犬が快適に過ごせる室温は?エアコンは何度から入れる?室内での犬の暑さ対策グッズをご紹介

近年、夏場は気温の上昇が激しく、エアコンなしでは過ごすことは難しいでしょう。では、ペットについてはどうなのでしょうか。今回は、犬が快適に過ごすためには室温をどのくらいに設定するのが適切か解説します。 2023年06月17日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:14,239

犬にとっての快適な室温とは?

出典:https://www.shutterstock.com

設定温度は26〜28℃以内がベター◎

一般的に、犬にとって快適な室温は21〜25℃と言われています。また、寒い地方で生まれた犬種は暑さに弱いと言われています。
犬の行動や様子を観察し、室温の調節を行うことが大切です。犬が常に快適に過ごせるように、エアコンを使用して室温を適切に調整し、犬の健康と快適さをサポートしてあげましょう。
エアコンを使用した際の電気料金や地球環境への配慮、犬と人間の快適さの違いなど、さまざまなことを考慮すると、エアコンの設定温度は26〜28℃辺りがおすすめでしょう。

時間帯による部屋の日当たりや風通しなど、さまざまな条件で室温の感じ方は変わってくるでしょう。飼い主が暑さを感じたり、犬が暑そうにしている様子が見られたら、無理せずエアコンを使用して調節することが大切です。

湿度管理も大切

日本の夏は湿度が高くなる傾向にあります。犬にとって快適な湿度は50〜60%とされています。犬は湿度にも弱く、湿度が高いと熱中症のリスクが高まってしまうため、エアコンの除湿機能を活用するなどして調整してあげましょう。

犬が快適に過ごせるようにすべきこととは?

出典:https://www.shutterstock.com

エアコンを適切に使用する

犬は人間よりも暑さに弱く、熱中症になりやすいです。そのため、夏の暑い日にはエアコンを使い、涼しく過ごせる環境を作ってあげることが大切です。

設定温度は、室温が26~28℃に保たれるように設定してあげましょう。また、エアコンの風を直接犬やケージに当てないよう、配置や風向きにも配慮してあげましょう。

直射日光が当たらないようにする

直射日光を浴びると、犬の体温が上がり、熱中症のリスクが高まります。そのため、夏の暑い日には、犬を直射日光の当たらないようにしてあげましょう。
手軽な方法としては、日が差す時間帯には遮光カーテンで日差しを遮ってあげましょう。ケージも直射日光が当たる場所には置かず、窓から離れた場所に設置します。また、部屋が複数あるご家庭であれば、日が差し込まない部屋に犬が自分から移動できるよう、扉を半開きにするなどして導線を確保することもおすすめです。

暑さ対策グッズを活用する

犬の暑さ対策グッズを活用することで、犬が快適に過ごせる環境を提供することができます。暑さ対策グッズとは、クールマットやネックバンドなど、冷感素材などを使用しています。
クールマットは冷却効果のあるマットで、犬が上に寝ることで体温を下げることができます。事前に冷凍したり、水を吸収させたりするタイプのものがあります。クールマットを犬の寝床に敷いてあげると効果的です。
ネックバンドは犬の首周りに巻くことで体温を下げる効果があります。冷水を吸収して冷却されるタイプや、冷凍して使用するタイプなどがあります。

室内での犬の暑さ対策グッズ おすすめ5選

出典:https://www.shutterstock.com

大理石ひんやりボード

市販されているペット用のひんやりマットには、大理石を使用した硬いタイプや、冷感素材を使用した柔らかいタイプ等があります。噛み癖のある子の場合、噛んで中身を誤飲してしまう危険もあるため、柔らかいタイプが好きな子には接触冷感タイプのブランケッド等がおすすめです。


大理石ひんやりボード

フレスコ ウルトラ ペット用 自動給水器

冷えきったお水を飲むことは犬の体温調節をするお手伝いをしてくれます。熱中症・夏バテ対策としても有効です。循環式の水飲み器は水を循環しているため冷たいお水を常に飲むことが出来ます。停電時に備えて陶器製など電気を使わない水飲みと併用して使うと良いでしょう。


フレスコ ウルトラ ペット用 自動給水器

クールネックバンダナ

体に触れる裏地には、優れた通気性と速乾性及び冷却機能により蒸れずに清涼感を得ることが出来ます。表面は虫にさされないようにしてくれる機能素材が使われています。繰り返し洗濯をしても防虫効果が落ちにくい優れた機能があります。厳しい基準をクリアした安全な加工がされており動きやすく蒸れにくくなっています。


クールネックバンダナ

A.P.D.C. クールミスト

クールミストの特徴として、オーストラリアの植物化学者と共同開発したナチュラルケアブランドです。犬の被毛をかき分け、適量を直接地肌にスプレーします。特に肉球や、脇やおなかなど、被毛が少ないところにスプレーをすると、よりクールダウンが効果的です。


A.P.D.C. クールミスト

ひんやりドーム型ペットベッド

愛犬の様子が見えやすい、ドーム型のペットベッドです。触るとひんやり感じられる接触冷感生地と、通気性の良い麻生地を使い分けることができます。しっかりと厚みのあるウレタン素材なので、型崩れしにくく、元気なワンちゃんでも安心して使うことが出来ます。


ひんやりドーム型ペットベッド

エアコン+暑さ対策グッズの活用が◎

出典:https://www.shutterstock.com

犬の暑さ対策には、エアコンの冷房機能を効果的に活用することが大切です。エアコンの空調効率をより向上させるために、空気を回転させるファンを設置したり、窓を少し開けて風通しを良くしたりなどの工夫もしてみましょう。
犬の暑さ対策グッズも多数販売されています。クールマットや冷却タオル、冷感グッズなど、犬の体温を下げるのに効果的なグッズがたくさんあります。エアコンと組み合わせて効果的に利用しましょう。
犬の暑さ対策を万全にして、夏の暑い日でも犬が快適に過ごせるようにしましょう。

参考サイト
石専門店.com 【石材工場直売店】(参照日:2023-5-09)
https://item.rakuten.co.jp/mgs/454216/

charm 楽天市場店(参照日:2023-5-09)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/184135/

bitcle (ビットクル)(参照日:2023-5-09)
https://item.rakuten.co.jp/bitcle/fsw020/

ペット用品と雑貨のペットウィル(参照日:2023-5-09)
https://item.rakuten.co.jp/petwill30/pw00100008197-8200/

地球問屋(参照日:2023-5-09)
https://item.rakuten.co.jp/auc-r-style/03-19-20s/

著者情報

Hanaco

子育てをしながら、専業主婦ワーカーとしてお仕事をさせていただいております。以前はチワワを2匹飼っていました。
調べることや文章を考えることが好きで、自分の考えや経験などを活かせるようなお仕事をしたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

オススメ

新着記事