猫の味覚について。猫の好む味や舌の構造について解説

猫がキャットフードやおやつを食べる姿を見て、「猫の味覚ってどうなっているんだろう?」と考えたことがある人は多いのではないでしょうか?
今回は、猫の味覚について解説します。猫の好む味を知り、猫が喜ぶキャットフードやおやつを選んであげましょう。 2021年12月26日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の豆知識猫のカテゴリ - 猫の豆知識
  • VIEW:1,398

猫の味覚について

出典:https://www.shutterstock.com

まずは、猫の味覚について解説します。
舌の構造や、人間との違いについて見ていきましょう。

猫が感じ取れる味覚

私たち人間は、甘味や塩味、酸味や苦味、そして旨味を感じ取ることができます。
しかし、猫は甘味と旨味を感じ取ることはできず、塩味と酸味、そして苦味の3種類しか感じ取ることができません。
そのため、キャットフードや猫用おやつに「旨味たっぷり」などと書いてあっても、猫には何ら関係のないことといえます。
また、詳しくは後述しますが、猫はアミノ酸の味も感じ取ることができるといわれています。

猫の舌の構造について

私たち人間と同様に、猫も舌にある味蕾(みらい)という部分で味を感じ取ります。
味蕾は円形になっており、ひとつが0.03mmしかありません。
味蕾の数は人間が7,000あるのに対して猫は500しかないことから、猫は人間よりも味に関しては感じ取りにくいといえます。

猫はなぜ甘味を感じない?

猫がなぜ甘味を感じ取ることができないかというと、甘味を摂取する必要がないからです。
猫は肉食動物であるため、肉以外のものを摂取しても健康を維持することに繋がらなく、野生で過ごす猫にとって甘味は重要ではありませんでした。

甘味の元になるものの多くは炭水化物であり、猫にとっては植物と同等の存在です。
猫が食べないものに対して味覚が発達することはないため、現代になっても猫は甘味を感じ取ることができません。
また、時折菓子パンや飼い主のおやつを食べたがる猫がいますが、それは甘味に惹かれているわけではなく、菓子パンやおやつに含まれるバターなどの脂質に反応しているのです。

猫が好む味とは?

出典:https://www.shutterstock.com

次に、猫が好む味についてご説明します。
猫におやつを与えるのであれば、猫が好む味のものを与えたいものです。

猫はアミノ酸が大好き?

先述したように、猫はアミノ酸の味を感じ取ることができるといわれています。
アミノ酸は肉や魚に含まれているため、猫にとって生きていく上で大切なものです。
しかし、アミノ酸には20種類ほどが存在しており、そのすべてが猫の好みの味というわけではありません。
私たち人間が甘いと感じるアミノ酸を好み、苦いと感じるアミノ酸は猫が嫌いな味のようです。

猫は酸味が苦手

猫は酸味が苦手ですが、味覚でもっとも発達しているのも酸味だといわれています。
これは、主食である肉が腐っていないかを確認するための大切な判断材料です。
猫は、犬のように出されたキャットフードをすぐに全部食べることはありません。
空腹になったときに必要な量の食事をするため、野生の猫は腐る可能性の高い大きい獲物よりも小鳥やネズミなどの小動物を好んで食べていました。

猫は苦味も苦手

猫は、酸味と同様に苦味も苦手としています。
これは、単純に苦いと毒のように感じるからだといわれています。
先述した腐った肉から出る酸味と同様に、腐った肉には苦みも感じ取れるでしょう。
酸味と苦味は、猫が自分の身体を守るために発達したのだと考えられます。

猫は塩味も特に好みではない

猫は、塩味も特に好みではありません。
なぜなら、酸味と苦味に比べると圧倒的に塩味を感じ取りにくいからです。
これは、肉には多少の塩が含まれており、塩味を積極的に摂取する必要がなかったためといわれています。
そのため、猫はほとんどの食べ物を美味しいと思って食べているわけではないでしょう。
唯一、アミノ酸が含まれる肉や魚は喜んで食べていることがわかります。

猫が喜ぶおやつ4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、猫が喜ぶおやつをご紹介します。
これらのものを与えることで、猫とのコミュニケーションの手助けになってくれるでしょう。

にゃん粒 5袋セット

保存料や添加物、着色料を一切使用していない猫のおやつです。
国産の産地指定でこだわりのあるおやつで、素材本来の美味しさを味わうことができるでしょう。
特殊な乾燥をしているため未開封で1年間保存でき、さまざまな種類を買い込むのもおすすめです。


にゃん粒 5袋セット

sizuka にゃんにゃんセット

北海道産で無添加の、手作りおやつです。
サーモンやエゾ鹿など、北海道の新鮮な魚や肉がセットになっているので、猫は満足して食べてくれるでしょう。
丁寧に作られていながら安価で販売しているのは、自社工場で製造している商品ならではです。


sizuka にゃんにゃんセット

フリーズドライのササミ フリーズドライのムネ肉

生の国産チキンの香りや栄養をフリーズドライ製法でそのまま閉じ込めた、猫用おやつです。
生肉の味や香りを損なわないのは、フリーズドライのおやつの大きな特徴といえます。
調味料や保存料は使用していないため、素材本来の味を楽しむことができるでしょう。


フリーズドライのササミ フリーズドライのムネ肉

チャオ ちゅ~るグルメ 海鮮バラエティ

猫用おやつで人気のシリーズです。
人気のフレーバーを集めたバラエティパックで、猫は飽きずに食べてくれることが期待できます。
安心の国産品のため、安心して猫に与えることができるでしょう。


チャオ ちゅ~るグルメ 海鮮バラエティ

猫が美味しいと感じる新鮮な肉類を与えよう

出典:https://www.shutterstock.com/

猫は人間よりも味覚が鈍く、酸味や苦味、塩味しか感じ取ることができません。
しかし、アミノ酸の味は感じ取ることができるため、新鮮な肉や魚であれば喜んで食べてくれるでしょう。
アミノ酸以外の酸味や苦味は好きではなく、塩味もあまり好んではいません。
そのため、猫にキャットフードやおやつを与えるときには、新鮮な肉や魚を使用しているものを選ぶことがおすすめです。

参考サイト

ひなたぼっこ(参照日:2021-11-26)
https://item.rakuten.co.jp/hinatabocco-shop/oyatuni_hina21-s/

エゾマルシェ(参照日:2021-11-26)
https://item.rakuten.co.jp/sizuka/1796/

にっぽん津々浦々(参照日:2021-11-26)
https://item.rakuten.co.jp/tsutsu-uraura/mamacook-freeze-catset/

爽快ペットストア(参照日:2021-11-26)
https://item.rakuten.co.jp/nyanzaq/4901133718779/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事