犬の首輪とリードはおしゃれなものが良い?選ぶときの注意点を解説

愛犬には、おしゃれな首輪とリードを付けたいと考える人も多いのではないでしょうか?
しかし、外見を重視するあまり機能性に優れないものを選べば、犬に負担がかかります。
この記事では、犬の首輪とリードを選ぶ際の注意点について見ていきましょう。 2021年06月12日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:931

犬の首輪を選ぶときの注意点

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは、犬の首輪を選ぶときの注意点について解説します。
おしゃれなものも良いですが、犬のことを第一に考えて首輪を選んであげましょう。

種類

犬の首輪には、さまざまな種類のものがあります。
一般的なベルトタイプは革製のものが多く耐久性に優れているため、中型犬以上の犬種に良いでしょう。
小型犬には、布製で作られた軽いバックルタイプの首輪がおすすめです。
また、本格的にしつけに取り組みたい場合には、チョークチェーンやハーフチョークなどを選びましょう。
ただし、チョークチェーンやハーフチョークなどは重いため、小型犬には向きません。
ほかにも首輪の種類はありますが、一般的なものはこれくらいです。

サイズ

犬の首輪は種類で選ぶのも大切ですが、サイズ選びも間違えてはいけません。
例えば、小型犬に大型犬向けの首輪を着けると、重さから首に大きな負担がかかってしまいます。
逆に、大型犬に小型犬の首輪を着けると、きつすぎて苦しいでしょう。
そのため、犬の首輪を選ぶときには、犬のサイズに向けて作られた首輪を選ぶことが大切です。
ちなみに、犬の首輪は飼い主の指が2本入るくらいの余裕を持たせて装着しましょう。

機能性を重視する

犬の首輪にはさまざまなデザインがあるため、どうしてもおしゃれなものを選びがちです。
ですが、犬の首輪を選ぶときには機能性を重視しましょう。
簡単に着脱できるか、耐久性に優れているか、そして安全面にも配慮されたものでなければなりません。
もちろんおしゃれでありながらも機能性に優れた首輪はたくさんあるため、愛犬に合ったものを選ぶようにしましょう。

ハーネスを選ぶのはどうなの?

犬によっては、胴体に付けるハーネスのほうが向いている場合があります。
ハーネスは犬の首に負担がかからないため、呼吸器系の疾患がある犬はハーネスを選ぶと良いでしょう。
また、シニア犬にもハーネスはおすすめです。
ただし、ハーネスは犬のしつけには向きません。
犬のしつけをする際には、かならず首輪を着けるようにしましょう。

犬のリードを選ぶときの注意点

出典:https://www.shutterstock.com/

犬の首輪と同様に、リード選びも大切です。
犬の身体の負担にならないように、リードも適切なものを選びましょう。

種類

犬の首輪と同じく、リードにもさまざまな種類があります。
一般的なスタンダードリードや、公園などで使用できる伸縮リード、そして広々とした場所で使用するロングリードなどです。
伸縮リードを着けて犬の散歩をしている人を見かけますが、これはやめたほうが良いでしょう。
伸縮リードは犬のコントロールがしにくい上、地域によっては条例でリードの長さが定められている場合もあります。
そのため、散歩をする際には基本的にスタンダードリードを選んでおけば間違いないでしょう。
また、公園やドッグランなどで呼びのしつけをするときには、ロングリードを使用することがおすすめです。

素材

犬のリード選びは、素材も大切です。
大型犬はコントロールのしやすい革製のものが良いでしょうし、小型犬には首の負担がかかりにくい布製のものが良いでしょう。
また、素材に限らず中型犬以上の犬種には太めのリード、小型犬には細めのリードを選ぶ必要があります。
もちろん飼い主が持ちやすいものでなければならないため、リードの持ちやすさはある程度重視しても構いません。

おしゃれな革製の犬の首輪4選

出典:https://www.shutterstock.com/

犬の首輪には、機能性に優れながらもおしゃれなものがたくさんあります。
最後に、おしゃれな革製の首輪をご紹介します。

(1)犬の首輪(名入れ対応)

シンプルでおしゃれな革製の首輪を探しているのであれば、これがおすすめです。
XSからXLまでのサイズが揃えられているため、多くの犬種に対応することができるでしょう。
また、名入れをしてもらえるため、万が一の迷子札としても便利です。


犬の首輪(名入れ対応)

(2)首輪 ネームタグ付

淡い色で可愛らしい、革製の首輪です。
革製の首輪は格好良いものが多いですが、これは裏地がピンクで可愛らしいデザインといえます。
これも名入れをしてくれるため、迷子札としても利用可能です。


首輪 ネームタグ付

(3)おなまえ首輪

3mm以上の厚みのある革を使用しているため、耐久性に優れています。
唐草模様がおしゃれで可愛らしいため、人気の首輪です。
100%植物原料のみでなめしたヌメ革は、犬が安心して着けられるように配慮がされています。


おなまえ首輪

(4)PET BLUEL 革製 首輪

光沢があり、とても高級感がある革製の首輪です。
上質なパテントレザーを使用しているため、長い期間をかけて味わいが深くなってくるでしょう。
渋いカラーが揃っているのもポイントです。


PET BLUEL 革製 首輪

犬の首輪とリードは適切なものを選びましょう

出典:https://www.shutterstock.com/

犬の首輪とリード選びを間違えると、犬の身体に大きな負担がかかってしまいます。
特にサイズ面は、適切なものを選ばなければなりません。
サイズを間違えると、犬の首に負担がかかって散歩自体を嫌がるようになる可能性もあるでしょう。
犬にストレスのない毎日を過ごしてもらえるように、首輪とリードは入念に選ぶことをおすすめします。

参考サイト

ONLY YOU(参照日:2021-05-11)
https://item.rakuten.co.jp/onlyou111/pt0001/
https://item.rakuten.co.jp/onlyou111/cl109/

SAKURA DOGWARE FACTORY(参照日:2021-05-11)
https://item.rakuten.co.jp/shorty/karakusa-88890/

PET BLUEL(参照日:2021-05-11)
https://item.rakuten.co.jp/pet-bluel/coc022-pnb11001/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事