猫はどんなことにストレスを感じる?ストレスの原因や解消法についてご紹介

猫は自由気ままに生活しているように見えますが、当然ながらストレスも感じることもあります。ストレスが溜まるとさまざまなリスクが上がることから、できるだけ早めに解消することが望ましいです。ここでは、猫のストレスの原因や解消法、おすすめ猫用おもちゃをご紹介します。 2022年09月09日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:3,783

猫のストレスの原因とは?

出典:https://www.shutterstock.com

自由気ままに生活しているように見える猫も、もしかしたらストレスを溜めているかもしれません。では、猫はどんなことにストレスを感じるのでしょうか。
ここでは猫のストレスの原因についてご紹介します。

生活スタイルの変化

生活スタイルの変化には、飼い主の生活リズムの変化や引っ越し、同居動物の増加などがあげられます。

特に引っ越しでは今までと生活環境が一気に変わってしまうため、猫にとってかなりのストレスとなります。引っ越しをした時は、猫にはできるだけ前の環境に近い環境を用意してあげることが大切です。

同居動物が増加は、慣れてもらうしかありません。先住猫を優先し、一人で過ごすことができる環境を整えてあげることが望ましいです。

不衛生な生活環境

猫は綺麗好きな動物です。トイレや寝床は清潔な環境である必要があります。特にトイレは未使用の状態を好みます。不衛生な環境はストレスが溜まるだけでなく、皮膚炎や他の病気を引き起こすリスクもあるので、猫の生活圏はこまめに掃除してあげましょう。

外出など猫が慣れていないイベント

突然の外出など、猫が慣れていないイベントがあります。
外出とはトリミングサロンや動物病院、お出かけなどのことです。外出に慣れている猫であればストレスはそこまで感じないかもしれませんが、外出を嫌がる場合は猫にとってかなりのストレスになっている可能性が高いです。

猫のストレス解消法とは?

出典:https://www.shutterstock.com

生きていれば必ずストレスは感じてしまうものですが、それを溜め込んでしまうと健康にも悪影響が出る可能性があります。
ここでは猫のストレス解消法についてご紹介します。

生活環境の見直し

猫のストレスを解消するためには、生活環境の見直しが必要です。
まず猫のトイレは清潔な状態かどうか、猫の体や季節にあったベッドを利用しているか、ケージは落ち着いた場所に設置してあるかなど、猫の生活に関わっているものを再確認してみましょう。もし不備を発見した場合は、早急に改善してあげることが大切です。

運動ができる環境づくり

運動も溜まったストレスを発散するのに効果的です。
上下運動を好む猫のために、キャットタワーを用意してあげましょう。一人でも遊ぶことができるようなおもちゃも用意し、運動できるようにしてあげることをおすすめします。

愛猫と過ごす時間を増やす

触れ合う時間を増やすことも、猫のストレスを軽減する方法の一つです。
一緒に遊んであげたり、ブラッシングすることによってストレス解消につながります。
猫が飼い主のそばに寄り添ってきた時は、声をかけながら優しく撫でてあげましょう。ただ、猫が寝ている時などは、できるだけ触ったりせず寝かせてあげましょう。

おすすめストレス解消グッズをご紹介

ストレス解消するためには普段から体を動かすことが大切です。
ここではおすすめストレス解消グッズについてご紹介します。

くるくるタワー

中のボールがくるくると周るおもちゃです。外れないボールを一生懸命追いかけることによって、運動不足解消に効果が期待できます。


くるくるタワー

セームかわ 猫トンネル

S字型のトンネルです。中で隠れたり、おもちゃで遊んでみたりと、色んな遊び方ができます。使用しない時はコンパクトに畳んで収納できます。


セームかわ 猫トンネル

電動ネズミ 猫じゃらし

自動で動く猫用おもちゃです。ランダムに動き回るため、猫の狩猟本能をくすぐります。運動不足解消、ストレス発散、留守番時の遊び相手などに活用することができます。


電動ネズミ 猫じゃらし

猫グッズ LED レーザーポインター

LEDのレーザーポインターです。レーザーは3種類あり、ポインター、ブラックライト、ホワイトライトがあり、ポインターの絵柄は5種類あるため楽しむことができます。懐中電灯としても使用することができます。


猫グッズ LED レーザーポインター

猫がストレスを溜めないように配慮してあげよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、猫のストレスの原因や解消法、おすすめ猫用おもちゃをご紹介しました。
猫は飼い主の生活スタイルの変化や不衛生な環境、トリミングや動物病院の受診などによりストレスを感じます。
普段から体を動かすなどしてストレスを解消できなければストレスは溜まり続けます。ストレスは生活環境の見直しや、運動量の増加などにより解消することができます。普段から猫にストレスがたまらないよう、飼い主が配慮してあげましょう。

参考サイト

・通販ライズ (参照日:2022-08-04)
https://item.rakuten.co.jp/auc-risecreation/y0057/

・ペットのlife&styleショップ (参照日:2022-08-04)
https://item.rakuten.co.jp/nagaipet/ajd0033/

・PROGLOBE SHOP(参照日:2022-08-04)
https://item.rakuten.co.jp/proglobeshop/usmjp1207/

・BARIS (参照日:2022-08-04)
https://item.rakuten.co.jp/baris/pointer0324/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事