垂れ耳が愛嬌たっぷり!スコティッシュフォールドの性格と飼い方

垂れた耳とまん丸の瞳が、老若男女問わずに人気のスコティッシュフォールド。
とても可愛らしい姿をした猫ですが、実際には飼いやすい性格をしているのでしょうか?
この記事では、スコティッシュフォールドの性格と飼い方について見ていきましょう。 2021年04月24日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の種類猫のカテゴリ - 猫の種類
  • VIEW:1,209

スコティッシュフォールドの性格

出典:https://www.shutterstock.com

一見穏やかそうに見えるスコティッシュフォールドですが、どのような性格をしているのでしょうか?
スコティッシュフォールドの性格に合った接し方をすることで、猫との信頼関係を築きやすくなるはずです。

穏やかで甘えん坊

スコティッシュフォールドの性格は、その見た目のとおり穏やかで甘えん坊です。
猫は一般的にマイペースで、飼い主に寄り添うようなイメージはないかもしれません。
しかし、スコティッシュフォールドは飼い主に甘えるのが好きな性格の持ち主が多いため、猫といっしょに過ごしたい人にはおすすめです。
逆にいえば、寂しがり屋な性格をしているため、毎日忙しく留守にすることが多い人には向きません。

遊び好き

スコティッシュフォールドは、遊ぶことが大好きな性格をしています。
子ども相手でも問題なく、ほかの動物がいても喧嘩をすることも少ないでしょう。
しかし、スコティッシュフォールドは運動量が少ないため、長い時間遊ぶことは苦手かもしれません。

頭が良い

スコティッシュフォールドは頭が良いため、しつけもしやすいといわれています。
しかし、いいかえるとそれは嫌なことも覚えているということになります。
そのため、スコティッシュフォールドに対して嫌がることをしたら、飼い主に懐かなくなるでしょう。

スコティッシュフォールドの飼い方

出典:https://www.shutterstock.com

次に、スコティッシュフォールドを飼う上でのコツをご紹介します。
もちろん個体差はありますが、スコティッシュフォールドを飼うときの参考にしてみてください。

定期的に耳掃除を行う

スコティッシュフォールドの最大の特徴である垂れ耳はとても可愛らしいですが、しっかりとケアしなければなりません。
垂れ耳の場合は耳の中が蒸れやすくなるため、定期的に耳掃除をしなければ耳のトラブルが発生しやすくなります。
また、耳のトラブルが悪化しやすいことも垂れ耳のデメリットといえるため、もしも猫の耳に異常があった場合はすぐに動物病院へ連れて行きましょう。

体重管理

先述したように、スコティッシュフォールドは運動量が多くありません。
そのため、日頃から運動をさせておかなければ肥満になってしまうこともあるでしょう。
肥満はさまざまな病気のリスクが高まるため、適正体重を維持することをおすすめします。
また、フードの量によって体重管理をするのも良いですが、毎日の栄養が不足しないようにもしなければなりません。
1日に、5~10分程度いっしょに遊ぶ時間を確保すると良いでしょう。

高齢になったら高い場所から降りないようにする

猫は高齢になると、足腰が弱くなってきます。
スコティッシュフォールドは足が短いため、高い場所から降りるのは足腰に大きな負担がかかります。
そのため、スコティッシュフォールドが高齢になってきたら、キャットタワーやソファーにステップを設置すると良いでしょう。

長時間ひとりにさせない

先述したように、スコティッシュフォールドはとても甘えん坊な性格であり、家族と過ごすことを好みます。
そのため、長い間ひとりにさせないように気を付けましょう。
常に家族の誰かが家にいるような環境にして、猫に寂しい思いをさせないようにしなければ、ストレスが溜まることもありません。

スコティッシュフォールドを飼うときにおすすめのグッズ4選

出典:https://www.shutterstock.com/

最後に、スコティッシュフォールドを飼うときにおすすめのグッズをご紹介します。
これらのグッズを用意しておけば、飼い主と猫の信頼関係が深まるかもしれません。

(1)猫じゃらし 11点セット

スコティッシュフォールドといっしょに遊ぶには、このおもちゃがおすすめです。
釣り竿タイプの猫じゃらしで、さまざまなパーツに付け替えて遊ぶことができます。
パーツがたくさんあるため、ひとつのパーツで飽きることなく遊んでくれるでしょう。


猫じゃらし 11点セット

(2)猫じゃらしセット ボックス

スコティッシュフォールドを飼っている友人がいるのであれば、このおもちゃをプレゼントすると喜ばれるでしょう。
ギフト用に箱詰めされており見映えが良いですし、猫じゃらしのパーツもさまざまな種類が入っています。
もちろん、自分が飼っているスコティッシュフォールドに与えても喜んで遊んでくれるはずです。


猫じゃらしセット ボックス

(3)イヤークリーンウォーター

スコティッシュフォールドの耳掃除をするときには、この商品を使用すると良いでしょう。
ノンアルコールで低刺激のため、猫が嫌がることもないはずです。
水をベースとした天然成分で、スコティッシュフォールドの耳の中を清潔に保ってくれるでしょう。


イヤークリーンウォーター

(4)猫のつめとぎ ステップトンネル

足の短いスコティッシュフォールドには、このステップを用意してあげると良いでしょう。
ソファーやキャットタワーなどの高い場所から降りるときなどには、ステップがあると足腰への負担にもなりません。
また、ダンボール製で爪とぎとしても使用できます。


猫のつめとぎ ステップトンネル

スコティッシュフォールドは甘えん坊

出典:https://www.shutterstock.com

スコティッシュフォールドは、はじめて猫を飼う人でも比較的飼いやすい種類といえます。
しかし、甘えん坊な性格をしているため、留守にすることの多い人には向きません。
耳掃除を定期的に行うことも必要ですので、しっかりと世話をする自信がある人にはスコティッシュフォールドは最高の家族となってくれるでしょう。

参考サイト

パープルセブン(参照日:2021-03-31)
https://item.rakuten.co.jp/purple7/cattoy-lod/

猫の友社(参照日:2021-03-31)
https://item.rakuten.co.jp/nekonotomosya/cattoy_jaraset1/

アエコム(参照日:2021-03-31)
https://item.rakuten.co.jp/wan/10002202/

くらふと工房クレアル(参照日:2021-03-31)
https://item.rakuten.co.jp/inapac/10000705/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事