ジャック・ラッセル・テリアってどんな犬種?しつけのコツも解説

運動能力の高さから、小型犬でありながら狩猟犬として活躍していた歴史を持つ、ジャック・ラッセル・テリア。
元狩猟犬ということもあり、飼いにくい犬種なのでしょうか?
この記事では、ジャック・ラッセル・テリアの性格やしつけのコツを解説します。 2022年03月11日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の種類犬のカテゴリ - 犬の種類
  • VIEW:1,148

ジャック・ラッセル・テリアの性格

出典:https://www.shutterstock.com

まずは、ジャック・ラッセル・テリアの性格についてご説明します。
狩猟犬らしい性格は、犬の扱いに慣れた人におすすめです。

好奇心旺盛で活発

ジャック・ラッセル・テリアは、狩猟犬だったこともあり、とても好奇心旺盛で活発な性格をしています。
動くものや初めて見たものなど、興味を持ったものに対しては執拗に追い続ける粘り強さが特徴です。
これは、逃げ足の速いキツネを狩っていたジャック・ラッセル・テリアならではの性格といえるでしょう。

従順で頭が良い

ジャック・ラッセル・テリアは、信頼できる相手にはとても従順です。
頭も良いため、しっかりとしつけをすれば良いパートナーとなってくれるでしょう。
しかし、逆にいえばジャック・ラッセル・テリアに信頼されなければ、言うことを聞いてくれない可能性もあります。

頑固でしつけが難しい

ジャック・ラッセル・テリアは、しつけが難しい犬種としても知られています。
狩猟犬は、素人がしつけを行うと失敗してしまい、手の付けられない犬になることもあるでしょう。
体重は5kg前後のためリードを持つと自由に犬を扱えると感じるかもしれませんが、そこまでうまくはいきません。
ジャック・ラッセル・テリアは頑固な一面も持ち合わせているため、飼い主との立場が逆転してしまうと、自分で散歩ルートを決めて好きに歩くようになってしまうこともあります。
ですが、しつけが難しいといっても、犬の扱いに慣れている人であれば問題ないでしょう。

ジャック・ラッセル・テリアのしつけのコツ

出典:https://www.shutterstock.com/

次に、ジャック・ラッセル・テリアのしつけのコツについてご紹介します。
しつけが難しいといわれる犬種なので、必ずチェックしておきましょう。

根気良くしつけを行う

ジャック・ラッセル・テリアは頑固な一面があるため、根気良くしつけをすることが大切です。
飼い主側が諦めてしまったら、ジャック・ラッセル・テリアは手の付けられない犬になってしまいます。
しつけが成功したらしっかりと褒めて、いけないことをしたら叱るというメリハリをつけてしつけをすれば、言うことを聞くようになるでしょう。

無駄吠えのしつけを行う

元狩猟犬であるジャック・ラッセル・テリアは、無駄吠えの多い犬種です。
そのため、近隣住人の迷惑になるようであれば、なるべく早めに無駄吠えのしつけに取り組むことをおすすめします。
無駄吠えのしつけのコツは、犬が吠えることで嫌なことが起こると理解させることです。
犬が吠えたときに、死角から大きな音が出るものを投げてみましょう。
それを繰り返すことで、犬は「吠えると近くで大きな音がする」と理解して、徐々に無駄吠えは収まっていくはずです。

アメとムチを使い分ける

ジャック・ラッセル・テリアはしつけが難しいといわれているため、どうしても厳しくしつけてしまいがちです。
しかし、厳しくしつけをするのは、おすすめしません。
頑固であるジャック・ラッセル・テリアは、厳しくしつけをされることで「毎回叱られるなら、もうやらなくてもいいや」と考えてしまいます。
ジャック・ラッセル・テリアのしつけのモチベーションを高めるためには、アメとムチを使い分けることが大切です。
褒めるときには大袈裟に褒めてあげることで、ジャック・ラッセル・テリアはしつけの楽しさに気が付き、喜んでしつけに取り組むようになるでしょう。

ジャック・ラッセル・テリアの飼育に役立つグッズ4選

出典:https://www.shutterstock.com/

最後に、ジャック・ラッセル・テリアの飼育に役立つグッズをご紹介します。
活発なジャック・ラッセル・テリアのために、これらのグッズを与えてみてはいかがでしょうか?

ドギーマン デコフル

可愛らしい動物の形をしたおもちゃです。
噛むところがたくさんあるため、好奇心旺盛なジャック・ラッセル・テリアが喜んで遊んでくれるでしょう。
また、ロープ部分を掴んでおもちゃの引っ張り合いもしやすいです。


ドギーマン デコフル

ゴムラグビーボール

ラグビーボールの形をしているため、跳ね返りが変則的で面白いおもちゃです。
天然ゴム製なので、耐久性にも優れています。
また、知育玩具として活用することもできます。
硬めのゴムは、犬の歯磨き効果も期待できるでしょう。


ゴムラグビーボール

ウェルケア ジャック・ラッセル・テリア専用 オールステージ

ジャック・ラッセル・テリアに合わせて作られた、ドッグフードです。
走り回るのが好きなジャック・ラッセル・テリアの関節の健康に配慮して、グルコサミンやコンドロイチンなどが配合されています。
また、全年齢に対応しているため、年齢に合わせてドッグフードを変える必要がないのもポイントです。


ウェルケア ジャック・ラッセル・テリア専用 オールステージ

やさしいドッグステップ

ジャック・ラッセル・テリアなどの小型犬は、ソファやベッドなどから降りただけで足を怪我してしまうことがあります。
そんな小型犬のために、ドッグステップを設置するのもおすすめです。
ドッグステップがあれば、高い場所でも階段のように上り下りすることができるため、怪我のリスクが下がるでしょう。


やさしいドッグステップ

ジャック・ラッセル・テリアは根気よくしつけをしよう

出典:https://www.shutterstock.com/

好奇心旺盛なジャック・ラッセル・テリアは、さまざまなおもちゃなどを利用して工夫をしながらしつけをすることがおすすめです。
しつけが難しいからといって、厳しくしすぎるのは良くありません。
犬が最初から最後まで楽しいと感じてもらえるように、アメとムチを使い分けながらしつけを行いましょう。

参考サイト

ひなたぼっこ(参照日:2020-02-02)
https://item.rakuten.co.jp/hinatabocco-shop/4976555857153/

R-MART plus(参照日:2020-02-02)
https://item.rakuten.co.jp/r-mart-plus/pt1-007s/

爽快ペットストア(参照日:2020-02-02)
https://item.rakuten.co.jp/nyanzaq/4970768115376/

neDOGko(参照日:2020-02-02)
https://item.rakuten.co.jp/emoor-nedogko/dk-step/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事