犬の服を洗濯する頻度や洗濯方法を解説!小型犬におすすめの犬服5選

犬の服は汚れが付着したり臭いが気になったりすると洗濯する必要があります。しかし、洗濯の頻度や方法によっては、生地が傷んだり型崩れしたりすることもあるため注意が必要です。そこで今回は、犬の服を洗濯する頻度や洗濯方法と小型犬におすすめの犬服も紹介します。 2024年02月07日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:4,562

犬の服を洗濯する頻度は?

出典:https://www.shutterstock.com

週に1〜2回

毎日の着用で服は汗や皮脂、フケなどの汚れがたまりやすく、それが臭いや肌荒れを引き起こす可能性があります。散歩から帰ったときの汚れだけでなく、犬独特の臭いや皮脂もつきやすいので、服に汚れが目立つようになったら早めに洗濯しましょう。汚れを放置すると生地が傷む可能性があるので、こまめなケアが大切です。

汚れがひどい場合はすぐに洗濯する

泥やおしっこ汚れ、食べこぼしなどの汚れがひどい場合は、できるだけ早めに洗濯しましょう。これによって汚れが取れやすくなり、生地の傷みも予防できます。特に梅雨時期や夏場は、汗や湿気による臭いが気になります。そのため、洗濯の頻度を増やすと衣類を清潔に保ちやすくなります。

犬の汚れについて

犬特有の臭いや汚れの原因は、犬の皮膚から分泌される皮脂です。この皮脂が犬のかく汗と混ざることで、雑菌の繁殖を引き起こします。
また、犬は猫と違って頻繁に毛づくろいをしないため、臭いが発生しやすくなります。定期的なシャンプーで清潔を保っても、完全に消えることは難しいでしょう。

犬の服の洗濯方法

出典:https://www.shutterstock.com

洗濯表示を確認する

犬服の洗濯で洗濯機を使用する場合は、服の洗濯表示を確認して、洗濯機で洗っても良いかどうかを確認しましょう。また、洗濯機の「おしゃれ着洗い」コースや「手洗いコース」を選択すると、生地を優しく扱うことができます。

手洗いの場合は、洗面器にぬるま湯(30℃以下)と犬用洗剤を加えて、洗剤液を作ります。その後、犬の服を洗剤液につけおきし、汚れを取り除きます。汚れが落ちにくい部分は、洗濯板やスポンジで軽くこすります。最後に、十分にすすぎ、脱水を行います。

犬専用の洗剤を使う

犬は犬特有の皮脂や分泌物があり、それらを取り除くためには犬用洗剤が効果的です。犬用洗剤を使うと、汚れや臭いを効果的に落とすことができ、犬が舐めても大丈夫な成分が使用されています。犬の皮膚を守るためにも、専用の洗剤を利用することがおすすめです。

人間の服と分けて洗う

人間用の洗濯洗剤には、人間の服の汚れを効果的に落とす成分が含まれていますが、犬の服の汚れには適していません。犬特有の汚れや臭いの元となるワックスエステルなどは、人間用の洗濯洗剤ではなかなか取り除くことが難しいです。

一度に沢山洗濯物を詰め込まない

洗濯機にあまりにもたくさん詰め込みすぎると、一度の洗濯では汚れが落ちにくくなります。まず汚れを落とし清潔に保つことが目的なので、無理のない量で洗うようにしましょう。また、汚れが気になる場合にはつけ置きもおすすめです。

犬の服の選び方は?

出典:https://www.shutterstock.com

できるだけ着やせやすい服を選ぶ

犬の洋服はデザインによって、着せるのが難しいものもあります。洋服を嫌がらない犬でも、ほとんどの犬は洋服を着ることを好まない傾向があります。
毎日のお散歩だけでも十分に時間がかかり、それに加えて洋服を着せる手間がかかるのは大変です。これは犬にとっても、飼い主にとってもストレスとなりえますので、注意が必要です。

脱がせやすい服を選ぶ

一見着せやすい洋服は脱がせやすいと思いがちですが、着せる時にスムーズに入った洋服でも意外と脱げにくいということがあります。袖が広がりやすいタイプだと脱がせるときスムーズにいくでしょう。

犬が動きやすい服を選ぶようにする

犬にとって動きやすい洋服は、まずサイズがぴったりであることが大切です。サイズが合わないと、動きが妨げられたり足が引っかかったりして、犬がストレスを感じる可能性があります。購入前に正確にサイズを測るか、専門店でスタッフに相談してみましょう。サイズが適切な洋服を選ぶことで、犬に余計な負担をかけず快適な動くことができるでしょう。

環境にあわせて服を選ぶ

季節や過ごす環境によって洋服を選ぶ際は、雪や雨に対応した防水性や撥水性のあるものが必要です。室内外の違いや犬種の特徴も考慮し、犬が快適に過ごせるような洋服を選びましょう。

小型犬におすすめの犬服5選

出典:https://www.shutterstock.com

Twinkle.family wanDan 冬服 ジャンパー

ノースリーブタイプ、背中開きでボタン付きなので着脱がしやすい犬服です。内側はモコモコ生地ではないので毛玉になりにくいです。色はオレンジと緑があります。国内生産で丁寧に作られています。


Twinkle.family wanDan 冬服 ジャンパー

犬用 ダウン ジャケット

ハーネス付きでジッパー付きのダウンベストです。裏生地はふわふわのボア生地です。リードをつける金具も付いており背開きタイプなので、着脱も簡単です。


犬用 ダウン ジャケット

ドッグウェア あったか裏起毛トレーナー

サイズとカラーバリエーションが豊富な犬用のトレーナーです。伸縮性の高い素材のため、着せやすくなっています。裏起毛なので、冬でも暖かく過ごすことができるでしょう。


ドッグウェア あったか裏起毛トレーナー

Ziimo&Co. ボア 裏起毛 ベスト

保温性に優れた暖かい裏起毛ベストです。スナップボタンでベストなので着脱が簡単です。洗濯しても型崩れしにくいのが特徴です。背中のところにリードがつけられる金具がついています。色は、ピンク、緑、青の3色用意されています。


Ziimo&Co. ボア 裏起毛 ベスト

背中開き ベスト ストライプ柄

二層素材のフリースで、表面が起毛素材、裏面はフリースです。サイズはS、Ⅿ、L、XL、XXLの5段階あり、色はブルー、イエロー、レッドの3種類あります。


背中開き ベスト ストライプ柄

犬の服はいつも清潔にしてあげよう

出典:https://www.shutterstock.com

犬の服を清潔に保つことで、犬の健康や衛生を守ることができます。また、犬の服は、ファッションアイテムとしても楽しめます。

いつも清潔に保つためには、服などペット用品の正しい洗濯方法を知って、愛犬も飼い主も気持ちよく過ごせるようにケアしていきましょう。

参考サイト
Twinkle.family(参照日:2023-12-08)
https://item.rakuten.co.jp/uemon/p-clothes-168/

HYPE(参照日:2023-12-08)
https://item.rakuten.co.jp/hype/7988039/

スマホケースのCINC SHOP(参照日:2023-12-08)
https://item.rakuten.co.jp/cincshop/10001640/

ziimo&co.(参照日:2023-12-08)
https://item.rakuten.co.jp/ziimo-co/10000521/

lunasea(参照日:2023-12-08)
https://item.rakuten.co.jp/lunasea/ls-clg210/

著者情報

Hanaco

子育てをしながら、専業主婦ワーカーとしてお仕事をさせていただいております。以前はチワワを2匹飼っていました。
調べることや文章を考えることが好きで、自分の考えや経験などを活かせるようなお仕事をしたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

オススメ

新着記事