犬用のリュックサックについて!利用方法や注意点をご紹介

犬用のリュックサックがあるのはご存知ですか?犬が背負うのではなく、飼い主が犬をリュックに入れて運ぶための、犬用のキャリーバックです。ここでは、犬用リュックサックについて、注意点も含めご紹介していきます。 2021年05月28日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:1,022

犬用リュックサックのメリットとは?

出典:https://www.shutterstock.com

犬用のキャリーバッグは手で持って持ち運ぶものが多いですが、長時間持っていると手が疲れてしまいますよね。そんな時には、リュックタイプのキャリーバッグがおすすめです。長時間の持ち運びがとても楽になります。
ここでは、リュックタイプの犬用キャリーバッグのメリットについてご紹介します。

簡単にお出かけができる

近所のお散歩だけでなく、少し遠出することもできます。
犬用に作られているので、背負った状態の移動でも不安定になることが少ないです。
商品によっては犬が少し顔を出すこともできるので、犬と一緒に景色を楽しむこともできます。

長時間持ち運んでも疲れにくい

手持ちタイプのキャリーバッグだと、犬がどんなに軽くても少しの移動で手が疲れてしまうことがあります。
しかし、リュックサックタイプは疲れにくい仕組みになっているため、持ち運びにとても便利です。

リュックタイプの中には、前向きにすることができるものなどもあるので、犬の性格や用途により選んでみるといいかもしれませんね。

リュックサックを利用する時の注意点とは?

出典:https://www.shutterstock.com

飼い主さんの負担が少ないリュックタイプのキャリーバッグですが、犬の顔や様子が直接見えないため、気をつけなければいけないこともあります。
ここでは、犬用リュックサックを利用する時の注意点についてご紹介します。

犬が飛び出さないようにする

犬が飛び出さないようにしましょう。
ほとんどの犬用のリュックサックには飛び出し防止のリードが付いていることが多いです。

犬がリュックから飛び出し地面に落下してしまうと、骨折や打ち所が悪いと命に関わるケースもあります。ファスナーをしっかり締めたからと言って大丈夫だと過信せずに、使用方法を確認し、事故を起こさないように予防しましょう。

犬の状態をこまめに確認する

犬の体調や状態をこまめに確認しましょう。
基本的にリュックサックタイプのキャリーは背中に背負うタイプなので、1度リュックを降ろさなければ、犬の様子を確認することはむずかしくなるでしょう。
犬の状態を確認のためにも、こまめに休憩を取り、水分補給やトイレ休憩を取りましょう。

リュックサックタイプには、通気性を高めるためにメッシュ素材を所々に使用しているものもあれば、通気性があまり高くないものもあります。季節に合ったものを選ぶことをおすすめします。

気温に合わせて快適な環境にしてあげる

少し暑い時期には、リュック内に保冷剤を用意してあげることで体感温度をさげてあげることや寒い時期には、保温性の高い毛布などを用意してあげるなど工夫しましょう。

他にも、犬が暇になってしまわないように、犬が好きなおもちゃを用意してあげてもいいかもしれませんね。

おすすめのリュックサックキャリーをご紹介

リュックタイプのキャリーは数は多くはありませんが、デザイン性の高いもの、機能性が高いものなどたくさんあります。ここでは、おすすめの犬用リュックサック型のキャリーバッグについてご紹介します。

ペットキャリーカート

リュックタイプ、カート、手持ち、車に利用することができる4WAYタイプです。
カートとして使用する時にも取っ手が2段サイズになるためとても便利です。
メッシュ素材で作られている場所があるので通気性も抜群で、大容量ポケットが2つ付いているので、いろんなものを収納できます。


ペット キャリーカート

4WAY ペットキャリー

耐久性に優れたEVA樹脂を使用しており、リュックの重量は1.64kgでとても軽量です。
リュックタイプだけでなく、前向き、キャリー、手持ちタイプ、ショルダーでも使用することができます。
使用しない時はコンパクトに収納することができるので、場所を取りません。


4WAY ペットキャリー

ペット用ブロッサム リュックキャリー

リュックタイプ、キャリー、ショルダー、手持ちで利用することができるキャリーバッグです。
長時間の移動でも辛くないように背中の部分はメッシュクッションになっており、飼い主さんだけでなく、犬への負担を軽減することができます。
肩ズレがないようにベルトも付いているので、楽に移動ができますよ。


ペット用ブロッサム リュックキャリー

Lee ハグ&リュック キャリーバッグ

シンプルでもデザイン性の高いリュックタイプのキャリーバッグです。生地がしっかりしているので安定性が高く、安心して使用することができます。
犬の出入り口が大きく開くので出入りが簡単です。背中側には、体にフィットするアジャスト機能が付いており、肩ベルトと腰ベルトがしっかり固定してくれます。
柔らかメッシュになっているので飼い主さんや犬への負担を軽減できます。


Lee ハグ&リュック キャリーバッグ

使用方法をしっかり確認しよう!

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、犬用リュックサックについて、注意点も含めご紹介しました。
リュックサックは体への負担が少なく、犬の体重が重くなっても簡単に持ち運びができるので、犬と一緒に簡単にお出かけに行くことができます。
しかし、犬の様子が見えないため、犬が飛び出してしまう可能性もあります。
リュックサックタイプのキャリーバッグを利用する時には、使用方法をしっかり確認し、正しく利用しましょう。

参考サイト

・shamrock (参照日:2021-05-20)
https://www.rakuten.co.jp/sham69/

・犬とEnjoy!ドッグパーク (参照日:2021-05-20)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/dogland/

・めんこいちゃぺ楽天市場店 (参照日:2021-05-20)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/menkoichape/

・ペットパラダイス (参照日:2021-05-20)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/pet-para/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事