ミニチュアシュナウザーが快適に装着できるハーネス選びのポイントとおすすめのハーネス15選

最近は、ハーネスの種類がとても豊富になり、街中でもハーネスを装着してお出掛けしているワンちゃんをよく見かけますね。ここでは、ミニチュアシュナウザーにとって快適なハーネス選びのポイントとおすすめのハーネスをご紹介します。 2024年04月20日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:641

ミニチュアシュナウザーのハーネス選びで見ておきたいポイント

画像素材、写真、ベクター画像、動画、音楽素材 | Shutterstock

出典:https://www.shutterstock.com

ハーネスは、お散歩中に引っ張った時の負荷を分散させることができるというメリットがあります。一方、首輪に比べると装着に時間がかかり肌に触れる面積が広くなることから、抵抗してしまう子もいるようです。

できるだけ、ハーネスを装着して歩くことにストレスを感じないようにするには、デザイン以外のポイントにもよく注意を払う必要があるでしょう。具体的に、どのようなポイントを意識すれば良いのかご紹介します。

サイズが合っているかどうか

ハーネスを安全に、そして快適に使うために、まず見ておきたいのがサイズです。ハーネスが小さすぎれば窮屈で動きにくく、大きすぎれば脱走や摩擦による痛みのリスクが高まります。

同じ「Sサイズ」でも、メーカーによって基準は変わってくるため、まずは愛犬のサイズを正しく計測し、それぞれの製品のサイズ表をよく見て購入しましょう。

利便性・装着のしやすさ

脱ぎ着がしやすいハーネスなら、さほど時間もかからず愛犬のストレスにもなりにくいでしょう。ハーネスは、足をつかんで通すものや、足を通さなくても装着できるものがあります。足を掴まれることが苦手な子の場合は、特に注意しましょう。また、洗濯がしやすいものを選ぶと、飼い主さんの負担も減ります。

素材

ハーネスに使われている素材によっても、快適性は変わってきます。ミニチュアシュナウザーの場合、豊かな被毛も1つのチャームポイントですが、ハーネスの摩擦によって被毛や皮膚が傷んでしまわないように注意が必要です。できるだけ、摩擦や圧迫に考慮して作られたものを選びましょう。夏場は、通気性の高いメッシュ素材が用いられているものがおすすめです。

ミニチュアシュナウザーにおすすめのハーネス15選

ciiron TOKYO ハーネス

とてもおしゃれな見た目から、多くの注目を集めているciiron TOKYOのハーネスです。布で覆われることがないため、季節を問わず着用しやすく、メイドインジャパンの信頼感もあります。金属パーツまで日本製が使用されていて、しっかり強度もあり外れにくくなっています。


ciiron TOKYO ハーネス

LaLUCA ハーネス

着脱が簡単で、足を通す必要がないため、ハーネスが初めての子でも使いやすいタイプです。抜け防止のためのロックがついているのも嬉しいポイント。カラーバリエーションも豊富です。

moncheri レザー×リネンハーネス

肌に当たる部分は優しい色合いのリネン、背中のリードにつながる部分にフェイクレザーが使われています。50gにも満たない重量で、小型犬の体にも負担になりません。リネン素材は、通年使いやすいため、夏場・冬場の両方で活躍してくれるでしょう。


moncheri レザー×リネンハーネス

Truelove スポーツハーネス

肌に当たる面はすべてソフトパッド付きのメッシュ素材となっており、通気性と柔らかさ、そして強度も兼ね備えています。装着は、頭からかぶってとめるだけ。バックルとマジックテープで簡単にとめることができます。


Truelove スポーツハーネス

ハンドル付き 犬 ハーネス

お散歩のしつけ中や、咄嗟に興奮してしまった時の抑制に役立つハンドル付きのハーネスです。背中の部分のハンドルをつかむと、しっかりとワンちゃんの動きが制御できます。タグに名前を入れることも可能で、プラスして好きな言葉やフレーズを入れることもできます。


