天然温泉風呂付きヴィラを貸し切り。ワンちゃんと「Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイド」に温泉旅行へ

2024年05月29日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:1,507

東京の奥座敷と呼ばれ、鬼怒川を中心に大自然が広がる栃木県の「鬼怒川温泉」。2024年6月、鬼怒川のほとりに「Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイド」がオープンします。開放感あふれる1棟貸し切りのヴィラで愛犬と過ごす時間は格別。ドッグラン付きテラスにはワンちゃんと入れる足湯も。全室天然温泉付きの宿へ、温泉旅行に出かけてみませんか?

ロケーション

Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイドは全国40か所以上に展開するRakuten STAYの45施設目となる宿泊施設。アクセスは「東武ワールドスクウェア駅」より徒歩約11分、日光宇都宮道路「大沢IC」より車で約45分です。1部屋につき1台駐車できる料駐車場もあり、そのうち2台はEV対応。

客室は鬼怒川に沿うように立ち並び、温もりあふれるデザインが特徴です。15棟が1棟貸し切りで、家族やグループだけのプライベートな時間を過ごすことができます。

全部で7タイプの客室のうち、ワンちゃんが泊まれるのはB type・全4室。1室につき、小・中・大型犬の計2頭までが一緒に泊まれます。

TOPIC 01

<おすすめポイント1>
2階建てのヴィラを独り占め

ワンちゃんが泊まれるB typeは2階建てで、広さ約114.85平米(テラス約23.5平米)と、とっても広々!1階がリビング・ダイニング・キッチン・畳の小上がりスペース・サウナとなっており、いつでもそばにワンちゃんを感じながらくつろげる空間になっています。

2階は畳の小上がりスペース・寝室・天然温泉風呂のレイアウト。寝室はシモンズ製マットレスのセミダブルべッドが2台設置され、窓の外には鬼怒川の大自然が広がっています。

2階は天井がとても高いため、圧迫感なく過ごせるのが特徴。定員は6名で、宿泊人数が多い場合はエアウィーブのマットレスの布団を敷いて寝ることも可能です。ワンちゃんはベッド・布団のみ入ることができませんが、それ以外は自由に過ごせます。

TOPIC 02

<おすすめポイント2>
ワンちゃんと入れる温泉足湯付き!

Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイドには全室ウッドデッキテラスがあり、オープンエアな空間で心地よく過ごすことができます。ワンちゃんと一緒に川のせせらぎに耳を傾けながら、コーヒーを飲むだけでも極上のひとときです。

そしてB typeには、ドッグランが付いた約26〜43平米のテラスが!お部屋専用なので、ほかのワンちゃんを気にすることなく、芝生でのびのびと遊ぶことができます。

たっぷりドッグランで遊んだ後は、天然温泉の足湯でリラックス。ワンちゃんも利用可能で、肉球から全身ポカポカです!

TOPIC 03

<おすすめポイント3>
ワンちゃんは専用ベッドでおやすみ

B typeの客室にはワンちゃんが快適に過ごせるアメニティが大充実。ペットケージ、フードボウル、トイレシート、ウェットティッシュ、消臭剤、エチケット袋などがそろっているので、飼い主さんも荷物軽く旅立てます。

さらにペット専用ベッドは2つあり、ゆったりくつろげる大きさ!低床で上り下りがしやすく、ワンちゃんも心地よく過ごすことができます。

客室に入る前はワンちゃんの足を洗う必要がありますが、玄関前に足洗い場があるのでスムーズです。きれいに洗って、すぐに室内へと入ることができます。

さらに玄関にはボーン型のかわいいリードフックも。お出かけ前、ちょっとワンちゃんに待っていてもらう時などに便利です。

TOPIC 04

<おすすめポイント4>
全室天然温泉風呂付き!

Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイドには全室に天然温泉のお風呂が付いているので、どの客室に泊まっても天然温泉かけ流しの湯を楽しめます。無味無臭で肌あたりが優しく、自然を眺めながらゆったりと入りたくなる温泉です。

また、全室に低温サウナもしくは岩盤浴ベッドが付いているのも、Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイドの魅力。B typeは65度まで上がる低温サウナ付きで、足裏から頭まで全身を温めてくれます。

TOPIC 05

<おすすめポイント5>
地ビールで乾杯!充実のウェルカムドリンク

お部屋に置いてある飲み物はすべて自由に飲んでOK!エスプレッソマシンで淹れるコーヒーのほか、冷蔵庫には鬼怒川の地ビール、栃木のいちご「とちおとめ」を使ったチューハイ、栃木の日本酒、鬼怒川サイダー、栃木・リンゴ園のリンゴジュースなどが入っています。

もし追加で何か飲みたくなったら、共用棟にある無人販売の「スマート販売機」で24時間いつでも購入可能。スマート販売機は事前にアプリを登録し、商品を取るだけで決済が完了する最新の自動販売機です。栃木のビール・ワイン・日本酒・チューハイのほか、アイス・お茶・朝食など、「あったらうれしい商品」がそろっています。

TOPIC 06

<おすすめポイント6>
お部屋で鬼怒川ならではのグルメに舌鼓

夕食・朝食は客室で周りを気にすることなく、ワンちゃんと一緒に食事ができます。さまざまなプランがある中で、夕食のおすすめは「とちぎゆめポーク豆乳ゆばしゃぶとご当地料理セット」。事前にプランで申し込んでおくと食事があらかじめ冷蔵庫に用意されており、自分の好きなタイミングで仕上げをして食べるスタイルです。

前菜は「ヤシオマスの燻製サラダ」「日光生湯波」「とちぎゆめポークの自家製角煮と揚げ巻き湯波」「日光産キノコの炒めと湯波焼売」。こちらは冷蔵庫で出してすぐ、もしくは電子レンジで温めるだけで食べることができます。日光の名物である「湯波」をさまざまな食べ方で味わうのはとても楽しく、湯波の魅力を存分に堪能できます。

とちぎゆめポーク豆乳ゆばしゃぶは、まず鍋に豆乳出汁を入れて温めます。豆乳出汁は温まると湯波ができるほど、とっても濃厚!塩麹がブランドされた豆乳出汁の湯波は、さっとすくって食べるだけで絶品。ちなみに鍋・IHヒーター・調理器具・皿など、必要なものはすべて客室に予め備わっているため安心です。

メインのお肉は栃木のブランド豚肉「とちぎゆめポーク」のバラとロース。とても柔らかい上質なお肉となっており、まろやかな豆乳出汁にくぐらせると、みんなが笑顔になるおいしさです!後半はポン酢で味の変化をつけたり、ごはんを入れてリゾットにしたりと〆まで楽しめます。

朝食のおすすめは「【SL大樹】ミルフィーユかつサンドセット」。鬼怒川温泉駅内にある「BENTO CAFE KODAMA」の人気のミルフィーユかつサンドを、お部屋やテラスで楽しむことができます!さらに、「SL大樹」デザインのボックスはお土産として持ち帰り可能。楽しい旅の記念になります。

TOPIC 07

<おすすめポイント7>
滑り台付きも!魅力あふれる、多彩な客室

Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイドにはワンちゃんが泊まれるB typeのほかにも、バラエティーに富んだ客室を選ぶことができます。ファミリーに一押しは「C type」!なんと滑り台とネット遊具付きのプレイルームがあって、子どもたちが室内で遊ぶことができます。広さ約103.73平米(テラス19.57平米)、定員8人。

3世代旅行など、シニア世代との旅におすすめは「E type」。1階は段差が少なめで、さらに1階に寝室や温泉があるため、足腰が気になる人も無理なく過ごせます。1階吹き抜けのリビングはとても開放的。親は1階の寝室、子ども家族は2階の寝室、という使い方もできます。

E typeの大きな特徴は、サウナではなく岩盤浴ベッドが付いていること。客室専用の岩盤浴を楽しむことができ、寝転ぶだけでポカポカと温まります。広さ約101.4平米(テラス14.74平米)、定員6人。

