どんな猫砂がおすすめ?鉱物系の猫砂の特徴とおすすめをご紹介

猫砂にはたくさんの種類があります。ここでは、特に鉱物系の猫砂について詳しくご紹介します。 2020年11月05日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫のトイレ猫のカテゴリ - 猫のトイレ
  • VIEW:565

猫砂のタイプについて

出典:https://www.shutterstock.com

猫砂には鉱物系、紙系、木系、おから系などたくさんの種類があります。これらの猫砂は色や形だけでなく、消臭効果、固まりやすさ、処分方法などがすべて異なります。

鉱物系

鉱物系の猫砂は粒が小さく、排泄物がギュッと固まるので取り出しやすい猫砂です。しかし、取り換える際に舞いやすいので注意が必要です。

また、鉱物系の猫砂は重いのでとにかく持ち運びが大変です。まとめ買いするときは宅配などで注文してしまったほうがいいかもしれません。処分するときは自治体により廃棄方法が異なるので、捨てる前に一度確認するようにしましょう。

紙やおからの猫砂に比べて、猫が食べてしまう可能性は低いですが、万が一大量に食べてしまうと体調を崩してしまう可能性があります。

紙系

紙系の猫砂は他の猫砂に比べて軽く、持ち運びがとても便利です。紙タイプはトイレにでも流せるものが多く、処分が簡単です。大量に捨てる場合はトイレが詰まる可能性も高いので注意しましょう。

しかし、猫がトイレに入ったときに周りにこぼれてしまうことや猫がトイレを使用したときにかき出して周りを汚してしまうというなどのデメリットがあります。

木系

木系の猫砂は消臭力が高い猫砂です。水分に反応して固まるわけではないので、固まりにくいですが、燃えるゴミで処分できるため廃棄が簡単です。

木系の猫砂は硬いため、初めて使うときに足元に違和感を覚える子もいます。家の中と外、行き来が自由な猫は慣れやすいかもしれません。

おから系

食品で作られているので安全が高いですが、中には猫砂を食べてしまう子もいるので様子を見ながら使用しましょう。

水分に反応し固まりますが、力を加えるとバラバラと崩れてしまいます。トイレに捨てられる種類もありますが、詰まる可能性も高いので注意しましょう。

鉱物系の猫砂のメリットとは?

出典:https://www.shutterstock.com

ここまで、数種類の猫砂を紹介しましたが、特に鉱物系の猫砂のメリットを詳しくご紹介します。

1、消臭力が高い

鉱物系の猫砂は消臭力が他の猫砂より高いのが特徴です。

多くの場合は、生ゴミの消臭でも活用できる、ベントナイトという成分が使われています。
猫の尿は犬と比べてかなり臭いがきついですが、しっかり消臭してくれます。
猫砂の種類によってはフローラルな香りや猫がリラックスできる香りがついたものも販売されています。

商品によっては長時間消臭効果が持続するものもあるので、取り換える暇があまりない忙しい方にもおすすめです。

2、ギュッと固まる

鉱物系の猫砂は水分を混ぜるとギュッと固まる性質があります。固まったものは崩れにくいため、排泄物だけを取り除きやすいです。猫のトイレ毎にすべての猫砂を破棄する必要がないため、コストパフォーマンスもよいです。

3、粒が小さい

鉱物系の猫砂は粒が小さい傾向があります。粒が大きくないので、トイレをするときにあまり違和感なく使うことができます。排泄物を取り除くときにも、排泄物の部分だけが固まるため、廃棄する量が少なく済み、経済的です。

しかし、粒が小さいからこそ猫の肉球に挟まったり、猫砂を補充するときに砂が舞いやすいのはデメリットといえます。

おすすめの鉱物系猫砂をご紹介

猫砂はたくさんの種類がありますが、その中でも鉱物系の猫砂もたくさんの種類販売されています。その中でもおすすめの鉱物系猫砂をご紹介します。

1、がっちり固まる 猫砂 10L×3袋

がっちり固まる猫砂は商品名のとおりに水分に反応するとしっかりと固まります。固まりは崩れることが少なく、その部分だけを処分すればよいため経済的です。固まるだけでなく、脱臭・抗菌効果もあり、排泄物の嫌なニオイを抑えることができます。暑い夏の時期にもおすすめの猫砂です。


がっちり固まる 猫砂 10L×3袋

2、Dr. エルスレイ ウルトラ

Dr.エルスレイウルトラは水分に反応するとガッチリと固まる猫砂です。尿や便の水分に反応し瞬間的に固まり、崩れません。

さらに、鉱物系の猫砂に多い「ホコリ立ち」が少ない傾向があるので、補充のときに咳き込むこともありません。
さらに、100%天然成分で作られているので猫に安心して使うことができます。もちろん消臭効果も抜群で、長時間のお留守番にも最適です。


Dr. エルスレイ ウルトラ

3、ライオン ペットキレイニオイをとる砂

ニオイをとる砂は消臭成分にポリフェノールが含まれているので嫌なアンモニア臭や便の悪臭などのニオイも強力消臭してくれる猫砂です。銀や銅などの抗菌剤も配合されています。

水分に反応してガッチリと固まるため、排泄物を取り除きやすく、お掃除も簡単です。


ライオン ペットキレイニオイをとる砂

4、トイレにニオイをのこサンド

トイレにニオイをのこサンドは排泄物の嫌なニオイを強力脱臭してくれる猫砂です。トイレの嫌なニオイを猫砂にある小さなオウトツがキャッチし、長時間脱臭効果が続きます。さらに、水分を瞬間吸収するため、ガッチリ固まり崩れづらくなります。

粒はペレット状になっていて、飛び散りにくく、猫の肉球に挟まりにくいのが特徴です。


トイレにニオイをのこサンド

安全な猫砂を選ぼう

出典:https://www.shutterstock.com

鉱物系の猫砂はホコリが舞い、猫の足に挟まりやすく、猫が食べてしまうと体調を崩してしまう可能性があるなどのデメリットがありますが、

消臭力が高く、水分が加わるとギュッと固まるため処分するのがとても簡単などのメリットも多いです。さらに、コストパフォーマンスがよいので、経済的です。

迷われている方は鉱物系の猫砂から試してはいかがでしょうか。

参考サイト

ライオン商事株式会社(参照日:2020-09-10)
https://www.lion-pet.jp/

Pet館~ペット館~(参照日:2020-09-10)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/dog-kan/?l-id=step0_pc_shoptop

キャットランド(参照日:2020-09-10)
https://www.rakuten.co.jp/cat-land/?l-id=step0_pc_shoptop

爽快ドラッグ(参照日:2020-09-10)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/soukai/?l-id=step0_pc_shoptop

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事