犬のしつけにはどんな意味がある?しつけの必要性を解説

犬といっしょに生きていく上で、しつけは必ず必要なものです。
しかし、人によっては「しつけなんて、人間のエゴじゃないの?」と考える人もいるでしょう。
この記事では、犬のしつけの必要性や覚えさせておくべきしつけについて解説します。 2022年01月23日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬のしつけ犬のカテゴリ - 犬のしつけ
  • VIEW:215

犬のしつけが必要な理由

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは本題である、犬のしつけが必要な理由について見ていきましょう。
ここをチェックすれば、犬のしつけが犬のためにもなっていることがわかるはずです。

飼い主と犬が快適に過ごすため

犬といっしょに過ごすうえで、犬が1日中吠えるなどの問題行動をしていると、飼い主としてもストレスが溜まってしまうでしょう。
その都度犬を叱ることは犬のストレスの原因になることはもちろん、飼い主の負担にもなります。
しかし、日頃からしっかりとしつけをしていれば、犬が問題行動をすることはなくなるはずです。
そうすると、飼い主と犬はストレスを感じることなく、快適に過ごすことができるようになります。

トラブルを避けるため

しつけを一切していない犬は、ほかの人や犬に対して攻撃的になることがあります。
また、吠え癖や噛み癖があってもトラブルに発展する可能性があるでしょう。
吠え癖は、近隣住人との騒音トラブルとなり、場合によっては大事になってしまうことも考えられます。
飼い主にとっては愛犬が吠えても気にならないかもしれませんが、周りにいる人全員が犬好きであるとは考えないようにしましょう。

犬を守るため

もしも地震が起こったら、愛犬はどのような行動をとるでしょうか?
もしかしたら、パニックになって家から飛び出してしまうかもしれませんし、避難所でほかの人に迷惑をかけることもあるかもしれません。
そうなると、一番困るのは犬です。
万が一ほかの人を噛んでしまった場合には、犬は保健所に連れて行かれてしまうでしょう。
また、避難所で大人しくできなければ、避難所から追い出されてしまうかもしれません。
このように、犬のしつけは人間社会を生きる犬自身を守ることにも繋がるのです。

犬のしつけで覚えさせておくべきこと

出典:https://www.shutterstock.com/

犬のしつけといっても、お手などは絶対に必要というわけではありません。
次に、犬のしつけで覚えさせておくべきことについて解説します。

社会化

たまに「うちの犬は人見知りだから」という飼い主がいますが、それは飼い主が犬の社会化を学ばせてこなかったのが原因です。
犬が社会化を学ぶことは、人間社会はもちろん犬同士が仲良く過ごせることに繋がります。
そのため、なるべく子犬の頃からドッグランなどに連れて行って、さまざまな人や犬とコミュニケーションをとらせるようにしましょう。

トイレトレーニング

トイレトレーニングも、犬が必ず覚えておかなければならないしつけのひとつです。
可能であれば、トイレシートの上でしっかりと排泄ができるようにしておきましょう。
外だけで排泄をさせる人もいますが、シニア犬になって足腰が弱くなってしまった犬は、「外でトイレをしないと叱られる」と、トイレを我慢するようになってしまいます。

伏せ

犬を落ち着かせる上で、「待て」よりも大切なことは「伏せ」です。
例えば、ドッグランなどで犬が興奮して走り回っているときに「待て」のコマンド(命令)を出しても、犬は止まらないでしょう。
しかし、「伏せ」であれば興奮している犬でもしっかりと伏せるはずです。
伏せは行動に移しやすいですし、「待て」の代わりにしても良いでしょう。

ハウス

ハウストレーニングは、犬に覚えさせておくべきしつけのひとつといえます。
犬にとってケージやサークルは自分の部屋であり、一番安心できる場所と認識しているはずです。
そのため、地震など突然のトラブルが起こったときにも、ハウストレーニングをしていれば犬が慌てずに済みます。

犬のしつけのご褒美におすすめの犬用おやつ4選

最後に、犬のしつけのご褒美におすすめの犬用おやつをご紹介します。
犬のしつけをする上でご褒美は大切なので、犬のモチベーションが上がるおやつを用意してあげると良いでしょう。

無添加おやつ よりどり選べる5種

国産で、着色料や保存料、香料などが無添加で作られた犬用おやつです。
ささみジャーキーやチーズスティックなど、犬が好きな食べきりサイズのおやつを約30種類から選ぶことができます。
また、袋にはジッパーが付いており、保管のしやすさも嬉しいポイントです。


無添加おやつ よりどり選べる5種

レギュラーチョイス4

北海道産の犬用おやつです。
小型犬や大型犬、そしてシニア犬も喜んで食べることができるように、さまざまな種類から4種類のおやつを選ぶことができます。
ドッグフードや手作りフードのトッピングとしても重宝するでしょう。


レギュラーチョイス4

アイリスオーヤマ 犬用おやつ バラエティパック

ビーフジャーキーやさつまいもスティックなど、犬が喜ぶおやつが5種類セットになった商品です。
素材の味を活かした作りになっているため、犬はモチベーションを高くしつけに取り組んでくれるでしょう。
保存に便利なジッパー付き袋です。


アイリスオーヤマ 犬用おやつ バラエティパック

ちょこっとお試しセット CUBE MIXとササミチーズバー

鶏ささみとチーズを練りこんだバーと、鶏ささみや牛肉、野菜をぎゅっと固めたキューブ型のおやつのセットです。
使い勝手の良い大きさのため、しつけの際のご褒美に最適でしょう。
シニア犬でも食べやすい柔らかさが特徴です。


ちょこっとお試しセット CUBE MIXとササミチーズバー

犬は必ずしつけをしましょう

出典:https://www.shutterstock.com/

犬のしつけをするのは、飼い主のためでもありますが、何より犬のためです。
家族の一員として共に生活をするのであれば、犬は人間社会に適応しなければなりません。
吠え癖や噛み癖がある犬は、ほかの人や犬とのトラブルに発展してしまう可能性もあるでしょう。
犬のことを守るためにも、しっかりとしつけに取り組むことが大切です。

参考サイト

どっぐふーどる(参照日:2021-12-13)
https://item.rakuten.co.jp/firstact/2018_013/

エゾマルシェ(参照日:2021-12-13)
https://item.rakuten.co.jp/sizuka/1765/

Pet館(参照日:2021-12-13)
https://item.rakuten.co.jp/dog-kan/1904228/

MOCOPET(参照日:2021-12-13)
https://item.rakuten.co.jp/1096dog/stw-156328-00-00/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事