猫は寝不足になるの?猫の寝床環境の作り方や猫用ベッドもご紹介

猫は自由に過ごしているように感じますが、寝不足になることがあります。では、猫が寝不足になる原因はなんなのでしょうか。ここでは、猫が寝不足になる時の原因や寝床環境の作り方、おすすめの猫用ベッドもご紹介します。 2022年07月03日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:567

猫が寝不足になる原因とは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫は自由気ままに生活しているイメージがありますが、そんな猫でも睡眠不足になってしまうケースがあります。
ここでは猫が寝不足になる原因についてご紹介します。

眠りにくい生活環境

猫が寝不足になる原因の一つとして、眠りにくい生活環境があげられます。
寝床やベッドが整っていない、テレビや音楽などの音量が大きい、同居している動物に邪魔されるなどなど…人間も環境が整っていなと眠れないのと同じで、猫もこのような環境では熟睡することは難しいでしょう。

生活スタイルの変化

飼い主の引っ越しや生活スタイルの変化も、猫に影響を与えることがあります。
引っ越しをしたら、まずはじめにできるだけ早く猫の生活環境を整えてあげることをおすすめします。

病気の可能性

もしかしたら、病気の可能性が挙げられます。寝不足になるような病気を特定することは難しいですが、消化器疾患、泌尿器疾患などはトイレに何度も行くことが多いため熟睡できないことがあります。他にも、身体に痛みや痒みがある場合も快眠することが難しくなります。このような場合は動物病院を受診し、早めに原因を突き止めてあげましょう。

猫が快眠できる環境の作り方とは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫は警戒心が強い動物です。そのため、快眠するためには環境整備が必要になります。
ここでは、快眠できる寝床の環境の作り方についてご紹介します。

環境を整える

猫が熟睡するためには、環境整備が必要不可欠です。
猫が寝ている時は音量を下げてあげたり、抱っこや撫でるなど構うことは控えてあげましょう。
家族間の会話もできるだけ落ち着くことができるような声量に抑えてあげることが望ましいです。

しっかり運動させる

運動して体力を消費することで、熟睡できるかもしれません。
猫じゃらしなどのおもちゃを用いて、猫と遊ぶ時間を作ってあげましょう。
猫と遊ぶことでコミュニケーションをとることができ、信頼関係の構築にもつながるでしょう。

猫にとって快適なベッドを選ぶ

猫がぐっすり眠れるようなベッドを準備してあげましょう。
愛猫の体の大きさを測定し、身体がすっぽり収まるベッドを購入することをおすすめします。
猫は暗くて狭い場所を好むため、ドーム型のベッドやキャットハウスを準備してあげると、その場所で眠るようになることもあります。
また、季節によってベッドの素材を変えることもおすすめです。暑い時期には接触冷感で風通しがよく涼しいものを、寒い時期には暖かく過ごせるようもこもこなものをチョイスするなど、環境に適したベッドを選びましょう。

ドームタイプの猫ベッドをご紹介

ドームタイプの猫用ベッドは暗くて程よく狭く、猫の身体をすっぽり隠してくれるため、猫が安心して眠れる環境となっています。
ここでは、ドームタイプの猫ベッドをご紹介します。

ドーム型ペットベッド

夏におすすめのドーム型ペットベッドです。内部のウレタンがしっかり厚みのあるクッションになっています。すっぽりと体を隠すことができるため、安心して休むことができます。エアコンの風を避けることにも役立ちます。


ドーム型ペットベッド

テント型 キャットハウス

インテリアに馴染みやすいドーム型ベッドです。中のクッションは取り外し可能で、両面をリバーシブルで使用することができます。クッションは丸洗い可能で、通年使用することも可能です。


テント型 キャットハウス

necosekai ラタンドームベッド

ラタン素材で作られたドームベッドです。ひとつひとつ丁寧に作られており、インテリアに馴染みやすくなっています。クッションはリバーシブルになっており、季節や気分によって変えて使用することができます。


necosekai ラタンドームベッド

マカロン ペット用ベッド

手触りの良いフェルト生地のドーム型ベッドです。ファスナー式で上下でセパレートが可能で、重ねるとコンパクトに収納できます。手触りの良いクッションがついており、下部分をベッドとして使用することも可能となっています。猫がすっぽりと入ることができ、安心して休むことができます。


マカロン ペット用ベッド

猫がしっかり眠れる環境づくりを

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、猫が寝不足になる時の原因や寝床環境の作り方、ドームタイプの猫用ベッドもご紹介しました。
猫は自由気ままに生活しているように思いますが、警戒心が強い動物です。そのため、飼い主の生活環境の変化、睡眠環境が整っていないなどにより寝不足になることがあります。
快適な睡眠を作るためには、猫が安心できるベッドや環境を整えてあげることが大切です。

参考サイト

・地球問屋 (参照日:2022-06-10)
https://item.rakuten.co.jp/auc-r-style/03-19-20m/

・セシールのコテージ (参照日:2022-06-10)
https://item.rakuten.co.jp/cecilescottage/ce-1005/

・necosekai 楽天市場店 (参照日:2022-06-10)
https://item.rakuten.co.jp/necosekai/ncs-56019/

・スマホケースや雑貨のウォッチミー (参照日:2022-06-10)
https://item.rakuten.co.jp/watch-me/ywx190-02/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事