大型犬に必要なしつけとは?おすすめのご褒美おやつもご紹介

犬にとってしつけは社会生活を送る上でとても大切なものです。大型犬は体が大きく力も強いため、しつけをしなければ散歩をすることも難しくなります。ここでは、大型犬に必要なしつけやコツ、ご褒美おやつをご紹介します。 2022年02月15日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬のしつけ犬のカテゴリ - 犬のしつけ
  • VIEW:1,357

大型犬に必要なしつけとは?

出典:https://www.shutterstock.com

大型犬は体が大きく、力もとても強い動物です。犬のコントロールは飼い主の責任であるため、犬が人間社会で幸せに暮らせるように、しっかりしつけを行いましょう。
ここでは、大型犬に必要なしつけについてご紹介します。

基本的なトレーニング

大型犬には「待て」「座れ」「伏せ」などの基本的なしつけは必須となります。全てのしつけの基礎となるため、子犬の頃からトレーニングを始めるようにしましょう。

しつけの開始直後は、飼い主のサポートが必要となります。指示となる言葉(コマンド)を発しながらその姿勢になるように犬の体を押さえて誘導します。成功したら褒めてあげることを繰り返すことで、徐々に覚えてくれるはずです。

最初はできないことが当たり前なことを理解し、焦らずにゆっくりと教えていきましょう。

飼い主の隣を歩くトレーニング

飼い主の隣を歩くトレーニングを教えておくと散歩の時に便利です。リーダーウォークとも呼ばれる歩き方で、犬が飼い主の横に寄り添って歩行します。

犬が自発的に飼い主の隣を歩けるようになることで、車道への飛び出しや、通行人や他の犬への飛びつきなどの防止対策になります。愛犬と飼い主が安全に外出できるように、しっかりと犬を制御できるようにしましょう。

噛み癖を直す

子犬の場合は歯の生え変わりの時期に口の中が痒くなり、物を噛むことで和らげようとすることがあります。これが続いてしまうと噛み癖となってしまうことがあるのです。
子犬であれば甘噛みで済むかもしれませんが、成犬になっても噛み癖が残っていると怪我や破壊行動に繋がり、正常なコミュニケーションが取れなくなる恐れがあります。

噛むという行為は犬の本能であるため、完全に止めることは難しいでしょう。大事なのは噛んでいい物と噛んではいけない物を、子犬の頃からしっかり覚えさせることです。物や人への噛み癖がつかないよう、噛んでもいいおもちゃやおやつを駆使して、飼い主がしっかりコントロールしてあげましょう。

大型犬のしつけのコツとは?

出典:https://www.shutterstock.com

体が大きくても、心や習性は他の犬と変わりはありません。そのため、しつけトレーニングをするコツは、大型犬も小型犬もほとんど一緒と言えるでしょう。体が大きいからと言って大人なわけではないので、根気強くトレーニングをしてあげることが大事となります。
ここでは、大型犬のしつけのコツについてご紹介します。

成功したらしっかり褒めてあげる

犬のトレーニングのコツは、たくさん褒めてあげることです。褒めてあげることでトレーニングも成功しやすくなりますので、毎日根気強く頑張りましょう。

犬を褒めるタイミングは、犬が行動を起こした直後です。行動を起こしてから時間が経過してから褒めても、犬は何に対してを褒められているのか理解できません。これはいたずらなどをして叱る際にも同じことが言えます。

感情的にならない

犬との暮らしは、決して楽しいことばかりではありません。トイレではない場所で排泄をしてしまうことや、クッションや洋服、靴などを壊してしまうこともあるでしょう。

言うことを聞いてくれないと、感情的になってしまうこともあるかもしれません。しかし、感情的に犬を怒っても仕方ありません。「ここに物を放置してしいた自分が悪い…次からは気をつけよう…」と、大きい心を持って犬と接してあげてください。
どうしても気持ちが収まらない場合は、犬がいない部屋に行き、心を落ち着かせましょう。

しつけトレーニングを楽しい時間にする

しつけのトレーニングは、犬のモチベーションも重要です。トレーニングの時間が楽しくないと、犬の覚えも悪く、トレーニングをすることも嫌がります。ご褒美をあげることで犬のモチベーションも上がりますので、ご褒美を用意することもおすすめです。

トレーニングの時間が楽しい時間になることで、犬はいろんなことを効率的に覚えるようになります。犬がなかなか覚えてくれずにイライラしてしまうこともあるかもしれません。しかし、できるだけ楽しい時間になるようにたくさん褒めてあげましょう。

しつけにおすすめのご褒美おやつをご紹介

しつけトレーニングをする時のご褒美はとても大切です。美味しいご褒美を与えることにより、犬のモチベーション向上や、トレーニングの効率も上がることが期待できます。
ここでは、しつけにおすすめのご褒美おやつをご紹介します。

どっぐふーどる おやつ小袋 4種類

たくさんの種類の中から4点を選んで購入することができるおやつセットです。一口サイズのおやつはしつけの時にも与えやすく、犬も食べやすいためおすすめです。犬の好物を確認したい時などにも便利です。


どっぐふーどる おやつ小袋 4種類

アイリスオーヤマ チキンジャーキー

国産の犬用チキンジャーキーです。小型犬やシニア犬でも食べやすくなっています。あらかじめ細かくちぎることで犬も食べやすく、トレーニング中でも与えやすいおやつです。


アイリスオーヤマ チキンジャーキー

ドットわん チーズキューブ

ニュージーランド産やオーストラリア産のチーズを、フリーズドライ加工させたおやつです。国内のチーズメーカーの特許技術を活用して作られているため、食感も風味の抜群です。トレーニングのご褒美として最適なおやつです。


ドットわん チーズキューブ

ペットのおやつ もぐもぐ5

たくさんの種類のおやつから好きなものを5点選ぶことができます。キューブタイプのものや一口サイズのものも多くしつけトレーニングにも活用しやすいおやつです。中には無添加のおやつもあり、シニア犬にも最適なおやつとなっています。


ペットのおやつ もぐもぐ5

大型犬のしつけは褒めてのばしてあげよう!

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、大型犬に必要なしつけやコツ、おすすめのご褒美おやつをご紹介しました。
大型犬は体が大きく力も強いため、しっかりとしつけを覚えさせることが重要です。
全てのしつけやトレーニングは子犬の頃からしっかり行い、人間社会で安心して生活できるよう、飼い主が優しくサポートしてあげましょう。

参考サイト

・雑貨とペット用品 どっぐふーどる (参照日:2021-01-11)
https://item.rakuten.co.jp/firstact/2018_014/

・Pet館~ペット館~(参照日:2021-01-11)
https://item.rakuten.co.jp/dog-kan/1231740/

・犬の服のiDog (参照日:2021-01-11)
https://item.rakuten.co.jp/idog/fddw016/

・ペットスタジオ (参照日:2021-01-11)
https://item.rakuten.co.jp/pet-studio/po-0068-ss/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事