熱中症に注意!猫が快適に過ごせる室温とは?熱中症対策グッズもご紹介

猫を飼うにあたり、注意するべきことは沢山あります。その中の一つが、熱中症対策です。夏の暑い時期には熱中症対策が必要になります。猫を暑さから守るには、どうすればよいのでしょうか。本記事では、猫を熱中症から守る方法をご紹介します。 2023年06月29日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:12,201

猫が快適に過ごせる温度とは?

出典:https://www.shutterstock.com

夏の室温

猫が夏の間、快適に過ごすには、26〜28℃を保つことを推奨されています。
日本の夏は湿気が多くじめじめしているうえに昨今の地球温暖化により真夏は35℃を超えることもめずらしくありません。

体温を超える暑さは、人も動物もつらい時間となっています。そのためエアコンが欠かせないことが多くエアコンを上手に使うような言葉が毎年のように飛び交っています。

まだ、人間は衣服で調整することができますが、猫は、一年中同じ格好のままですから、猫の立場になって適温に調整する必要があります。

冬の室温

猫が冬の間、快適に過ごすには、20〜23℃を保つことを推奨されています。冬にもエアコンをつけることをお勧めします。エアコンの風向きにも注意してください。

猫がいつもいるお気に入りの場所に風が直撃してしまうと、猫が暑さを感じてしまいます。空気が循環するように環境造りに心がけましょう。

夏の適切な室温や熱中症対策

出典:https://www.shutterstock.com

まずはエアコン以外のもので適温にできるように暑さ対策をしましょう。それでも冷えなかったらエアコンを使いましょう。

カーテンを使う

カーテンを開けておくと日光が入ってきて、室温が上がってしまいます。窓のカーテンを閉めて、室内が上昇し過ぎないように対策しましょう。

水分補給が出来ているかこまめに確認する

猫が暑がっていないかどうか、こまめに観察しておきましょう。また、水分補給ができているかチェックしておくのも重要です。

猫は水をあまり飲まない傾向にある動物ですが、水分が不足してしまうと熱中症になるだけでなく、腎臓にも負荷をかけてしまいます。猫の水分補給は必ずチェックしておきましょう。

あまりにも暑い時は、少しでも体が冷えるように、お水の中に氷を1個程度入れておくのもおすすめです。ただし、冷えすぎるとお腹を壊す原因になるため、注意しましょう。

ペット用の保冷剤を使う

様々なクールグッズが出ていますが、できればアルミタイプのシートを選ぶと良いでしょう。布タイプよりもアルミタイプの方が冷えやすいです。

北側のお部屋を開放

猫は自分で涼しい所を探します。日があまり当たらず涼しい北側のお部屋に猫が行けるようにドアを開放しましょう。ただし、お部屋を開放する際には猫にとって危険な物がないかチェックし、危ない物はしまっておくようにしましょう。

猫は汗をかかない為、扇風機や窓から吹く風は暑さ対策や適温には効果がありません。かといって部屋の冷えすぎには注意が必要です。猫のことを考えずに室温を低く設定し過ぎると、猫が部屋の中で快適に過ごせなくなってしまいます。

しかし、人間側が熱中症になってしまうのも大変なので、猫が寒いと感じた時に避難できる場所や逃げ道を用意しておきましょう。

エアコンの風を避けることができる箱型のハウスや、エアコンを設定していない部屋に避難することできるルートを用意しておくのがおすすめです。

猫の熱中症対策に役立つおすすめグッズ4選

出典:https://www.shutterstock.com

マルカン ひんやりクールアルミプレート Mサイズ

高純度のアルミプレートです。水や電気を使わず、猫の体の下にそのまま置いて使用できます。また、猫が引っかいたりしても安全に使用することができ、汚れても簡単に手入れができます。


マルカン ひんやりクールアルミプレート Mサイズ

大理石のペットマット

大理石は熱伝導が低いので、猫の上昇した体温を下げてくれる効果はあまり期待できませんが、熱を吸収しにくい素材なため夏の暑い季節でもマット自体があつくなりづらく、ひんやり感を維持することができ長時間使うことができます。


大理石のペットマット

マルカン ひんやりクール 猫鍋

猫が体を丸めることができ、かつ冷却効果があるので気に入って、使ってくれる猫が多いのではないでしょうか。


マルカン ひんやりクール 猫鍋

オアシス 横置き型 ペットハウス

【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ

出典:https//

冷凍庫で凍らせた保冷剤を入れると温度を下げてくれるハウスボックス型の対策グッズです。保冷剤を入れるだけなので、電気代の節約にもなります。ちなみにこのハウスボックス型は縦置き型と横置き型があり、猫の体格に合わせて選ぶことができます。


オアシス 横置き型 ペットハウス

猫が快適に過ごせるように対策しよう!

出典:https://www.shutterstock.com

猫は比較的暑さに強いと言われていますが、夏はきちんと暑さ対策をしてあげないと、猫も熱中症にかかります。

また、猫は寒さに弱いため、部屋を冷やしすぎると体調を崩してしまう場合もあります。ですから、エアコンで室温を調整する場合には、冷えすぎた時に避難出来る場所を作っておいてあげましょう。

参考サイト
ホヌ・ホヌ(参照日:2023-5-04)
https://item.rakuten.co.jp/comcon/4906456572855/

石の総合専門店!夢石(参照日:2023-5-04)
https://item.rakuten.co.jp/e-dream-stone/pet40-40-bianco-1pr-b/

にゃんでも屋 楽天市場店(参照日:2023-5-04)
https://item.rakuten.co.jp/nyandemoya/marukan-4906456575795/

ペットの寒さ・暑さ対策SDK工房(参照日:2023-5-04)
https:/item.rakuten.co.jp/auc-sdk/10000003/

著者情報

Hanaco

子育てをしながら、専業主婦ワーカーとしてお仕事をさせていただいております。以前はチワワを2匹飼っていました。
調べることや文章を考えることが好きで、自分の考えや経験などを活かせるようなお仕事をしたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

オススメ

新着記事