猫も熱中症になるの?熱中症対策や対策グッズをご紹介

猫は自由に動き回ることができるため、熱中症にはなりにくい印象を受けます。しかし熱中症を引き起こす可能性もあります。ここでは、猫の熱中症対策や対策グッズをご紹介します。 2022年07月28日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の健康ケア猫のカテゴリ - 猫の健康ケア
  • VIEW:705

猫も熱中症になるの?熱中症の症状について解説

出典:https://www.shutterstock.com

気温が高くなると熱中症が心配されます。猫は自分で涼しい場所に移動するイメージが高いですが、猫も熱中症になります。
ここでは、猫も熱中症の症状についてご紹介します。

元気や食欲がなくなる

猫が熱中症になると、元気がなくなり食欲が低下します。
元気や食欲がなく、体温が高い状態であれば熱中症の可能性もあるため、体温を下げる対策をしましょう。

口を開けて呼吸する

猫は口を開けて呼吸することはほとんどなく、口を開けて呼吸をするということはめったにありません。
そのため、猫が口を開けている時は何らかの異常がみられることがあります。熱中症以外にも呼吸器関係の疾患の可能性もありますので、動物病院を受診することをおすすめします。

ふらつき・下痢・嘔吐

猫が熱中症になると、ふらつきや下痢、嘔吐などの症状がみられます。熱中症の症状がここまで進行した場合は、早急に動物病院を受診することが望ましいです。熱中症が体温が上昇し、体の内臓にダメージを与えてしまうため、軽度の熱中症でもしっかり検査してもらいましょう。

熱中症対策とは?

出典:https://www.shutterstock.com

熱中症対策はいろんな方法があり、暑さ対策グッズも多く販売されています。便利なグッズを活用し、猫が熱中症にならないように工夫することが必要です。
ここでは、猫の熱中症対策についてご紹介します。

エアコンで室温を管理

エアコンなどで室温を管理しましょう。室温は25~28℃に設定し、いつでも新鮮な水を飲むことができるようにしましょう。サーキュレーターを併用することで、室内の空気を循環させ、効率よく室温管理が行えます。

クールシート、夏用ベッドなどを活用する

ペット用のクールシートや夏用ベッドを活用しましょう。クールシートや夏用ベッドを設置しておけば、猫が涼みたい時に自分で涼みに行くことができます。冷やしてから使用するものもありますが、多くの商品は接触冷感生地でできているため、触るだけで体を冷やすことが可能です。

水分補給がこまめにできるようにする

水分補給をこまめにできるようにしてあげましょう。猫はあまり積極的に水を飲まない動物です。そのため、水分補給をこまめに取れるようにいくつか用意してあげましょう。
自動給水装置も販売しているため、いつでも新鮮な水を摂取できるようにしましょう。

おすすめ熱中症対策グッズをご紹介

出典:https://www.shutterstock.com

熱中症は進行してしまうと後遺症が残る可能性も高い病気です。そのため、普段からしっかり対策グッズを活用していくことが望ましいです。
ここでは、おすすめ熱中症対策グッズをご紹介します。

ペットひんやり 冷却マット

接触冷感で体の温度を下げることができる根中傷対策グッズです。ベッドに置いたりお出かけ時にも活用することもできます。お手入れも拭き取るだけで簡単なので長期的に使用することができます。


ペットひんやり 冷却マット

春夏用ペットベッド

接触冷感生地のペットベッドです。ふかふかなあごのせ枕も付いているので寝心地も抜群です。裏面はすべりにくい加工がされているのでずれにくくなっています。汚れた時は手洗いが可能なので清潔を保つことができます。


春夏用ペットベッド

IDOG ICE HOLD クールネッククーラー

保冷剤を入れて使用するネッククーラーです。軽く、柔らかい生地なので使いやすさ抜群です。表生地は撥水加工になっているため、雨の日の散歩でも装着が可能です。


IDOG ICE HOLD クールネッククーラー

自動給水器

いつでも清潔な水を飲んでもらうことができる自動給水器です。濾過フィルターが余計なゴミやホコリを取り除いてくれます。ポンプ音はかなり小さいため、夜の眠りを妨げることはありません。


自動給水器

熱中症を予防するために対策をしよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、猫の熱中症対策や対策グッズをご紹介しました。暑さ対策が施されていない状態では、猫も熱中症になります。熱中症は症状が進行すると内臓にもダメージがかかる可能性があるため、早急に動物病院を受診することが望ましいです。
熱中症を予防するためには、室温や湿度を適切に管理し、暑さ対策グッズを活用することがおすすめです。さらに、水分補給をこまめにとれるように清潔な水を飲むことができるようにしましょう。

参考サイト

・JINSHOP 楽天市場店 (参照日:2022-07-12)
https://item.rakuten.co.jp/jinshop/pet03/

・ココチのくらし雑貨店 (参照日:2022-07-12)
https://item.rakuten.co.jp/r-e-zakkaya/141730092/

・犬の服のiDog (参照日:2022-07-12)
https://item.rakuten.co.jp/idog/15708-/

・五百蔵商店 (参照日:2022-07-12)
https://item.rakuten.co.jp/ioroi/xxkjcwysj/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事