犬と雪遊びをしたい!遊び方や注意点を解説

雪が降ると、外出が億劫になってしまいがちですが、犬は大喜びで雪の上を走り回ります。
犬といっしょに楽しめる雪遊びは、どのようなものがあるのでしょうか?
この記事では、犬と雪遊びをする際の遊び方や注意点を解説します。 2023年01月12日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:234

犬とできる雪遊び

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは、犬とできる雪遊びにはどのようなものがあるのかをご紹介します。
どれも気軽にできるものなので、愛犬といっしょに楽しみましょう。

追いかけっこ

もっとも簡単な遊び方としては、雪の上で犬と追いかけっこをすることです。
ドッグランなど、ノーリードが容認されている場所であればリードを装着しなくても構いませんが、公園などほかの人や犬がいる場所であれば、伸縮リードを用意しましょう。
犬は、飼い主といっしょに走ることが大好きなので、滑りやすい雪の上で夢中で飼い主と追いかけっこをしてくれるはずです。

宝探しゲーム

犬用おやつやおもちゃを使って、宝探しゲームをするのもおすすめです。
犬におやつやおもちゃを見せてから、雪の中に隠します。
これは、犬の知的好奇心を満たすことができるでしょう。
また、知育にも繋がるため、雪の中での宝探しゲームは子犬にも良さそうです。

雪玉キャッチ

雪玉をボールに見立てて、犬にキャッチさせてみましょう。
噛むと砕ける感覚と冷たさから、犬は喜んで遊んでくれるはずです。
しかし、やりすぎると雪玉を食べてしまうことで下痢になってしまうこともあるため、雪玉キャッチの遊びすぎには注意しましょう。

ソリ遊び

人間の子どものように、犬をソリに乗せていっしょに滑るのもおすすめです。
まずは、犬がソリに慣れるために、平面でソリに乗せてみましょう。
犬が抵抗しないようであれば、緩やかな斜面でいっしょに犬と滑ります。
犬が怪我をしないように、きちんと飼い主の膝に乗せて遊びましょう。

犬と雪遊びをする際の注意点

出典:https://www.shutterstock.com/

次に、犬と雪遊びをする際の注意点をご説明します。
犬と楽しく遊べるように、これらの注意点は必ず守りましょう。

寒さ対策を行う

雪の降る日は気温も低いため、きちんと寒さ対策をする必要があります。
特にシングルコートの犬や小型犬は寒さに弱いことが多く、防寒具を着せることをおすすめします。
また、子犬やシニア犬など体温調節がうまくできない犬も、きちんと寒さ対策を行わなければなりません。
しかし、いままで犬服を着たことがない犬が、急に防寒具を着せても嫌がるでしょう。
そのため、なるべく子犬の頃から服を着ることに慣れさせておくことをおすすめします。

被毛や肉球の雪玉対策

犬といっしょに遊んでいると、被毛や肉球に雪が絡まってしまうことがあります。
犬の体温で雪が溶けて、さらにその上に雪が付着することで毛玉のように大きな雪玉ができてしまうでしょう。
被毛や肉球にできた雪玉を放置しておくと、犬の身体を冷やしてしまいます。
そのため、犬の被毛や肉球についた雪はこまめに取り除いてあげましょう。

しもやけに注意

しもやけとは、寒さが原因で血流が悪くなり炎症を起こすことをいいます。
犬のしもやけは被毛の少ない部分にできやすく、肉球や耳、尻尾などに多くみられます。
犬をしもやけから守るためにも、靴を履かせるなどの対策が必要です。

無理に遊ばない

すべての犬が、雪を好きだというわけではありません。
そのため、無理に雪遊びをする必要はありません。
もしも犬が嫌がるようであれば、雪遊びをせずに散歩のみしましょう。
「寒そうだから」と散歩もしないのは、犬の運動不足になるため注意が必要です。

犬用の靴・防寒具4選

出典:https://www.shutterstock.com/

最後に、犬用の靴や防寒具をご紹介します。
これらのグッズを用意することで、犬は寒さを感じにくくなるでしょう。

犬用 レインブーツ(4足set)

シリコン素材で、動きやすい犬用レインブーツです。
底面は滑り止め加工になっているため、雪の上で滑る心配も少ないでしょう。
さまざまなカラーが用意されており、愛犬に似合うものを選ぶことができるはずです。


犬用 レインブーツ(4足set)

ウォームハートカンパニー DOGブーツ

軽くて犬の足に負担の少ない靴です。
頑丈さや防水性にも優れているため、雪の上でも安心でしょう。
汚れたら洗濯機で洗うことができるのも、嬉しいポイントです。


ウォームハートカンパニー DOGブーツ

ペット専用あったかヒーターウェア 暖-DAN

熱伝導の良いマイクロカーボンファイバー内蔵で、犬を温めてくれる防寒具です。
犬にしっかりとフィットして、動きにくさも感じにくいでしょう。
首と腹部をマジックテープで留めるだけなので、服を着るのが苦手な犬にもおすすめです。


ペット専用あったかヒーターウェア 暖-DAN

THE DOG FACE ダウンベスト

しっかりとした作りの、犬用ダウンベストです。
羽毛リアルダウンで、犬を寒さから守ってくれるでしょう。
デザイン性の高さも魅力です。


THE DOG FACE ダウンベスト

犬の寒さ対策をして雪遊びをしよう

出典:https://www.shutterstock.com/

犬といっしょに雪遊びをするのは、犬の運動不足解消はもちろん、飼い主とのコミュニケーションにもなります。
雪遊びの種類はさまざまですが、はじめのうちは雪の上で追いかけっこをすると良いでしょう。
また、犬用おやつやおもちゃを使用して宝探しゲームをするのもおすすめです。
犬が慣れてきたら、いっしょにソリ遊びを楽しんでも良さそうです。
犬が寒さを感じないように、防寒具を着せるなどきちんと寒さ対策をして遊びましょう。

参考サイト

しろくじら(参照日:2022-11-22)
https://item.rakuten.co.jp/shirokuzira/siro00500/

ナチュラルペットフードSHOP(参照日:2022-11-22)
https://item.rakuten.co.jp/petnext/w320841-/

SHUNTE(参照日:2022-11-22)
https://item.rakuten.co.jp/shunte/cos-11/

Hype(参照日:2022-11-22)
https://item.rakuten.co.jp/hype/7988059/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事