猫がエリザベスカラーを嫌がるときはどうしたらいい?原因やおすすめのエリザベスカラーとは?

エリザベスカラーは猫の怪我の患部を守るために必要なものです。しかし、動きを制限されることもあるため、つけることを嫌がる猫も多いです。ここでは「ここでは猫がエリザベスカラーを嫌がる原因や対処法、おすすめ商品」についてご紹介します。 2024年03月11日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:495

猫がエリザベスカラーを嫌がる原因とは?

出典:https://www.shutterstock.com

エリザベスカラーは猫が怪我をしたときや手術の後などに装着することがあります。しかし、エリザベスカラーをつけることに嫌がりパニックになる子もいます。ではなぜ嫌がるのでしょうか。
ここでは「猫がエリザベスカラーを嫌がる原因」についてご紹介します。

首周りの違和感

首周りに何か付いていることに慣れていない猫は、エリザベスカラーをつけると嫌がってしまいます。首周りの違和感は猫にとってストレスとなり、体を動かすたびに不快感があります。
かなりのストレスとなるため、動かずじっと過ごすことが多くなります。中にはパニックになる子もいます。

体が動かしづらい

エリザベスカラーを付けると、壁や家具などにぶつかってしまうこともあります。猫の普段の生活ができなくなるため、かなりのストレスとなるでしょう。机の上などに登ろうとしても、エリザベスカラーにより登ることが困難になることもあります。

ご飯や水などが飲めない

エリザベスカラーを付けることにより、床に置いてあるご飯や水を思うように食べたり飲むことができなくなります。猫の動きによってはご飯や水をひっくり返してしまうこともあるかもしれません。

水を飲みたいときに飲むことができず、水分不足に陥る危険性もあります。食べづらいだけでなくストレスで食欲が落ちてしまうこともあるため、食事がしやすい工夫が必要です。

猫がエリザベスカラーを嫌がるときの対処法

出典:https://www.shutterstock.com

猫がエリザベスカラーを嫌がってしまうと傷の治りが悪くなってしまうこともあります。そのため落ち着いてエリザベスカラーを着けられるようにしてあげることが望ましいです。
ここでは「猫がエリザベスカラーを嫌がるときの対処法」についてご紹介します。

猫の生活環境でストレスのないように整える

猫がエリザベスカラーを装着している期間は、猫の生活環境を飼い主がしっかり整えてあげましょう。

まずはエリザベスカラーを着けても問題なく体を動かすことができるようにします。障害物を片付け、猫が自由に動くことができるようにしてあげましょう。食事や水もエリザベスカラーを着けていても問題なく食べることができるように高さをつけておきます。

エリザベスカラーを慣れさせる

猫がエリザベスカラーに慣れることは重要です。首に違和感を感じて嫌がる場合は、エリザベスカラーを付けたり外したりを繰り返しましょう。エリザベスカラーを着けながらおやつを与えたり、おもちゃで遊んだりして徐々に慣れさせます。

常にエリザベスカラーを着用させる必要がある場合は、猫がカラーを外した際に患部を舐めないように注意が必要です。

緊急の場合に備えて、子猫の頃から首輪を装着するなど、首に物をつけることに慣れさせることが望ましいでしょう。

必要に応じて術後服などの活用も

エリザベスカラーを嫌がる場合は、かかりつけの獣医師と相談して、代わりとなる術後服の利用が適切かどうか確認しましょう。患部の場所によっては術後服が合わず、どうしてもエリザベスカラーを装着しなければいけない場合もあるでしょう。必ず獣医師と相談してください。

おすすめ布製エリザベスカラーをご紹介

エリザベスカラーにはプラスチック製のものが多いですが、首の負担になることや音が気になることがあります。そのためエリザベスカラーを嫌がる子には布製のものを試してみることがおすすめです。
ここでは「おすすめ布製エリザベスカラー」についてご紹介します。

PETFiND エリザベスカラー ソフトな布製

柔らかくペットへの負担やストレスを軽減してくれるエリザベスカラーです。柔らかく横になるときや寝るときも楽に過ごすことができます。プラスチックタイプとは異なり、シャカシャカ音などがしません。汚れたときは中性洗剤で選択することができるため、清潔に使用することが可能です。


PETFiND エリザベスカラー ソフトな布製

獣医推薦 エリザベスカラー ソフト

最高クラスに柔らかくなるように作られたエリザベスカラーです。布製なので柔らかく、物にぶつかっても痛くならないようになっています。さらに、硬い素材や金具も使っていないため、とても軽く猫への負担を軽減することができます。


獣医推薦 エリザベスカラー ソフト

エリザベスカラー クッション ドーナツ型

愛猫を優しく守るエリザベスカラーです。柔らか素材で作られているため猫にかかるストレスを軽減できます。さらに、噛み癖や舐め癖を防ぐことが可能です。ふわふわのクッションなので食べるときや水を飲むときに邪魔になりにくい仕様になっています。


エリザベスカラー クッション ドーナツ型

猫のストレスにならないように注意しよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは「ここでは猫がエリザベスカラーを嫌がる原因や対処法、おすすめ商品」についてご紹介しました。

猫がエリザベスカラーを嫌がるのは、首周りの違和感や体を動かしづらい、食事がしづらい、エリザベスカラーが物にぶつかるなどするためです。身軽に体を動かしていた猫ほど嫌がります。

突然つけると嫌がることが多いため、あらかじめエリザベスカラーに慣れさせてておくことがおすすめです。首輪などをつけるなどして首周りの負担になれさせておきましょう。他には障害物をなくし動きづらさをなくすことや、術後服の着用なども検討することをおすすめします。

参考サイト
・犬服の専門店 PET FiND (参照日:2023ー02ー13)
https://item.rakuten.co.jp/dog-wear-creative/ezc173/

・猫用品の通販nekozuki(ねこずき) (参照日:2023ー02ー13)
https://item.rakuten.co.jp/cxc/4571397541385/

・暮らしをもっと快適に LiMore(参照日:2023ー02ー13)
https://item.rakuten.co.jp/limore/ez001/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事