猫の寒さ対策は?暖房器具を使う時期の目安と注意点や猫の寒さ対策グッズ5選

猫も人間と同様に冬は寒さを感じます。寒さ対策グッズなどを用意して、冬を快適に過ごせるようにしてあげましょう。今回は猫の寒さ対策や猫の寒さ対策グッズをご紹介していきます。 2022年11月21日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:3,601

猫は寒さに弱い?暖房を使うタイミング

出典:https://www.shutterstock.com

猫は元々砂漠で暮らしていた動物なので、寒さはあまり得意ではありません。特にベンガルやオシキャット、シャムなど原種に近いネコや、アメリカンショートヘアなどの毛が短い猫は寒さを感じやすいでしょう。

反対にペルシャやメインクーンなど、毛が長い猫はある程度の寒さに対応できると言えます。しかし、どの猫にも寒さ対策は必要です。猫が快適に過ごせる温度は、18℃〜26℃だと言われています。

目安としては、室温が20℃を下回ったら暖房器具を使ってあげるといいでしょう。老猫の場合は、適温よりも+2℃〜3℃ほど高くしてもよいでしょう。

猫は寒さを感じると体を丸めたり、飼い主にすり寄ってきたりします。猫の寒がりサインを見逃さないようにして、暖かく過ごせる環境を作ってあげましょう。

暖房器具を使うときの注意点

出典:https://www.shutterstock.com

暖房器具を使うときは注意が必要です。
それぞれの暖房器具の特性を知って、猫が安全に過ごせるように気をつけてあげましょう。

エアコン

エアコンは火傷などの心配もなく、手軽に室温を上げることが出来ます。設定温度は21℃〜28℃くらいを目安にしましょう。
室内が乾燥しやすいので、加湿器を併用して置いてあげるといいでしょう。

床暖房やホットカーペット

床暖房は部屋全体を温めることができ、ホットカーペットは局所的に暖かい場所を作ることができます。エアコンとは違い、乾燥しづらいのがメリットです。

ファンヒーター

ファンヒーターは部屋を素早く温めることができますが、猫が近づきすぎると火傷をしてしまう恐れがあります。
そのため、ファンヒーターの周りに柵を設置するなど、対策をとることが必要です。また、エアコンや床暖房などと違い、留守番中につけっぱなしにするのには、向いていない暖房器具です。

こたつ

こたつは猫が丸まっているイメージが強いですよね。こたつはピンポイントで温めることができるため、猫も大好きな暖房器具です。
ですが、長時間使用し続けると脱水症状になる恐れがあります。こたつを使いたい場合は、猫の用のこたつを用意してあげるといいですよ。

湯たんぽ

湯たんぽは電気を使用しないので、場所を選ばず使うことが出来ます。
ホットカーペット同様、長時間触れ続けると低温火傷になる恐れがあります。タオルや毛布を巻いてあげたり、身動きが取れない老猫の場合は、接触する面を変えてあげるなどしましょう。

意外と見落としがちな暖房リスクとは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫は寒さに弱いので部屋の中を暖めることはとても大切です。ですが、ただ暖めればいいという訳ではありません。

また、他にも考えなければいけないリスクもあるので、よく理解してから使用するようにしましょう。

ヒートショック現象

猫も人間と同じように温度差が激しいと「ヒートショック」と呼ばれる症状になってしまい、体に大きな負担がかかってしまいます。
ヒートショック現象を防ぐためには、家全体の極端な温度差をなくすことが大切です。特に老猫や子猫や痩せすぎている猫は、気をつけてあげるようにしましょう。

部屋が暑すぎてしまう

部屋全体が暖かくなりすぎると逆に暑いと感じてしまい、猫が苦痛に感じてしまいます。部屋全体の温度設定は少し低めにし、こたつやペット用ヒーターを併用して、暖かい場所と涼しい場所を作ってあげるといいですね。

火事や感電の危険性

電化製品を使っている場合、猫がコードを噛んでしまって感電してしまう危険性があります。噛み癖がある猫は特に要注意です。
対策としては、コードにカバーをかけたり、猫が嫌いな成分が入っているスプレーをかけるなどがあります。猫の身を守ってあげるためにも、噛み癖がある場合は、きちんと対策してあげましょう。

猫におすすめの寒さ対策グッズ5選

猫の寒さ対策には、ペット用の暖房器具などを使用したり、暖かそうなベッドを準備してあげることが有効です。また、ペット用の商品であれば、安全装置やいたずら対策なども施されているため、安心して使用することができるでしょう。
ここからは、猫におすすめの寒さ対策グッズをご紹介します。

①ペット ホットカーペット

ペット用ホットカーペットです。万が一の事態に備え、自動で電源が切れる温度センサーが内蔵されていたり、噛みつき防止のために電源コードが耐久性のあるスチールで保護されているので、外出時も安心して使うことが出来ます。


ペット ホットカーペット

②2way 寝袋ベッド Sサイズ

内側モコモコのボア生地になっているペット用ベッドです。優しい暖かさが持続し、猫は安心して休むことが出来ます。大きさはSサイズからLサイズまであるので、猫の大きさに合わせて選ぶことが出来ますよ。


2way 寝袋ベッド Sサイズ

③冷温機能付き ペットハウス VS-PH01

冷暖房機能が備わったペットハウスです。温度はデジタル表示で設定しやすく、タイマーも付いています。中のマットは取り外して水洗いできるので、清潔に使用できます。


冷温機能付き ペットハウス VS-PH01

④マルカン にゃんこの和みこたつ

猫用のミニサイズのこたつです。布団やマットは手洗いできるのも嬉しいポイントです。こたつのサイズはMサイズとLサイズ、多頭飼いの方におすすめの2段タイプがあります。


マルカン にゃんこの和みこたつ

⑤MYCARBON パネルヒーター

電気パネルヒーターです。乾燥しづらく、消し忘れタイマーも付いているので、安全性にも配慮されています。折り畳んでしまうことが出来るの収納場所にも困りません。


MYCARBON パネルヒーター

猫の寒さ対策には防寒グッズを活用しよう

出典:https://www.shutterstock.com

「猫はこたつで丸くなる」という一文が童謡にもあるほど、猫は寒すぎると体調が悪くなってしまいます。猫の寒がりサインを見逃さないようにして、気温が低い日は、早めに対策してあげるようにしましょう。
猫は1日の大半を寝て過ごします。冬を快適に過ごせるように暖房器具や暖房グッズを上手く活用していきましょう。

参考サイト

DESK JOCKEY(参照日:2022-10-25)
https://item.rakuten.co.jp/deskjockey/m-drt-c83/

激安輸入雑貨の店・R-MART plus(参照日:2022-10-25)
https://item.rakuten.co.jp/r-mart-plus/pt-p002s/

キラキラハイム(参照日:2022-10-25)
https://item.rakuten.co.jp/kirara2/10138402/

ホームセンターバロー 楽天市場店(参照日:2022-10-25)
https://item.rakuten.co.jp/hcvalor-eshop/vh-4906456572268/

LeaderPro(参照日:2022-10-25)
https://item.rakuten.co.jp/leaderpro/10910073-jp/

著者情報

Hanaco

子育てをしながら、専業主婦ワーカーとしてお仕事をさせていただいております。以前はチワワを2匹飼っていました。
調べることや文章を考えることが好きで、自分の考えや経験などを活かせるようなお仕事をしたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

オススメ

新着記事