猫のハウスを購入することのメリットやおすすめ猫ハウスをご紹介

猫を飼育するときにはケージやトイレなどを購入する必要があります。ハウスは猫の性格にもよるため必ず必要というものではありません。ここでは「猫用ハウスのメリットや選び方、おすすめ猫用ハウス」についてご紹介します。 2024年06月03日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:4,024

猫用ハウスを使用することのメリット

出典:https://www.shutterstock.com

猫を飼育するときにはケージやトイレなどが必要ですが、ハウスも持っておくととても便利です。
ここでは「猫用ハウスを使用することのメリット」についてご紹介します。

猫が安心して休むことができる

猫用ハウスを使用することのメリットとして「猫が安心できる」ということがあります。

猫用ハウスを用意することにより猫がリラックスできる場所を作ることができます。ハウスの中は猫がゆっくりと休むことができます。寝心地がよく、季節に応じて保温性や通気性が良いものを選ぶことで猫の体をしっかりと休ませることも可能です。

注意する点としては猫が休んでいるときにハウスに手を突っ込んだりすることはやめましょう。猫が休んでいるときに構うことで猫用ハウスを使わなくなってしまう恐れがあります。

不安なときに隠れる事ができる場所となる

猫用ハウスを使用することのメリットとして「猫の隠れ家になる」ということがあります。

猫は狭い場所を好みますが不安なときも同様の場所に隠れることが多いです。猫用ハウスを用意することにより、ハウスは安全な場所だと認識してくれます。不安な時に隠れる場所となるため、飼い主が留守のときに何かあった時にも安心です。

ストレスを軽減できる

猫用ハウスを使用することのメリットとして「ストレスを軽減できる」ということがあります。

猫用ハウスでは安心して休めるため猫のストレスを軽減できる効果も期待できます。ハウスの中では十分な睡眠を取ることができます。多頭飼育のときは猫の頭数分用意してあげることをおすすめします。

猫用ハウスの選び方

出典:https://www.shutterstock.com

猫用ハウスにはドーム型やベッド型、ハンモック型などたくさんの種類があります。そのため、愛猫のためのベッドを選ぶときに迷ってしまうこともあるでしょう。
ここでは「猫用ハウスの選び方」についてご紹介します。

性格に合わせて選ぶ

猫用ハウスは「性格に合わせて」選びましょう。

ハウスの中にはドーム型、ハンモック型、ベッド型などがあります。繊細で神経質な一面もある猫の場合は体をすっぽりと隠すことができるドーム型がおすすめです。ハンモック型やベッド型は猫の様子が見やすいため、おおらかな猫におすすめです。

愛猫がどんなベッドが好きかにより選ぶこともおすすめです。猫用ベッドは劣化することもあるため買い換えることもあります。買い替えのタイミングで別のデザインを試してみることもいいかもしれません。

季節に合わせて選ぶ

猫用ハウスは「季節に合わせて」選びましょう。

室温をしっかり管理していても部屋によっては寒い暑いなどがあります。猫用ハウスは季節に合わせて、夏は通気性の良い涼しいもの、冬は保温性が高い温かいものを選びましょう。
しっかり睡眠を取ることができるため睡眠不足になることを防ぐこともできます。

掃除のしやすさで選ぶ

猫用ハウスは「掃除のしやすさ」で選びましょう。

猫用ハウスは猫が頻繁に使用する場所です。そのため、抜け毛やホコリなどがたまり不衛生になることもあります。掃除がしやすく、清潔に保ちやすいハウスを選ぶことがおすすめです。

ハウスの中には丸洗いすることができるものもあるため、お手入れのしやすさも選ぶポイントの一つとして検討しましょう。

人気の猫用ハウスをご紹介

猫用ハウスにはたくさんの種類がありますが猫の性格によって好むベッドの種類も異なります。
ここでは「人気の猫用ハウス」をご紹介します。

ドーム型 ペットベッド

ペットがベッドを噛んでケガやトラブルを起こさないように配慮して作られています。ベッドは安心できるリラックス空間になっており、猫が体をすっぽりと隠すことができます。落ち着いて休むことができ、寝心地も抜群です。


ドーム型 ペットベッド

ちぐら風ペットハウス クッション付き

通気性や耐久性、柔軟性も抜群なペットベッドです。ウォーターヒヤシンスで編まれており、天然素材でできているため安心して使用できます。夏は涼しく、冬は温かく過ごすことができます。ニオイがこもりにくく清潔に使用することが可能です。

ラタン風ペットハウスは人工ラタンで作られているため、天然素材で作られているものを購入したい場合は選ぶときに注意しましょう。


ちぐら風ペットハウス クッション付き

オールシーズン 犬・猫兼用デニムデザイン ペットベッド(ドーム型)

心地よく過ごすことができるペットベッドです。体をすっぽり隠すことができるドーム型で肌触りも抜群です。丸洗いすることができるためお手入れもらくらくです。部屋のインテリアにも馴染みやすくなっています。


オールシーズン 犬・猫兼用デニムデザイン ペットベッド(ドーム型)

秋冬用 猫ベッド ボール付き

リラックスして休むことができるペットベッドです。暖かく寝心地の良いため愛猫がリラックスしてくつろげます。ベッドにはボールが付いているため遊ぶことも可能です。中敷クッションは取り出すことができ、いつでも清潔を保つことができます。


秋冬用 猫ベッド ボール付き

猫ハウスは性格に合わせて選ぼう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは「猫用ハウスのメリットや選び方、おすすめ猫用ハウス」についてご紹介しました。

猫のハウスのメリットはリラックス、ストレス解消、安全を確保するためなどがあります。ハウスは猫が安心して休むことができるため1つ持っておくととても便利です。猫用ベッドを選ぶときは猫の性格やデザイン、季節などに合わせて選ぶようにしましょう。

参考サイト
・地球問屋(参照日:2024-04-09)
https://item.rakuten.co.jp/auc-r-style/pet03-10-10m/

・ヤマソロ 楽天市場店 (参照日:2024-04-09)
https://item.rakuten.co.jp/alamode/55-1000/

・エア・リゾーム インテリア (参照日:2024-04-09)
https://item.rakuten.co.jp/air-rhizome/air-ar-pdm01/

・modanic (参照日:2024-04-09)
https://item.rakuten.co.jp/long-lifeservice/ls0261/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事