これは困った!子猫がトイレをしない時の対処法とは?

子猫を飼い始めて最初の壁がトイレ問題です。
困った時の対処法をご紹介していきます! 2019年05月02日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫のトイレ猫のカテゴリ - 猫のトイレ
  • VIEW:8,498

出典元:https://www.shutterstock.com/

子猫がうちに来てくれて嬉しいな、あれ?でもまだトイレしてないよね?どうしよう〜!とお困りの方へ!一度この方法を試してみて下さい。

子猫は生後何日ですか?

出典元:https://www.shutterstock.com/

期間:生まれたて(100g)〜生後 3週間(350g)

子猫は生まれてまもない頃は、母猫にトイレを手伝ってもらわなければ排泄が出来ません。母猫が子猫のお尻を刺激して、排泄を促します。
これは生後21日までは必ず必要になってきます。

①濡れたティッシュを用意する
②子猫を片手で支える
③陰部を優しく上下に動かす(母猫が舐めているイメージです。)
④ティッシュに排泄物が付いているかの確認をする
⑤綺麗に拭き取る

これを朝、夜やご飯後など繰り返しおこなって下さい。

トイレを覚えさせる!

出典元:https://www.shutterstock.com/

期間:生後 4週間(450g)〜

この頃からトイレトレーニングを始めましょう。
子猫でも入りやすい猫トイレに砂を入れてスタンバイを始めます。

できたらトイレの砂の上で、以前と同様に濡れティッシュで陰部を刺激します。
排泄後のティッシュをそのまま猫砂の上に置き臭いをつけます。
そして子猫に確認させるような感じで、子猫を持ちティッシュと砂の匂いを嗅がせる為に鼻を近づけます。
これを数回繰り返し行うことで、子猫はそこがトイレだと認識し自らトイレをすることができるようになってきます。

この際のポイントは、動作はゆっくり行うことです。もし子猫がトイレや猫砂にびっくりしたら、すぐに離しましょう。
子猫に恐怖を与えてしまうとトイレ=怖い場所になってしまいますので、そうなると今後が大変なことになってしまいます。
少しでも怖がったら、排泄後のティッシュをトイレに入れておくだけでも効果はあります。
ここは慎重にトレーニングしていきましょう!

うちの愛猫が自分でトイレに入っていったときの感動は今でも覚えているぐらい嬉しいかったです。

一日の平均とは?

出典元:https://www.shutterstock.com/

子猫の平均トイレの回数は一日2〜4回です。
子猫の場合は排便の方が多いと言われています。ちゃんと出来ているかトイレを掃除する際には確認してみましょう!
3日以上排便がない場合は病院で診てもらいましょう。しかし便より一日尿をしていない方が危険な状態です。膀胱炎の可能性もあるので、これもすぐに病院で診てもらいましょう。トレーニングが大変ですが、排泄が出来ていない状態は危険な病気につながるのでトイレ以外でしていたら安堵です。

また子猫の下腹辺りが硬くなっていたら便秘の可能性があります。優しく円を描くようにお腹をマッサージするのも効果的です。
生後3週間過ぎてくるとミルク中心から離乳食が始まっていき、以前より水分量が減ったのが原因の可能性もあります。その際には、新鮮な水などをすぐに飲めるよう準備しておく方が良いでしょう。

ストレスかも?

猫はストレスを感じると、トイレを我慢してしまうという研究結果があります。
子猫は何かしらのストレスを抱えているのかも知れません。
一番の原因はトイレが落ち着かない為と言われています。
今のトイレはどこに置いてありますか?もしかしたら騒がしく目立つような場所ならばそれが原因かも知れません。
洗面所やトイレに設置するのはオススメです。人がずっといるのではないので、落ち着いた環境でトイレをすることが出来るでしょう。猫トイレもオープンタイプよりカバー付きのタイプの方が落ち着きを得られます。
また猫がご飯を食べる場所と近いのも嫌がります。もし心当たりがあったら移動をしてみましょう。

猫は汚い環境が大の苦手です。1日一回は必ずトイレを綺麗にして、清潔を保ちましょう。

出典元:https://www.shutterstock.com/

子猫は手がかかりますが、これもわずかな期間なので日に日に大きくなっていく姿を楽しみながら、子猫とのハッピーライフを満喫してください。

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事