猫の飼い主ならきっと分かる「猫あるある」

猫と一緒に暮らしていると、想像以上に癒され、夢中になっていることに気づきますよね。そこで今回は、飼い主さんだからこそ分かる「猫あるある」をまとめてご紹介。癒しのひとときを共有しましょう! 2021年11月20日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:13,279

猫の飼い主さんがやってしまう「猫あるある」

猫あるある①「スーハーしないと生きていけない」

出典:https://www.shutterstock.com

顔をうずめるほどモフりたい…。と衝動にかられてしまうのは、猫を飼っていない人も同じかもしれません。しかし、実際にモフモフを思う存分堪能できるのは、猫を飼っている飼い主さんだけかもしれませんね。猫カフェなどで猫と触れあう機会があっても、顔をうずめてスーハーするほど信頼関係を築くのは難しいことです。ごろんと寝転んだ猫のお腹に顔をうずめてスーハー…。これは、一度ハマったら抜けない誘惑の沼です。

猫あるある②「お出迎えと出待ちに歓喜」

出典:https://www.shutterstock.com

家に帰った時に玄関で待っている飼い猫、飼い主さんがトイレやお風呂に入っている間、扉の向こうで待っている飼い猫。そんな姿を見てしまうと、とても嬉しくなってしまうものですね。ツンデレな猫ちゃんだからこそ、こうした姿は可愛く思えるものです。

猫あるある③「下心ありの甘えん坊でも嬉しい」

出典:https://www.shutterstock.com

猫が甘えてくる時は、遊んでほしい時や一緒に寝てほしい時、ごはんがほしい時など、何らかの要求が含まれていることが多いもの。そんな下心に気づいていたとしても、やはり猫が甘えてくると嬉しいですよね。要求が満たされると、さっきまで甘えモードだったはずがプイッとそっぽむいてしまうのも、猫あるあるかもしれません。

猫あるある④「トイレ時の表情から目が離せない」

出典:https://www.shutterstock.com

猫がトイレをしている時、そっとしておいた方が良いと思いつつ、その姿を見たいと葛藤している飼い主さんも多いのではないでしょうか。特に、うんちをしている時の猫の顔は、目をゆっくりと開けたり閉じたりしたり、いつもとは違う真顔になったりと、とても愛くるしい表情を見せてくれることも。

猫あるある⑤「見ず知らずの猫も気になる」

出典:https://www.shutterstock.com

これは飼い主さんに限ったことではありませんが、近年は動画配信サービス等で色んな猫を見ることができるようになりました。中には、とても人気が高く稼ぎ頭になっている猫ちゃんもいるほど。時には、まだ目も開かないような子猫を保護して、熱心に育てられている様子にハラハラしたり、応援したり、涙したり…。猫好きならきっと共感できるのではないでしょうか。

猫あるある⑥「鳴き声が人間の言葉に聞こえる」

出典:https://www.shutterstock.com

猫の鳴き声が、「おはよう」「ごはん」「おかえり」などと聞こえてしまう飼い主さんも多いようです。確かに、鳴き声がとても特徴的で、まるで喋っているかのように聞こえる猫ちゃんもいるようですが、ほとんどの場合は飼い主さんの思い込みですよね。飼い主さんには「ごはん」とはっきり聞こえる鳴き声でも、他の人からすれば「ニャア」としか聞こえないというケースは多々あります。

猫あるある⑦「抜けた髭さえ愛おしい」

出典:https://www.shutterstock.com

猫の髭は、定期的に抜けて新しいものへと生え変わります。そんなに本数が多くなく、生え変わりの頻度も高くないことから、抜けた髭を見つけると捨てられずに保管する飼い主さんも多いようです。猫の髭をとっておくための小さな容器も販売されているほど。抜けた髭って案外丈夫で、根元は刺さると痛いんですよね…。

猫あるある⑧「つい集めてしまう猫グッズ」

出典:https://www.shutterstock.com

キャラクターものにあまり興味のない方でも、猫が描かれたグッズはついつい買ってしまうという方、多いのではないでしょうか。猫を飼いはじめてからというものの、猫モチーフの小物が増えたという方は、もう猫のとりこです。

猫と一緒にいるから分かる「猫の行動あるある」

出典:https://www.shutterstock.com

次は、面白い猫の行動から「あるある」を探してみましょう。

猫の行動あるある①「いきなり始まるかくれんぼ」

さっきまでいたのに、いつの間にかいない…!!と、大慌てで猫を探したことのある飼い主さんは多いのではないでしょうか。家の中にいても、猫はたまに意外なところに隠れてじっとしていたりします。体調がすぐれない時はよく暗く狭い場所に隠れると言いますが、元気な時でも急にいつもとは違う場所に座っていたりすることがありますよね。

猫の行動あるある②「新調した猫ベッドより梱包されてた段ボールにイン」

段ボールや紙袋が大好きな猫はとても多いです。時には、飼い主さんが猫のために購入したベッドより、それを梱包していた段ボールが気に入ってしまうことも。せっかくピカピカのベッドがあるのに、すかさず段ボールに入ってしまう猫の姿は、ちょっと切なくなるものでもあります。

猫の行動あるある③「とりあえず乗る」

新聞、取り込んだ洗濯物、帰宅後におもむろに置いた鞄…。気がつくと、猫が乗っかっていること、多いですよね。時には、そんな小さいものに何で?と思うほど、小さなスペースの上をわざわざ選んで乗っかっていることも。飼い主さんと寝ている時、横向きになった飼い主さんの腰あたりに不安定ながらも乗る猫もいます。

猫の行動あるある④「人によって求めるものが違う」

家族で猫を飼っている時、人によって見せる行動の違いや甘え方の違いが見られることがあります。例えば、眠る時はお母さんと一緒がいい、あぐらをかいた足の間に入るならお父さんがいい、ごはんをおねだりするのはお姉ちゃんがいい…といったように、人を見分けて要求を変えることも。

猫の行動あるある⑤「何かが変わると反応してしまう」

いつも物を置いていないところに普段見かけないものがあると、とりあえずチェックしたり、ちょっと触ってみたりして反応を示す猫は多いです。小さなものなら落としたりすることも。環境の変化に敏感な猫ほど、こうした行動が見られる傾向にあるようです。

我が家の猫あるあるを探してみるのも面白い!

出典:https://www.shutterstock.com

今回は、多くの飼い主さんが納得し、癒されそうな猫あるあるを中心にご紹介しました。ここでご紹介した以外にも、まだまだ猫あるあるは沢山ありそうですね。とはいえ、猫も個性があります。ぜひ、自分の愛する猫ちゃんならではの行動や、他の猫あるあるを探してみてはいかがでしょうか。もしかすると、自分の家の猫にしかない、珍しい癖が見つかるかもしれませんよ。

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事