メインクーンってどんな猫?メインクーンにおすすめのアイテム5選

大きい身体に、ゴージャスでもふもふな毛並みが特徴のメインクーン。存在感も抜群で優雅さも兼ね備えた猫種です。この記事ではメインクーンの特徴や、飼育に必要なおすすめ商品をご紹介致します。 2021年04月14日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の種類猫のカテゴリ - 猫の種類
  • VIEW:7,062

メインクーンってどんな猫?

出典:https://www.shutterstock.com

大きめの猫

メインクーンは猫の巨人と言われており、体長は最大で1mほどにもなります。男の子の方が大きくなるのが基本で、体重は6kg〜8kgになり、女の子は4kg〜6kgが標準だと言われています。

成猫になるまでは1年から3年ほどかかるので、そのくらいの期間は成長の余地があります。また、ある年ではギネス記録にも載ったことがあり、その体長は1m23cmにも及んだそうです。

人懐こく温厚な性格

メインクーンの性格は人懐こく、温厚な性格をしています。猫だけでなく他の動物や赤ちゃんともうまく付き合えるのがメインクーンです。

賢い性格なのでトイレのしつけはもちろん、引っ掻いたり噛み付いたりしないようにしつけるのも比較的短期間で可能です。また環境によって変わりますが、実は男の子の方が穏やかな性格で落ち着いているのも特徴です。

メインクーンの「クーン」はアライグマから?

メインクーンの誕生には面白い説がいくつかあります。それは、野生の猫とアライグマを掛け合わせた、というものです。不可能なものですが、当初は広く信じられていた説でした。メインクーンの「クーン」はアライグマから由来するほどです。

もうひとつの説では、マリー・アントワネットの愛猫から派生したというものです。フランスから逃げた6匹の猫がアメリカに渡り、その猫が起源となったという説ですが、真偽は定かではありません。

メインクーンを飼うときに注意すること

出典:https://www.shutterstock.com

日頃のお手入れとして必要なのが毛並みを整えてあげることです。寒い地域で生まれたメインクーンの被毛は皮脂が多く、汚れが付着しやすい毛質をしています。そのため毎日のブラッシングは欠かさずに行いましょう。

またメインクーンが警戒すべき病気が熱中症です。暑さに弱く、被毛も厚いことから熱が体に籠りやすく逃がしにくくなっています。熱中症になると呼吸が荒くなり、嘔吐やふらつきが見え始め、次第に意識が朦朧としていきます。保冷剤などで体を冷やしながら、早急に病院へ連れていきましょう。

病気について

肥大性心筋症という病気にかかりやすい傾向にあります。これは心筋の壁が大きくなり、血栓が動脈へと流れ出してしまい、それが詰まってしまう病気です。シニア期からのメインクーンに発症することが多く、遺伝性の疾患だと言われています。

初期症状として元気がなくなったり、また食欲が落ちたり、運動することを嫌がったりします。このまま症状が進行してしまうとは、肺や胸の中に水が溜まっていってしまい、肺が十分に膨らまずに呼吸困難を引き起こし、最悪の場合死に至ります。

また肥大性心筋症は血栓症にもなりやすくなり、手足が麻痺したりという症状が現れ、動けなくなることもあります。血栓症は、血栓が心臓部の血管に詰まってしまい、ショック症状を引き起こすというものです。

早期に治療しなくてはいけませんが、現状投薬治療が基本的なものとなっています。

毛球症

他にも毛球症という病気にもかかることがあります。こちらは毛玉対策をして、普段からブラッシングをしっかりとしていれば防げる病気です。かかってしまうと手術が必要になりますので、気をつけましょう。

メインクーンを飼うときにおすすめアイテム5選

① animary ペットキャリー

大型の猫でも快適に運べるペットキャリーです。この商品の最大の特徴は、猫の居住スペースを拡張できる点です。左右に空間を広げて猫がゆったりできる空間を提供できます。これならば、大型のメインクーンでもストレスなく過ごすことができるでしょう。


animary ペットキャリー

② ファーミネーター

長毛種用のブラシで、毛がよく取れるのが特徴です。長毛種の猫の毛は手入れがとても重要です。定期的にブラッシングが必要で、しっかりと抜け毛を取らなければいけません。しかしファーミネーターは撫ですぎると余分な毛も取ってしまう可能性があるので、ある程度撫でたら止めておきましょう。


ファーミネーター

③ ペットブラシグローブ

手の平の面にゴムブラシが付いた手袋です。使用方法は簡単で、手につけて猫を撫でるだけです。
ブラッシングというより撫でられている感覚に近いので、ブラシは嫌いだけど撫でられるのは好き、という猫にはもってこいでしょう。また毛もよく取れるのでおすすめです。


ペットブラシグローブ

④ 杉にゃんキャットタワー

大型の猫でもゆったりと遊べるキャットタワーです。木製で汚れにも強く、またノミやダニの防止にもなります。運動不足の解消にもなり、肥満の予防のためにも効果的です。


杉にゃんキャットタワー

⑤ あみあみベッド

手作りの裂き編み製ベッドです。柔らかい素材なので形を自由に変えることができます。猫の成長にあわせてサイズ調整も可能なのでとても機能性が高いです。ベッドに飽きたらマットとしても使用できます。見た目も可愛く、機能的にも良いと言えるでしょう。


あみあみベッド

とってもかわいいメインクーン

出典:https://www.shutterstock.com

いかがでしたか?メインクーンの特徴やおすすめ商品をご紹介してきました。
今後猫を飼いたいと思っている方や、メインクーンを飼いたいけど、とお悩みの方は、ぜひこちらをご参考にしてみてくださいね。

参考サイト

ペットキャリー ソープフラワー(参照日:2021-03-08)
https://item.rakuten.co.jp/glass-sunr/up-044/

P&LUXE(参照日:2021-03-08)
https://item.rakuten.co.jp/pluxe1/10008382/#10008382

mecelect(参照日:2021-03-08)
https://item.rakuten.co.jp/mecelect/st1/

ペットかぐ家具 楽天市場店(参照日:2021-03-08)
https://item.rakuten.co.jp/pet-kagu-kagu/w3s/

猫用品の通販nekozuki(ねこずき)(参照日:2021-03-08)
https://item.rakuten.co.jp/cxc/amiamibed/

著者情報

Hanaco

子育てをしながら、専業主婦ワーカーとしてお仕事をさせていただいております。以前はチワワを2匹飼っていました。
調べることや文章を考えることが好きで、自分の考えや経験などを活かせるようなお仕事をしたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

オススメ

新着記事