猫が狭い場所を好むのはなぜ?理由やドームタイプのハウスをご紹介

気がついたら愛猫が狭に場所に入り込んでいることはありませんか。猫は狭い場所を好む傾向があります。ここでは「猫が狭い場所を好む理由やおすすめのドームタイプのハウス」をご紹介します。 2024年02月26日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:609

猫が狭い場所を好む理由は?

出典:https://www.shutterstock.com

猫と一緒に生活していると狭い場所に入り込んでいる姿を見かけることが多いのではないでしょうか。猫は狭い場所に入り込むのにはなにか理由があるのでしょうか。
ここでは「猫が狭い場所を好む理由」についてご紹介します。

野生の名残

猫の祖先は野生で獲物を捕獲する生活を送っていました。獲物を捕まえるだけでなく、逆に捕まることもあるので、猫は休むときには暗くて狭い場所を選びます。この習性から、猫は狭い場所に隠れるのが好きです。例えば、ダンボールや家具、家電の隙間、すっぽり隠れるペットベッドなどがぴったりです。

ただし、注意が必要です。家電の隙間に入るとホコリにまみれたり、電源コードや配線が体に絡んでしまう可能性があります。これが原因で事故につながることもあるので、注意深く猫が隠れる場所を確認しましょう。

リラックスできるため

猫が狭い場所を好む理由の一つは、そこでリラックスできるからです。体をすっぽりと隠せるため、後ろからの敵や危険が少ないと感じるのでしょう。その結果、猫は安心してくつろぎます。猫が体を休めたいと感じると、狭い場所に入り込むことがあります。
狭い場所にいるときは、猫がリラックスできるように静かに休ませてあげましょう。

猫が好む環境ってどんなの?

出典:https://www.shutterstock.com

猫にとって安心して休むことができる環境はとても大切です。安心できる環境を整えてあげることは猫がリラックスしてストレス解消できることにもつながります。
ここでは「猫が好む環境づくり」についてご紹介します。

安心できる場所を作る

猫が喜ぶ環境を作るためには、安心できるスペースを提供するのが良いです。猫は気ままに見えますが、実際は警戒心の強い生き物です。絶えず警戒していると疲れてしまうため、リラックスできる場所が必要です。
高い場所に登ったり、ペットハウスを用意することがおすすめです。高い場所は猫にとって安心感のある場所になりがちです。また、ペットハウスやキャットタワーなど、おもちゃがついたアイテムも活用してみましょう。

日当たりが良い場所

猫は日当たりの良い場所で日向ぼっこを好みます。床で休むこともありますが、警戒心が強い猫だと嫌がることがあるため、高い場所に日当たりが良い場所を用意してあげることをおすすめします。ペットベッドの中には窓ガラスに貼るタイプのものもあります。猫の性格に合わせて購入しましょう。

自分だけのスペースを作る

猫は一匹だけで過ごす時間を必要とする動物です。これは猫だけに言えることではないですが、遊ぶ時間だけでなくゆっくりと体を休める時間が必要です。そのために猫だけでくつろぐことができる場所を作ってあげましょう。

すっぽり隠れられる!ドームタイプのペットハウスをご紹介

ドームタイプのペットハウスはしっかりと体を隠すことができるため猫が安心して休むことができます。特に猫が休むできるベッドは猫の性格に合わせて選びましょう。
ここでは「おすすめドームタイプのペットハウス」をご紹介します。

ドーム型 ペットベッド

ペット第一に考えて作られたペットベッドです。猫がファスナーに噛みつかないように改良し作られています。ドーム型になっているため猫が体をすっぽりと隠せるようになっています。2種類の生地を採用しており、内側はフランネル生地、表側はボア生地で作られています。


ドーム型 ペットベッド

necosekai キャットドームベッド

表情豊かで柔らかい生地とふわふわボアが温かいペットベッドです。肌寒い季節でも快適に過ごせるだけでなく、型崩れしにくいしっかりとした作りになっています。カラーバリエーションが豊富になっています。


necosekai キャットドームベッド

2WAYドーム型キャットハウス

ドーム型のペットベッドです。手触りの良いフェルト製で入り口も大きくなっているため、体が大きい猫でもリラックスして休むことができます。ファスナー式で上下のセパレートが可能です。


2WAYドーム型キャットハウス

はちみつ缶 ハウス

はちみつのツボがモチーフのペットベッドです。はちみつのツボを倒してしまい、中のはちみつがこぼれているような見た目が可愛く、まさにSNS映えしそうなデザインと言えるのではないでしょうか。中身のはちみつクッションにはしっかり中綿がつまっており、猫も快適にくつろげそうですね。


はちみつ缶 ハウス

猫の好む環境を整えよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは「猫が狭い場所を好む理由やおすすめのドームタイプのハウス」をご紹介しました。

猫が狭い場所を好む理由は野生のときからの名残や安心できる場所だからといったものが多いです。そのため、猫が狭い場所に行くのは猫の本能ともいえます。猫のためにもドームタイプのペットベッドを用意してあげることがおすすめです。

参考サイト
・地球問屋 (参照日:2023-01-16)
https://item.rakuten.co.jp/auc-r-style/pet03-10-10m/

・necosekai 楽天市場店 (参照日:2023-01-16)
https://item.rakuten.co.jp/necosekai/mdr-55690/

・激安輸入雑貨通販の店・WILMART (参照日:2023-01-16)
https://item.rakuten.co.jp/wilmart/ywx190-01/

・back shelves 楽天市場店(参照日:2023-01-16)
https://item.rakuten.co.jp/back-shelves/nin4960/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事