猫に好かれる上手なスキンシップのコツ!おすすめのブラシもご紹介

猫を触ると、癒してあげているようで逆に自分が癒されることも多いですよね。お互いが気持ちよく、幸せな時間を過ごすためにも猫とのスキンシップのコツをおさえましょう。猫に好かれたい方、必見のおすすめのブラシも一緒にご紹介します。 2021年11月19日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:3,053

猫がスキンシップを喜ぶタイミングとは

出典:https://www.shutterstock.com

猫と上手にスキンシップを図りたいなら、タイミングを見計らいましょう。猫が触ってほしい時に触ってあげるのが一番です。具体的に、猫が触ってほしいタイミングとはどのような時なのか解説します。

猫が自発的に近づいてきたとき

猫は、追いかけられることをあまり好まないため、近づいてこられると避けてしまうこともあります。しかし、基本的にはスキンシップを好む子が多いため、猫のペースに合わせてあげるようにしましょう。猫の方から近づいてきた時は、構ってほしいというサインのことも。人間がじっとしている時の方が、猫は近づいてくれます。

リラックスした姿勢でこちらを見ているとき

猫がごろんと寝転がり、リラックスした雰囲気でこちらを見つめてくるときは、構ってほしいという熱視線を送っているのかもしれません。飼い主さんと目が合うなり、ニャーと鳴いて「構って!」とアピールする子もいるでしょう。体や足をゆったりと伸ばして寝転がっているのは、リラックスのサインです。

構って欲しくないタイミングとは

ぐっすりと眠っている時にいきなり触られるのは、人間も猫も同じように嫌な気持ちになります。とても驚かせてしまい、睡眠の妨げになることもあるため注意しましょう。また、逃げる猫を無理矢理追いかけてつかまえ、触るのも嫌がられます。猫に声をかける、近づくなどした時に逃げる様子があれば「今は触って欲しくない」という合図です。

こんな人が猫は好き!?猫に好かれる人の特徴

「自分は猫が大好きなのに、あまり猫が近寄ってくれないな」と感じたことはありませんか?何か特別なことをしている風には見えないのに、自然と猫に好かれる人もいます。そんな猫に好かれる人には、ちょっとした特徴があるのかもしれません。

穏やかな高い声で話す

猫は、乱暴で大きな声や、低い声よりも穏やかで高い声の方が安心感を感じやすいと言われています。猫の声も、低い時は威嚇などを示し、高い時は喜びや興奮を示すのだとか。ふだんの声が穏やかで高めの声なら、それは猫にとって心地よい声なのかもしれませんね。

いつも清潔できれいな空気の部屋をつくってくれる

猫の嗅覚は人とはケタはずれに優れています。超清潔な環境が大好きで、トイレもこまめに掃除してくれる飼い主さんが好かれるようです。毎日、窓をあけて新鮮な空気を入れることや、こまめに掃除をしてくれる人のことを、きっと猫は好むのでしょう。

落ち着いている

猫は、賑やかでバタバタと走り回る子どもより、のんびりとした大人に近寄る傾向があります。猫は大きな音や騒がしいアクションにびっくりしがちです。できるだけ、物腰が穏やかでゆっくりとした雰囲気で接してあげましょう。

猫が触って喜ぶ場所を知っている

猫の体は、触ってほしいところとそうでないところがあると言われています。個体差があるため一概には言えませんが、猫が触られたくない場所に触ってくる人には近づきたくないと考えるのは当然でしょう。逆に、触って欲しいところをきちんと撫でてくれる人には、喜んで近寄っていきます。

猫の上手な触り方とは?

出典:https://www.shutterstock.com

では、猫が触られて喜ぶ場所や、上手な触り方についてもう少し詳しく見ていきましょう。

気持ち良い場所を触る

猫には、個体差はあるものの、触られて気持ち良い部分がおおかた決まっています。逆に、多くの猫が触られるのを苦手とする場所もあるため、まずは猫が気持ち良いと感じやすい場所から触ってあげましょう。

猫が触られて喜びやすいのは、「自分で舐めることができない場所」です。頬や耳の後ろ、顎の横や下あたりは、特に気持ち良いと感じる猫が多いです。ここは、猫同士で舐めあって至福の表情を見せる様子もよく見られる箇所ですよね。顔周りには、分泌腺というニオイを出す部分がたくさんあり、猫は自分のニオイを人やモノに付けて安心感を得ます。

逆に、急所であるお腹や、腰、尻尾、前足の先などは、あまり好まない猫も多いようです。内臓を守るため、あるいは神経がたくさん通って敏感なため、などの理由が考えられます。

あまり長時間触らない

どんなに喉を鳴らして気持ちよくしていても、時間が経てばやがて嫌がるようになる猫が多いです。そのため、猫が嫌がる前に触るのをやめるように気を付けてあげましょう。噛んだり、引っ掻いたりといった攻撃をする猫もいるため、体が強ばったり目付きが変わってきたりしたら速やかにやめて様子を見てあげましょう。

猫とのスキンシップにおすすめな猫用ブラシ4選

ファーミネーター Sサイズ 長毛種用

猫の抜け毛をしっかりとキャッチしてくれる、今や定番のファーミネーター。こちらは長毛種の猫用で、アンダーコートの毛まで届くため便利です。毎日のブラッシングがとても楽になります。ファーミネーターには、体格や毛質に合わせたものがいくつか販売されているため、愛猫に合ったものを選びましょう。


ファーミネーター Sサイズ 長毛種用

PAKEWAY 猫ブラシ

丸いヘッドとパステルカラーがかわいい猫用ブラシです。ブラシの先端は丸く、皮膚を傷つけることなくブラッシングできます。猫の舌に似せたブラシによって、猫の気持ちよさも格段にアップします。マッサージにも使えます。


PAKEWAY 猫ブラシ

レデッカー 高級キャットブラシ

キャットブラシとブラシクリーナー、グルーミンググローブのお得なセットです。ブラシは抜け毛対策や艶出しに、グローブはマッサージにぴったりでしょう。グローブは抜け毛とりにも使えるため、ブラシが苦手な猫にもおすすめです。


レデッカー 高級キャットブラシ

ハリオ ペットのブラシ

シリコンのラバーとヘッドで優しく抜け毛を絡めとる、見た目にも可愛いブラシです。いつでも簡単に水洗いでき、静電気防止コーティングにより抜け毛がくっつきにくくなっています。


ハリオ ペットのブラシ

猫とのスキンシップは猫ファーストの精神で!

出典:https://www.shutterstock.com

今回は、猫と上手にスキンシップをとる方法についてご紹介しました。猫とのコミュニケーションが上手にとれないと悩んでいる方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。猫は、人の振る舞いや声のトーンなどを見聞きして、近づけそうかどうか判断していることも多いようです。猫と一緒の時は、猫に好かれやすい人の特徴を真似て、無理なく距離を縮めていきましょう。

参考サイト

爽快ペットストア(参照日2021-10-22)
https://item.rakuten.co.jp/nyanzaq/8117940115670/

Voilamart(参照日2021-10-22)
https://item.rakuten.co.jp/dream789/s007598-/

CIVIL LIFE ペット用品 生活雑貨店(参照日2021-10-22)
https://item.rakuten.co.jp/civil-life/4037892910199-glover-set/

アリエス(参照日2021-10-22)
https://item.rakuten.co.jp/aries0417/10001026/

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事