猫が人間の肩に乗るのはなぜ?理由や肩に乗りやすい猫種をご紹介

人懐こい性格の猫だと、自ら飼い主の肩やお腹に乗ってくることがあります。
猫が肩に乗ってくるのは、飼い主としてとても愛らしい気持ちになるはずです。
この記事では、猫が人間の肩に乗る理由や肩に乗りやすい猫の性格、肩乗り猫にするためのコツもご紹介します。 2022年09月18日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:5,983

猫が人間の肩に乗る理由とは?

出典:https://www.shutterstock.com

まずは、猫が人間の肩に乗る理由をご説明します。
猫の行動にはすべて理由があるので、当然ながら人間の肩に乗るのも理由があります。

飼い主のそばにいたいから

猫が飼い主の肩に乗るのは、「飼い主のそばにいたい」という気持ちの表れです。
肩は飼い主の顔が近く、猫にとってもっとも甘えやすい場所なのでしょう。
また、飼い主が作業をしている最中に肩に乗ってくるのは、「構ってほしい」という気持ちをアピールしています。
肩に乗ることで飼い主が構ってくれるということを、猫は知っているのでしょう。

安心できるから

もしかしたら、猫にとって人間の肩はぬくもりが感じられて安心できる場所なのかもしれません。
肩は人間の首元が近く温かいため、人懐こい猫は落ち着くのでしょう。
猫によっては、そのまま人間の肩で寝てしまうこともあります。

高い場所が好きだから

猫は、木の上やキャットタワーなど高い場所が大好きです。
高い場所が好きな理由は、まわりを見渡せて状況がわかりやすいから、外敵に狙われにくくて安全だからなど、さまざまです。
人間の肩も猫にとっては高い場所であるため、猫は肩が好きなのかもしれません。
もしも家にキャットタワーなど高い場所に上り下りできるグッズを設置していないのであれば、人間の肩をキャットタワー代わりにしている可能性が考えられます。

揺れるのが楽しいから

猫はバランス感覚に優れた動物です。
そのため、人間の肩に乗りながらでも簡単に落ちることはありません。
猫は、人間の肩に乗っているときに感じる揺れを楽しんでいるのでしょう。
これは、好奇心旺盛な猫によくみられます。

人間の肩に乗りやすい猫の性格

出典:https://www.shutterstock.com

猫によっては、積極的に人間の肩に乗ってこようとする場合もあるでしょう。
次に、人間の肩に乗りやすい猫の性格をご紹介します。

人懐こい

当然ながら、人懐こい性格の猫は人間の肩に乗ってこようとします。
人間のことが好きで、なるべく近くにいたいという気持ちの表れなのでしょう。
ちなみに、猫種ではロシアンブルーが人間の肩に乗ってきやすいといわれています。
その根拠としては、身軽で人懐こいためだと考えられます。

活発

活発な性格の猫は、人間の肩に乗りやすいです。
活発な猫は、もともと室内での運動会やキャットタワーへの上り下りが大好きでしょう。
当然ながら、高い場所にある人間の肩も好きな場所であるはずです。

甘えん坊で独占欲が強い

甘えん坊な猫は、人間の顔により近づくために肩に乗りやすいと考えられます。
特に独占欲の強い猫は、飼い主を独り占めするために肩に乗ってほかの猫や人に「この人は自分のものだ!」とアピールすることが多いです。

好奇心旺盛

先述したように、好奇心旺盛な猫は人間の肩に乗りやすいです。
好奇心旺盛な猫にとって、人間の肩から見える景色は興味津々でしょう。
また、人間の肩に乗ったときに感じる揺れも、好奇心旺盛な猫は大好きです。
日頃生活をする上で感じることができない揺れやスリルを、猫は楽しんでいるのかもしれません。

肩乗り猫にするためのコツ

出典:https://www.shutterstock.com/

「愛猫にも肩に乗ってきてほしい!」と考える人もいるはずです。
最後に、肩乗り猫にするためのコツをご紹介します。

子猫のころから肩に乗せる

肩乗り猫にさせたいのであれば、子猫のころから肩に乗せることを習慣づけさせましょう。
子猫のころから何度も肩に乗せることで、成猫になってからも人間の肩に乗ることに躊躇しなくなります。

遊び感覚で肩に乗せる

猫を肩に乗せるときには、遊び感覚で行うと良いでしょう。
無理やり肩に乗せようとすると、猫は恐怖心から肩に乗ろうとしなくなります。
そのため、なるべく猫がリラックスしているときに、優しく声をかけて肩に乗せましょう。
少しでも嫌がる素振りをするときには、肩に乗せるのをやめます。
もしも猫が嫌がらずに肩に乗ったときには褒めてあげるなど、猫にとって人間の肩は楽しい場所であると感じさせることが大切です。

肩に乗ると良いことがあると学習させる

猫に「人間の肩に乗ると良いことがある」と学習させるのもおすすめです。
人間の肩に乗ると遊んでもらえる、おやつをもらえるなど、猫にとって良いことがあると猫は喜んで肩に乗ってくるようになるでしょう。

猫が肩に乗っているときは揺らさない

猫が肩に乗ることに慣れるまでは、なるべく肩を揺らさないようにしましょう。
これは、猫に人間の肩が居心地の良い場所だと認識してもらうためです。
なるべく猫にとって人間の肩が安心してリラックスできる場所だと覚えさせることが、肩乗り猫にするための近道だといえるでしょう。

おやつで肩に誘導させる

猫が人間の肩に乗ろうとしないのであれば、おやつで誘導してみましょう。
猫はおやつに釣られて、抵抗なく肩に乗ってくるかもしれません。
しかし、当然ながら猫じゃらしなどのおもちゃを使用して誘導をするのは、飼い主の怪我に繋がるため避けたほうが良いでしょう。

甘えん坊の猫は人間の肩に乗りやすい

出典:https://www.shutterstock.com/

猫が人間の肩に乗ってくる理由は、甘えたいから、見晴らしが良いからなど、さまざまです。
当然ながら、安定感のない肩に猫が乗るのは、信頼関係が築けていないとできません。
そのため、猫が肩に乗ってきたら、飼い主としては喜んでも良いでしょう。
また、甘えん坊や好奇心旺盛な猫は人間の肩に乗りやすい傾向にあります。
もしも愛猫を肩乗り猫にしたいのであれば、なるべく子猫のころから肩に乗せることを習慣づけたり、肩に乗ると良いことがあるということを学習させたりすると良いでしょう。

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事