猫キックの理由や対処法、おすすめおもちゃをご紹介

猫に蹴られた経験はありますか?猫はパンチだけでなくキックの攻撃力も高く、爪を立てていると怪我をしてしまうこともあります。ここでは、猫キックをする理由や対処法、おすすめのおもちゃをご紹介します。 2021年11月02日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:1,709

猫キックをする理由とは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫キックは攻撃力の高く軽く蹴られても痛いものですが、怒っているからキックしているだけではなく、キックするにも理由があります。
ここでは、猫キックをする理由についてご紹介します。

かまってほしい

猫はかまってほしい時に猫キックをしてくることがあります。甘えながらキックを繰り出すこともあるため、イライラしているのか、甘えているのか見極めるのが難しいです。耳をぺたんとし、ゴロゴロ喉をならしている時には甘えてほしいことが多いです。
かまってほしくて猫キックしてくる時には、そのままキックされていると怪我をすることがあるため、一緒に遊ぶことができるおもちゃなどで一緒に過ごしてみることをおすすめします。

ストレスを感じている

猫はストレスを感じている時に、猫キックをしてくることがあります。フーと威嚇をしている場合や耳をピンと立てている場合は、猫が怒っている可能性が高いので、このような場合は時間をおくようにしましょう。
猫が怒っている時に手を出すと、飼い主でも引っ掻かれたり噛まれることがあります。そのため、猫が怒っているような素振りを見せた時にはかまうのをやめましょう。

他にもストレスが溜まっている時にも猫キックをしてくることがありますので、猫がストレス発散できるようなおもちゃを用意してあげることをおすすめします。

狩猟本能

猫は狩猟本能から猫キックをしてくることがあります。猫は子猫の頃から他の子猫とじゃれ合い捕まえ猫キックをすることで狩猟本能を満たしてきました。猫と普通に遊んでいても、興奮状態になると、飼い主を捕まえて猫キックを繰り出すことがあります。
興奮状態の猫はそのまま遊び続けると噛み付いてくることもあるため、遊ぶのをやめてクールダウンさせましょう。

猫キックをされた時の対処法とは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫キックは可愛らしいように見えますが、当たると痛いものなので、できればやめさせたいですよね。しかし、キックをやめさせるには何をしたらいいのでしょうか。
ここでは、猫キックをされた時の対処法についてご紹介します。

おもちゃなどを使って遊んであげる

かまってほしいために猫キックをしてくる場合は、おもちゃなどを使って猫と遊んであげましょう。猫の好むおもちゃで一緒に遊んであげることで満足感を得るだけでなく、運動不足解消にもつなげることができます。

猫は犬のように散歩に連れ出すこともほとんどないため、飼い主との時間も取れないことも多いです。1日に1回以上は猫と一緒に遊んであげる時間を作り、コミュニケーションを取ることをおすすめします。

放っておいてあげる

イライラしているため猫キックをしてくる場合は、すこしの間放っておいてあげましょう。猫はイライラしている時に手を出すと噛み付いてくることもありますので、猫が一人になりたい時にはかまうことはやめましょう。機嫌が直り、すり寄ってきた時に遊んであげましょう。

おもちゃを与えてみる

猫キックをしてきて困る場合は、おもちゃを与えてみましょう。猫キックができるおもちゃも多く販売されており、思い切り猫キックをしストレス発散できます。

おもちゃは飼い主が猫と遊ぶ時間を作ることができない場合でも利用することができるので、忙しい飼い主におすすめです。しかし、強い力でキックをするため、ものによってはすぐ壊れてしまう場合もあります。おもちゃは定期的に壊れていないか確認し、壊れているようであれば処分しましょう。

おすすめおもちゃをご紹介

猫キックに悩んでいる飼い主は実は多く、猫キック専用のおもちゃも多く販売されています。ここでは、おすすめの猫キック専用のおもちゃについてご紹介します。

ゴロにゃんオリジナル なめけるキッカー

国産またたび100%使用の猫用キッカーです。猫用キッカーにはまたたびの香りがするため猫が夢中になって遊んでくれるため、ストレス解発散にも役立ちます。
カバーは取り外しが可能となっているので、洗濯することも可能です。


ゴロにゃんオリジナル なめけるキッカー

ニワトリスクィーカー

犬猫兼用の音がなるおもちゃです。猫が噛んだり、蹴ることで音がなり、興味を持って遊んでくれるようになります。カラーはピンク、イエロー、グリーンがあり、好きなものを選ぶことができます。


ニワトリスクィーカー

けりけりぐるみ

シャカシャカ音がなるマタタビ不使用のけりぐるみです。犬の形をしていて、インテリアとして飾っても可愛いぬいぐるみになっています。マタタビが入っていないので猫が長時間遊んでも安心です。


けりけりぐるみ

Pet館 けりぐるみ

サカナ、エビ、ペンギンの3種類から選ぶことができるけりぐるみです。中にマタタビが入っているので、猫が夢中になって遊んでくれます。猫がしっかり抱きしめてけりけりすることができるのでストレス発散にも効果的です。


Pet館 けりぐるみ

猫の気持ちを考えよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、猫キックをする理由や対処法、おすすめのおもちゃをご紹介しました。猫キックは威力が強く、当たると怪我をしてしまうこともあります。
猫がキックをするのは、飼い主にかまってほしい場合とイライラしているためかまわないでほしい場合があるため、猫の様子を見ながら猫の気持ちを理解する必要があります。
あまりにも過剰にキックをしてくる場合はストレスが溜まっている可能性もあるので、猫と一緒に遊んであげたり、猫キック用のおもちゃを与えることも検討してみましょう。

参考サイト

・猫用品のゴロにゃん 楽天市場店(参照日:2021-10-18)
https://item.rakuten.co.jp/56nyan/41086/

・犬猫グッズの下町ペット用品店 (参照日:2021-10-18)
https://item.rakuten.co.jp/shitamachi-pet/pt066/

・Neco to ohirune/ねことおひるね (参照日:2021-10-18)
https://item.rakuten.co.jp/necoto-ohirune/re003-0001/

・Pet館~ペット館~(参照日:2021-10-18)
https://item.rakuten.co.jp/dog-kan/9211544/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事