猫と仲良くなるにはどうすれば良いの?

猫がどんなに好きでも、関わり方によっては嫌われてしまい、すぐには仲良くなれないこともあります。ここでは、猫と仲良くなりたい人が押さえるべきポイントや注意点をご紹介します。 2021年09月21日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:903

猫とすぐに仲良くなれる人とそうでない人

出典:https://www.shutterstock.com

猫を飼っていなくても、友人宅に猫がいた時や猫カフェに遊びに行った時…地域猫がたくさんいる場所に観光した時…。猫好きな人が猫に会う場面は、作ろうと思えばたくさんあります。

猫が好きで、すぐに仲良くなれる人はさほど気にしたことがないかもしれませんが、猫が好きでも仲良くなるまでには時間がかかるという人は、なぜ自分がすぐに仲良くなれないのか気になりますよね。

「私はこんなに猫が好きなのに!」「猫は猫好きな人が分かるんじゃないの?」と思っている人は、ぜひこれからご紹介する内容を確認してみてください。実は、猫に好かれるかどうかは、自分が猫好きかどうかで左右されるものではないと言われています。つまり、猫が嫌いな人でもなぜか猫に好かれ懐かれることもしばしばあるのです。

猫好きな人にとっては、歯がゆいことかもしれませんが、これは猫に対する関わりかたが大きく関係していると考えられます。猫と仲良くなりたい人は、関わりかたのコツをつかんで実践すれば十分に改善する可能性があるということです。

初対面の猫と早く仲良くなるには?

飼い猫ではない猫と遭遇したり、猫カフェに出掛けたりした時は、お互いに慣れていないからこそ注意点もたくさんあります。警戒心の強い猫が近寄り仲良くなってくれるまで、猫の気持ちに寄り添って少しずつ距離を縮めましょう。

猫からの歩み寄りを最優先

猫が好きな人なら、猫を見つけた瞬間に触りたい!という衝動にかられるかもしれません。しかし、猫にとっては見ず知らずの怖い存在であることが多く、いきなり近づいて来られると逃げたくなります。人に慣れている猫はこの限りではありませんが、基本的に初対面の猫はほどよい距離を保ち歩み寄りを待つのが大原則です。

もし、離れた位置からジーッと見つめられるなど、なかなかお近づきになれない時には、おやつやおもちゃを使って誘うのも有りでしょう。この時も、おもちゃやおやつの存在はアピールしつつ、自分から寄っていくのではなく猫のアクションを待ちましょう。

ただし、おもちゃやおやつで近づけた場合は、目的を達成するとすぐに離れてしまうことも多いため、撫でるなどのスキンシップにまで至らないこともあります。

姿勢は低く、目を合わせない

猫にとって目をじっと見つめ合うのは喧嘩の合図です。そのため、警戒心を抱かせないためにも、目をじっと見つめるのはやめましょう。姿勢をできるだけ低くして大きく見せないことも大事です。屋外ならしゃがむ、屋内なら床に座るなどして、できるだけ体を小さくしましょう。

いきなり撫でない

おそるおそる近づいてきた猫に対し、いきなり手を差し出すのはNG行動です。びっくりして逃げられたり、かぐられたりする可能性があります。そっと手を差し出して、指先のニオイを嗅いでもらいましょう。猫同士は、鼻をお互いに近づけて挨拶をしています。人間の場合は、それに近い形となるように、指を嗅いでもらうのです。ニオイを嗅ぎ、相手のことを知ると、少しだけ警戒心もなくなるでしょう。

猫に見える位置から撫でる

まだまだ警戒心の残っている状態で、あちこち触るのはタブーです。指のニオイを嗅いでもらって、そのまま距離が保てている状態であれば、頬や顎あたりを少しだけ撫でてみましょう。いきなり頭を撫でようとすると、驚いて逃げられる可能性が高いです。

飼い猫ともっと仲良くなりたい時は

出典:https://www.shutterstock.com

初対面の猫ではなく、飼い主さんとして猫との距離を縮めたい時には、以下のポイントに注意してみてはいかがでしょうか。

猫の行動と気持ちを最優先

猫は、飼い主から近づいてこられた時よりも、自分から近づいていった時の方が、良い関係性が長続きすると言われています。自分が甘えたい時に甘えたいぶんだけ構って欲しい、というのが猫ならではの特徴ですよね。

飼い主が構いたい時に手を出し、嫌がっているにも関わらず辞めないでいると、多くの猫は怒ります。嬉しい時と不機嫌な時のサインを把握し、嫌がるタイミングで構うのはやめておきましょう。

猫が触って喜ぶ場所を見つける

猫の体はとても敏感だと言われています。触られると気持ち良い、そうでないという部分が猫にもあり、個体差があります。喉や頬は多くの猫が好むと言いますが、反応を見ながら気持ち良さそうにする場所を触ってあげましょう。

しっかりと遊ぶ

猫は撫でて欲しい時やご飯が欲しい時だけでなく、遊んで運動したい時にもよく近寄ってくると言われています。狩猟本能をくすぐるようなおもちゃを使って遊べば、ストレス解消や健康にも役立ち、さらに関係性も良くなります。遊ぶことが好きな猫の中には、飼い主さんを鳴いておもちゃの仕舞ってあるところまで誘導する子もいるほどです。仲良くなるためには、一緒にしっかりと遊ぶことも大事です。

猫と仲良くなりたい!おすすめの猫じゃらし4選

猫じゃらし釣り竿タイプ 11点セット

釣り竿タイプの猫じゃらしです。先端に付けられるおもちゃの種類はなんと10種類もあり、色んなモチーフのおもちゃを使って遊べば飼い主さんにとってもマンネリ防止になります。釣り竿タイプならではの多様な動きで猫の興味をそそります。


猫じゃらし釣り竿タイプ 11点セット

FLYING CAT

こちらも釣り竿タイプの猫じゃらしです。最長91cmまで伸び縮みし、長く伸ばせば飼い主さんが動くことなく広く遊ばせてあげることが可能です。レインボーのカラーリボンがヒラヒラと動きやみつきになります。

猫用レザーポインター

USB充電のできる、猫用レーザーポインターです。ブラックライト、LED懐中電灯も搭載され、簡単に切り替えることができます。星や花などさまざまな絵柄を楽しむことができ、これなら噛まれて壊れる心配もありません。


猫用レザーポインター

ペッツルート カシャカシャぶんぶん

空中で大きく振るとブンブン、軽く振るとカシャカシャ音が鳴る猫じゃらしです。好きな音と形にこだわって作られており、切れにくい糸で耐久性もあります。軽い力で扱うことができるため、飼い主さんの負担も少ないです。


ペッツルート カシャカシャぶんぶん

猫と仲良くなりたい時は猫の気持ちを優先して

今回は、猫と仲良くなる方法についてご紹介しました。初対面でも、飼い猫でも、大事なのは猫の気分や気持ちを第一に考えることです。嫌な時に触られたり、警戒心のある中で大胆に近づいて来られると、猫にとっては嫌な存在になってしまうかもしれません。猫が大好きですぐにモフモフしたい気持ちになるのは理解できますが、ここは慎重にグッと気持ちを落ち着かせ、猫のペースを大事にしていきましょう。

参考サイト

puple7(参照日2021-8-16)
https://item.rakuten.co.jp/purple7/cattoy-lod/

iCat【猫首輪&猫グッズ】(参照日2021-8-16)
https://item.rakuten.co.jp/icat/rmc-ty073/

modanic(参照日2021-8-16)
https://item.rakuten.co.jp/long-lifeservice/ls1095/

charm楽天市場店(参照日2021-8-16)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/191563/

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事