空間を広く活用しているD-1 typeとD-2 typeも、家族旅行にぴったりです。ほかと同じ2階建ての建物ですが、1階「畳の小上がりスペース」、中2階「リビング&ダイニング」、2階「寝室」「浴室」とスキップフロアを活用しているため、子どもたちが探検したくなる空間となっています。D-1 typeの広さは約100.45平米(テラス17.98平米)、定員6人。

D-1 typeとD-2 typeの違いはプロジェクターの位置。Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイドはほとんどの部屋にプロジェクターが付いており、D-1 typeは中2階「リビング&ダイニング」で、D-2 typeは1階「畳の小上がりスペース」で楽しめます。D-2 typeの広さは約104.60平米(テラス13.76平米)、定員6人。

全客室の中で、唯一「マッサージチェア」が備わっているのがA type。楽天市場のマッサージチェアランキングでも1位を獲得したことがある無重力マッサージ「あんま王4」を独占できます。寝転んでみると、まるでゆりかごの中で浮いているかのような無重力感!温泉とマッサージチェアで癒やされる温泉旅が叶います。広さは約113.9平米(テラス19.48平米)、定員10人。

共用棟2階にある「F type」はワンフロアで滞在を楽しめる客室。85インチの大型テレビがあり、みんなで映画やドラマを見たりと楽しめます。寝室は4台のベッドが置かれたバンクベッドの寝室と、1台ベッドの寝室の2ルーム。5人で泊まった場合は1人1台のベッドで寝ることができます。電車が見えることもFタイプの特徴で、時にはSL大樹が走る姿も見えますよ。広さは約100.1平米(テラス19.85平米)、定員8人。

TOPIC 08

<おすすめポイント8>
客室で楽々チェックイン・チェックアウト

Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイドはスタッフが常駐していない無人運営で、チェックイン時、フロントに並ぶ必要はありません。15:00以降、客室に直接向かい、予めメールで送られてきた鍵の番号を入力すれば、お部屋に入ることができます。

チェックイン手続きは客室のタブレットから行います。メールに記載されている予約番号や必要な情報を入力し、オペレーターと会話をして確認するだけ。もし何か不安なことがあれば、24時間いつでもこのタブレットからコールセンターに連絡できます。

TOPIC 09

<おすすめポイント9>
ワンちゃん連れも楽しい!周辺観光

チェックイン前、滞在中、チェックアウト後は周辺観光も楽しめます。早朝、ワンちゃんとのお散歩でおすすめのスポットが施設より徒歩約13分の「鬼怒楯岩大吊橋」です。鬼怒川温泉街と楯岩を結んでいて、夏は新緑、秋は紅葉と四季折々の自然美を満喫できます。

「東武ワールドスクウェア」は世界中の観光名所をワンちゃんと一緒に周った気分を味わえる人気観光地。2024年4月1日より、小・中・大型犬のすべてのワンちゃんがリード着用で毎日入園可能となりました!1/25のスケールになった22の国と地域102点の建造物を見ることができ、一緒に写真撮影ができます(飲食店のワンちゃん同伴不可、お土産店は抱っこもしくはペットバギーで入店可能)。

10kg以下の小型犬のワンちゃんなら、東武鉄道の「SL大樹」に乗って鉄道旅を楽しみながらRakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイドへと向かうこともできます。SL大樹は下今市~鬼怒川温泉間を運転するレトロな電車。昭和30年代の客車をイメージした内装の中で過ごす旅は、思い出に残ること間違いありません(3辺の最大の合計が120㎝以内の専用のケージに入れることなど、東武鉄道HPより注意事項をご確認ください)。

愛犬と過ごす、幸せな鬼怒川温泉旅へ

鬼怒川の自然に包まれ、プライベートな空間でワンちゃんと楽しい温泉旅ができる「Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイド」。北欧デザインを彷彿とさせるおしゃれなヴィラは、ただそこにいるだけで日常から解放されるような空間となっています。ペットウェルカムな新しい宿泊施設で、大切なワンちゃんと一緒に思い出に残るひとときをお過ごしください。

取材・撮影・文/小浜みゆ

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事