メインクーンってどんな猫?特徴や性格、飼育方法をご紹介!

大きな身体とふさふさの被毛が特徴の、メインクーン。
メインクーンとは、どのような猫なのでしょうか?
この記事では、メインクーンの特徴や性格、飼育方法についてご紹介します。 2021年12月06日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の種類猫のカテゴリ - 猫の種類
  • VIEW:5,690

メインクーンの特徴・性格

出典:https://www.shutterstock.com

まずは、メインクーンの特徴と性格を見ていきましょう。
はじめて猫を飼う人でも飼いやすい性格をしているのか、メインクーンを気になっている人はチェックしてみてください。

大きな身体

メインクーンの一番の特徴は、その大きな身体です。
世界最大の猫としてギネスブックにも登録されているほどです。

性格については後述しますが、その大人しい性格と大きな身体から、「ジェントルジャイアント」の異名も持っています。
体長は1mを超える個体がいるほど大きく、ギネスブックに登録されているのはなんと1m23cmという大きさを誇ります。

寒さに強い

実はメインクーンは、ダブルコートではなくシングルコートの猫種です。
しかし被毛が厚いため寒さに強い猫種でもあります。
また、被毛の防水性の高さも特徴で、水嫌いで有名な猫にしては珍しく、多少の水には怖がったりしない個体が多いのです。

穏やかで愛情深い

ジェントルジャイアントの異名を持つメインクーンは、その名のとおりとても穏やかな性格をしています。
子どもはもちろん、ほかの猫とも仲良くすることができるでしょう。
また、家族に対して愛情深く、甘え上手な一面もあります。

頭がよい

メインクーンはかなり頭がよい猫種で、しつけをすれば簡単な芸を覚えることもできるでしょう。
ボールを投げると持ってくるなど、犬のような遊びも覚えます。

遊び好き

メインクーンは、遊び好きな性格をしています。
猫にしては珍しく水遊びも大好きなため、シャワーに入れるのに苦労することも少ないでしょう。
温厚で遊び好きな性格は、子どもがいる家庭に最適といえそうです。

メインクーンの飼育方法

出典:https://www.shutterstock.com

メインクーンはかなりの大型種のため、飼うのに苦労するのではないかと考える人もいるでしょう。
次に、メインクーンの飼育方法についてご説明します。

広々とした飼育環境が必要

メインクーンは大型の猫種のため、狭い部屋での飼育には向いていません。
部屋が狭ければ運動不足になり、ストレスも溜まってしまうでしょう。
そのため、ひとり暮らしや1DLK程度の広さではメインクーンを飼育するのは難しいといえそうです。

広々とした飼育環境を用意することはもちろん、高めのキャットタワーを設置してあげるとよいでしょう。
しかし、身体の大きいメインクーンが飛び回るとキャットタワーが倒れてしまうことも考えられるため、キャットタワーなど猫が飛び移る可能性のあるものはしっかりと固定する必要があります。

室温管理に注意!

寒さに強いメインクーンですが、暑さには弱いため注意が必要です。
暑い時期になると室温や湿度が高くなるため、エアコンや除湿器などで室内の温度を一定に保ってあげなければなりません。
猫の適温は20~28度、湿度は50~60%程度とされており、メインクーンを飼育する際はこれらを目安にするとよいでしょう。

定期的にブラッシングをする

メインクーンのふかふかの被毛を維持するためには、定期的なブラッシングが欠かせません。
少なくとも、週に2~3回はスリッカーブラシやコームなどで毛並みを整えてあげましょう。
また、サマーカットなど被毛を切ることは猫の皮膚に悪影響を及ぼす可能性があるため、おすすめしません。

メインクーンの飼育に役立つグッズ4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、メインクーンの飼育に役立つグッズをご紹介します。
これらのグッズがあれば、メインクーンとの生活がより豊かなものになるでしょう。

ロイヤルカナン メインクーン

メインクーンのために作られた、キャットフードです。
身体が大きく体重も重いメインクーンの健康な骨や関節の維持をサポートするために、栄養バランスを考えて配合しています。
また、アミノ酸やビタミン、脂肪酸などの栄養素が、メインクーンのふかふかの被毛の維持をサポートしてくれるでしょう。


ロイヤルカナン メインクーン

ファーミネーター

メインクーンの抜け毛を取り除くには、このブラシがおすすめです。
身体を優しく撫でるようにブラッシングをするだけで、ごっそりと抜け毛を取り除くことができるでしょう。
また、ワンプッシュボタンでブラシにからまった抜け毛を簡単に取り除くことができます。


ファーミネーター

Mauタワーゴールドクレエ

メインクーンなどの、大型の猫のために作られたキャットタワーです。
安定感のある形をしているため、メインクーンが飛び回っても倒れる心配がないでしょう。
最上部には広々としたベッドを設置されており、メインクーンでものびのびと寝ることができるはずです。


Mauタワーゴールドクレエ

超大型ハンモックトレー

キャットタワーに追加設置することができる、ハンモックです。
メインクーンなどの大型の猫のために作られたハンモックで、直径はなんと47cmと、メインクーンでも楽に入ることができるでしょう。
8kgの猫でもグラつくことがない耐久性や、他社のキャットタワーにも取り付けることができる点から、人気の高い商品です。


超大型ハンモックトレー

「大きな紳士」は、はじめて猫を飼う人にもおすすめ!

出典:https://www.shutterstock.com/

「ジェントルジャイアント」の異名を持つメインクーンは、穏やかな性格ではじめて猫を飼う人にもおすすめの猫種といえます。
ほかの人や猫とも仲良く接することができるため、子どもがいる家庭や猫の多頭飼いをしている人でも問題なく飼うことができるでしょう。
しかし、身体が大きいことから狭い部屋で飼うのは難しいです。
メインクーンを飼いたいのであれば、広々とした部屋でキャットタワーも設置して、猫がストレスなく生活できる環境を整えることをおすすめします。

参考サイト

スイートペット(参照日:2021-11-05)
https://item.rakuten.co.jp/sweet-pet/77687329/

charm(参照日:2021-11-05)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/184102/

オリジナルキャットタワーMau(参照日:2021-11-05)
https://item.rakuten.co.jp/maushop/mt-039/

Liv House(参照日:2021-11-05)
https://item.rakuten.co.jp/neolead/nl-phtmk/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事