猫に煮干しを与えても大丈夫?メリットや注意点を解説

猫は魚が好きなため、煮干しを欲しがることもあるでしょう。
猫に煮干しを与えても、問題ないのでしょうか?
この記事では、猫に煮干しを与えても大丈夫かどうか、与えるメリットや注意点について解説します。 2023年01月24日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の食べ物猫のカテゴリ - 猫の食べ物
  • VIEW:1,179

猫に煮干しを与えても大丈夫?

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは、本題である猫に煮干しを与えても大丈夫かどうかについて解説します。
猫が喜んで食べるかもしれませんが、よく考えて与えたほうが良さそうです。

どちらかというと与えないほうが良い

猫に煮干しは、どちらかというと与えないほうが良いです。
なぜなら、煮干しには多くのミネラルが含まれているからです。
ミネラル自体は、猫にとってメリットが多いでしょう。
しかし、ミネラルの過剰摂取は尿路結石の原因になります。
また、腎臓が弱い猫にとって、腎臓病のリスクも高くなるといえるでしょう。

少量であれば食べても問題ない

猫に煮干しを与えるのは、少量であれば問題ありません。
むしろ、先述したミネラル以外にもさまざまなメリットがあるため、足りない栄養を補強するという意味で与えるならば、煮干しはおすすめの食材といえるかもしれません。

人間用の煮干しを与えるのはNG

猫に煮干しを与える時は、人間用に作られたものは避けましょう。
人間用に作られた煮干しはサイズが大きく食べにくいほか、塩分が多く含まれており猫の腎臓に大きな負担がかかってしまいます。
そのため、もしも猫に煮干しを与えたいのであれば、必ず猫用に作られたものを与えましょう。
猫用に作られた煮干しであれば、減塩でサイズも小ぶりで食べやすいはずです。

猫に煮干しを与えるメリット・注意点

出典:https://www.shutterstock.com/

猫に煮干しの与えすぎは良くありませんが、適量であればメリットもあります。
併せて、猫に煮干しを与える際の注意点についても見ていきましょう。

カルシウムで丈夫な骨や歯を構成する

煮干しに豊富に含まれるカルシウムは、丈夫な骨や歯を作るのに欠かせない栄養素です。
また、筋肉をスムーズに動かすためにも必要な栄養素で、骨ごと食べられる煮干しは、効率良くカルシウムが摂取できる食材といえます。

鉄分補給

煮干しには多くの鉄分が含まれているため、猫に与えることで貧血の対策につながるでしょう。
しかし、日頃から総合栄養食の基準をクリアしたキャットフードを与えていれば、鉄分が不足することはないはずです。
手作りフードを与えている場合はサプリメント的な使い方をすることで、鉄分を補給することが可能です。

DHAやEPAで血液や脳の働きを正常に保つ

煮干しには、オメガ3系不飽和脂肪酸であるDHAやEPAが豊富に含まれています。
DHAは脳の働きを正常に保ち、EPAは血液の凝固を抑える効果が期待できます。

動物性たんぱく質で健康維持に期待

煮干しには、当然ながら動物性たんぱく質が豊富に含まれています。
動物性たんぱく質は、完全肉食動物である猫にとって必須の栄養素です。
完全肉食動物である猫に野菜や果物を与えていても、健康を維持することができません。
手作りフードのトッピングやおやつとして煮干しを与えることで、貴重なたんぱく質の摂取ができるでしょう。
しかし、猫によっては煮干しによるたんぱく質が原因でアレルギー反応を起こす可能性があります。
そのため、はじめて猫に煮干しを与える際は、少量を与えてしばらく様子を見ると良いでしょう。

過剰摂取に注意

先述したように、猫に煮干しは少量であればメリットがあるでしょう。
過剰摂取をすることで塩分過多になり、腎臓に悪影響を及ぼす可能性があります。
あくまで目安ですが、体重5kgの猫には最大でも8g程度の煮干ししか与えてはいけません。
猫の健康を維持するためにも、猫が煮干しを欲しがっても与えすぎには十分に注意が必要です。
また、可能であれば減塩と表示されたものを選ぶと良いでしょう。

猫用の煮干し4選

出典:https://www.shutterstock.com/

猫に煮干しを与える際は、必ず猫用に作られたものを与えなければなりません。
最後に、おすすめの猫用の煮干しをご紹介します。

ペットのおやつ にぼし

猫や犬などのペット用に作られた煮干しです。
500gの大容量のため、多頭飼いをしている人にもおすすめです。
毎日手作りフードを与えているのであれば、大容量のほうが気兼ねなく使えて良いでしょう。


ペットのおやつ にぼし

ライオン ネコちゃんの歯みがきおやつ にぼし

ブラッシングスクラブを配合して、歯磨き効果も期待できる煮干しです。
猫も日頃から歯磨きをしなければ歯周病のリスクが高くなるため、美味しく歯垢の除去ができるのは嬉しいポイントといえます。
猫が若いうちからこの煮干しを定期的に与えていれば、歯の健康の維持が期待できるでしょう。


ライオン ネコちゃんの歯みがきおやつ にぼし

秋元水産 減塩おやつにぼし

塩を添加せずに作られた、ペット用の煮干しです。
減塩タイプのため、安心して猫に与えることができます。
保存に便利なチャックが付いているのもポイントです。


秋元水産 減塩おやつにぼし

木村商事 やわらかにぼし

しっとりと柔らかく作られた煮干しです。
無着色で保存料も使用していないため、安心して猫に与えることができます。
減塩タイプで、顎の弱くなってきたシニア猫の栄養補給としても良いでしょう。


木村商事 やわらかにぼし

猫に煮干しは適量であれば問題ない

出典:https://www.shutterstock.com/

猫に煮干しを与えることで、カルシウムやたんぱく質の摂取ができます。
しかし、煮干しには塩分が含まれているため、与えすぎると腎臓などに悪影響を及ぼす可能性があるでしょう。
もしも猫に煮干しを与えるのであれば、適量を守ることが大切です。
適量であれば、煮干しは猫にとってメリットの多い食材といえるでしょう。

参考サイト

animarche(参照日:2022-12-14)
https://item.rakuten.co.jp/animarche/10000574/

Rakuten24(参照日:2022-12-14)
https://item.rakuten.co.jp/rakuten24/30577/

charm(参照日:2022-12-14)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/221282/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/278516/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事