インコの仕草で気持ちを知りたい!

インコのように小さな小鳥も、その仕草で気持ちがわかるものです。インコとの生活をこれから始めようと考えている人に向けてインコの仕草でわかる気持ちについまとめてみました。 2019年12月29日作成

  • ペット - 小鳥ペット - 小鳥
  • VIEW:2,633

インコにも感情があることを知る

https://www.shutterstock/.com

インコにも特徴のある仕草があるのです。ただ鳴いているようなときでも。飼い主さんに、メッセージを送っている場合も多いわけです。その時の感情を何とか飼い主さんに伝えようと小さな体で表現していると考えれば本当に健気で愛すべき存在だと思いませんか?

インコにも気持ちがある!ということを心に留めておいてください。インコはいくつもの仕草で、「きもち」を表現します。その一つずつを見逃さないように暮らすことでインコとの信頼関係が築けるようになるのです。インコのきもちと仕草は必ず連動します。よく観察していると手に取るようにわかるようになりますよ。

インコが興奮している時の仕草とは?

https://www.shutterstock/.com

インコが自分の羽や尾羽を広げている時は、かなり興奮状態にあるときだと知っておいてください。インコのきもち的には、なんだか胸騒ぎがするような、危険を察知したときのような心持になっているのです。そして、インコには自己顕示欲もあるのです。例えば羽を広げて自分の体を大きく見せているときには、自分に敬意を払うようにと周りに示しているわけです。ただ、ほんわかとした雰囲気に見える鳥でも、その時々の気持ちがあるのです。

そしてなんとなく自分の思いが相手に(飼い主にも)伝わらなかったときには急に羽をバタバタさせて見せます。ここまで感情が高ぶると今度は怒りの気持ちがこみあげてくるのです。何を怒っているのか?をよく観察して飼い主さんが察知することも大切です。

インコにはこだわりの「ポーズ」がある

インコには強いこだわりもあるようです。例えば何か、行動を起そうとしているときには、まず最初の仕草としてストレッチを始めます。これはある意味「始まりの儀式」的なものなのです。遊ぼうとしているときや餌を食べようとしているときなど、儀式の様に必ずストレッチを始めます。この、しぐさを見かけたらあまり声をかけずに次にどんな動きをするのか?を見守ってください。

何か行動を起こした後には今度は「締め」のしぐさもあるのです。尾羽をパタパタと音を立てているときには、一つの行動が終わって自分なりに納得のいく状態にあるわけです。喜びや満足を示すしぐさとして羽をパタパタとさせるのです。ストレッチから羽をパタパタさせるまでの一連のしぐさは、犬にとっては重要な動きなのです。

幸せのポーズとも呼ばれるしぐさ?

尾の羽を揺らしている時の、インコの気持ちは「とても幸せ!」という気持ちなのです。そして、何かに満足をしているときにこそ、尾羽をパタパタさせる、しぐさをして表現しているのです。インコの動きをつぶさに観察をしていると、本当にインコの心の動きがわかるようになります。日に何回か、尾羽を揺らしているときには、今を幸せと感じているときだと飼い主さんにも伝わり、飼い主さんの方も幸せな気分になれるのです。

インコはおねだりの気持ちを、しぐさで表す

https://www.shutterstock/.com

飼い主さんに何かをおねだりするのも上手なインコです。羽を小さく震わせて、飼い主さんを見つける仕草は飼い主さんに甘えている時の仕草なのです。まさか?インコがあ甘えたい気持ちをしぐさで表現するとは・・・と最初は誰もが思うようです。それほどインコは愛らしいしぐさを持っています。そしておやつをもらうなど、何か満足を得たら下を出し入れするような、しぐさをします。これはホット胃一息ついている時のインコの様子です。

インコが眠たいときのしぐさ

インコは眠たくなると、くちばしを鳴らします。くちばしをこすり付けるような音を立てるのは好奇心旺盛なときです。あくびが多くなるしぐさを繰り返しているのは眠いというしぐさなのです。

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事