすすめのグッズについてご紹介しました。二匹目を迎え入れる時にはしっかり準備が必要です。
新しく迎え入れる場合には、犬同士の相性や性格をしっかり把握してから検討しましょう。

参考サイト

・Life Design Store (参照日:2022-02-15)
https://item.rakuten.co.jp/lifedesignstore/nyagomi-003/

・Eight Dogs (参照日:2022-02-15)
https://item.rakuten.co.jp/eight-dogs/ed-80123-new/

・エムールねどっこ (参照日:2022-02-15)
https://item.rakuten.co.jp/emoor-nedogko/dk-3dbedxl/

・プチリュバン (参照日:2022-02-15)
https://item.rakuten.co.jp/auc-petitruban/jan-4580206017706/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事