ハンドル付き 犬 ハーネス

RADICA キルトファブリックハーネス

胸元から背中まで、ぐるっと覆うタイプのハーネスです。クマさんやさくらんぼ、チェックのファブリックにキルトステッチがしてあります。まるでお洋服のように装着できるため、服を着るのが難しい場合にも良さそう。


RADICA キルトファブリックハーネス

DOGCHOiCE 名前入り クロスハーネス

しっかりと左右に大きく名前を入れることができるハーネスです。プリントの色まで指定できるため、こだわってオリジナルのハーネスを作りたい方にも良さそうですね。装着が簡単に行えるのも嬉しいポイントです。


DOGCHOiCE 名前入り クロスハーネス

ハーネス リード付き 犬猫用

胴回りをすっぽりと覆うタイプのハーネスです。立体構造をしていることで、肩から胴回りへの負担が軽減されるそう。反射板がついているため、暗い道でのお散歩の安全性を高めてくれます。


ハーネス リード付き 犬猫用

LaLUCA 抜けにくい ハーネス

安全と着心地、そして抜けにくさにこだわって作られています。バックルそのものの機能を強化するため、ロックもついているためより安心。お散歩中に愛犬が後ずさりをしてハーネスが抜けてしまった経験のある飼い主さん、必見です。


LaLUCA 抜けにくい ハーネス

iDog 犬用コンフォートハーネス リード付き

アウトドアが似合いそうな、アースカラーのハーネスです。犬の骨格を考えて設計されているため、動きを邪魔しにくく快適に、そしてクッションメッシュによって柔らかな肌触りとなっています。


iDog 犬用コンフォートハーネス リード付き

RADICA ソフトハーネス 単品

穴の空いていないメッシュ素材は、この製品の大きな特徴の1つです。通気性をしっかり確保し、軽くて肌への当たりもソフト。一番肌にしっかり当たる部分には、中綿も入っています。


RADICA ソフトハーネス 単品

ペットパラダイス ベストハーネス

ハーネスの見た目にもしっかりこだわりたい飼い主さんにおすすめの、ベストハーネスです。肌に当たる部分は柔らかくフィットするメッシュ素材で、サイズの調整は面ファスナーで行います。特徴的なのは、襟元の刺繍です。ミモザの愛らしい雰囲気と、襟のある「きちんと感」が魅力です。おめかしをしてお出掛けしたい時にぴったり。


ペットパラダイス ベストハーネス

LaLUCA 花柄 ハーネス

春夏に持っておきたいメッシュ素材のハーネスです。サイズは、背中の部分のワニ口を引くだけなので簡単。思ったよりも大きかったという声もあるため、サイズ表記とレビューを参考にして選んでみてはいかがでしょうか。


LaLUCA 花柄 ハーネス

Tre Ponti フィッビア アジャスタブルタイプ

イタリアでよく知られている、人気の高いハーネスです。犬の動きを邪魔しないように、脇下でこすれない設計となっており、とても軽くて丈夫、アレルギーにも配慮して作られています。水に強く、濡れても早く乾くため、お手入れも楽チンです。


Tre Ponti フィッビア アジャスタブルタイプ

iDog SHIELD COAT 犬用コンフォートハーネス

撥水加工のハーネスがほしい方はこちらがおすすめ。悪天候の日のお出掛けで雨や水を含んだ泥が染み込みにくく便利です。通気性が良く、裏地には柔らかなクッションメッシュが使われています。


iDog SHIELD COAT 犬用コンフォートハーネス

ミニチュアシュナウザーのハーネスはサイズをよく見て選ぼう

出典:https://www.shutterstock.com

ハーネスは、愛犬の首への負担を軽くしてくれる便利なアイテムですが、サイズが合っていなければ抜けてヒヤッとすることもあるかもしれません。サイズをよく確認し、さらにつけ心地への配慮がなされているかチェックして選びましょう。ネットショップなら、豊富な品揃えが期待できます。ぜひ、比較して検討しながらお気に入りを見つけてみては。

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事