猫はダンボールが大好き!おすすめのダンボールハウスもご紹介します

猫がダンボールの箱に興味を示し、中を覗き込んだり、入り込む姿を見たことはありませんか?ダンボールは猫にとっては遊んだり爪とぎをしたりできる優れた素材です。ここでは、猫がダンボールを好きな理由や、おすすめダンボールハウスをご紹介します。 2021年07月26日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:7,348

猫がダンボールを好きな理由とは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫とともに暮らしている方であれば、一度は猫がダンボールの中に入っているところを見たことがあるのではないでしょうか。
なぜ猫はダンボールが好きなのでしょうか。ここでは、猫がダンボールを好む理由についてご紹介します。

落ち着く場所になるため

ダンボールは種類にもよりますが、狭く、薄暗く、猫が身を隠すのにも最適な構造をしているので、猫が落ち着く場所になります。猫は基本的に警戒心が強く、明るい場所や広い場所で休みません。ダンボールはこれらの条件をクリアしているため、好みやすい傾向があります。

機能性が高いため

ダンボールは通気性と保温性に優れた構造をしています。そのため、夏は涼しく冬は暖かく、1年中快適に過ごすことができます。暖を取るためにもダンボールは最適で、急に猫を保護した時などでもダンボールを活用することができます。

ダンボールハウスのメリットとは?

出典:https://www.shutterstock.com

ダンボールはたくさんの猫用グッズに生まれ変わります。代表的なものは爪とぎやハウスです。ダンボールは組み立てや解体が比較的簡単で、たくさんのメリットもあります。ここでは、ダンボールハウスのメリットについてご紹介します。

比較的安価で購入できる

原材料であるダンボールは比較的安価なものが多いです。
あまりにも値段が安いものは耐久性が心配になるところですが、ダンボールは互い違いに重ねることで猫が乗ってもつぶれないほどの強度になります。
ダンボールハウスはカッターやボンドなどで簡単に加工することができるのもメリットの1つです。ただ、ダンボールは加工の際に力がいるため、怪我をしないように注意が必要でしょう。

猫の習性などを踏まえて作られている

猫用に販売されているダンボールハウスは、猫の習性を踏まえて作られているので、猫も安心しやすいです。入口の大きさや、中の広さなどは猫が好みやすいように工夫されています。猫の体にフィットしており、薄暗く、猫が安心しやすい構造になっているので、猫もしっかりと休むことができます。

壊れた時の廃棄方法が簡単

ダンボールなので、壊れた時や使わなくなった時などにも簡単に処分することができます。基本的に汚れてしまっている部分は燃えるゴミ、汚れのない部分は資源ゴミとして処分することができます。一般的な猫用ハウスは分解しなければいけないことや、粗大ゴミに出さなければいけないなど費用もかかります。

さらに、ダンボールハウスは汚れた部分だけを取り替えることができ、衛生的に使用できます。

おすすめダンボールハウスをご紹介

キャットハウス ねこ用爪とぎ

数匹の猫が同時に遊ぶことができるため、多頭飼育でも安心なダンボールハウスです。落下防止のための柵が付いているので、猫が誤って落ちることがなく安心です。猫が上に乗っても壊れることがなく、耐久性も抜群です。通気性や保温性が高く機能性も高い構造になっています。ダンボールハウスには、爪とぎをする箇所がたくさんあるのでストレス解消にも最適です。


キャットハウス ねこ用爪とぎ

爪とぎハウス

シンプルながらも可愛らしいダンボールハウスです。ダンボールの上には猫が乗ることができ、さらに爪とぎも可能です。ハウスには、肉球型の窓がある、通気性も抜群です。ダンボールをきゅっと圧縮して作られているので、とても頑丈で丈夫な構造になっています。


爪とぎハウス

爪とぎ 猫ハウス

猫の習性を考えて作られた爪とぎハウスです。狭い場所で安心して休むことができ、爪とぎも可能なのでストレス解消にも最適になっています。ダンボールの上に猫が登ることもでき、耐荷重、安定性抜群です。


爪とぎ 猫ハウス

にゃんネイル かまくら

ダンボールでできたかまくら型のキャットハウスです。中は暗く、猫にとってちょうどよいサイズになっているので、リラックスしてもらえるでしょう。かまくらの内部もドーム状になっています。猫が乗っても壊れることがなく、耐久性も高いです。外側では爪とぎをすることができます。


にゃんネイル かまくら

ダンボールハウスを活用しよう

出典:https://www.shutterstock.com

猫がダンボールを好きな理由や、おすすめダンボールハウスをご紹介しました。猫にとってダンボールは狭く、猫の体にフィットすることなどから、ダンボールを好む傾向があります。実はダンボールは通気性と保温性が共に優れている、高機能な素材です。

市販の猫用ダンボールハウスは、体を休めるだけでなく、爪とぎやおもちゃとしても機能もあります。さらに、処分する方法も簡単です。猫用ベッドに悩んでいる方は1度、ダンボールハウスを検討してみてはいかがでしょうか。

参考サイト

・暮らしプラス本舗(参照日:2021-07-16)
https://item.rakuten.co.jp/kurashiplushonkan/ck0272/

・ショップワールド (参照日:2021-07-16)
https://item.rakuten.co.jp/shopworld/000000126166/

・ユニホーム 楽天市場店 (参照日:2021-07-16)
https://item.rakuten.co.jp/unihome/c1pc013/

・猫の爪とぎ キーテイル楽天市場店(参照日:2021-07-16)
https://item.rakuten.co.jp/keytail/cp-091/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事