フェレットが喜ぶ遊びって何?どんなおもちゃがおすすめ?

犬や猫に比べて、遊びのイメージがつきにくいフェレット。どんな遊びを好むのか、そしてどんなおもちゃがおすすめなのか、初心者の方でも分かりやすくご紹介します。 2021年09月18日作成

  • ペット - フェレットペット - フェレット
  • VIEW:373

フェレットと遊ぶ大切さ

出典:https://www.shutterstock.com

フェレットは、とてもよく眠る動物です。1日のうち大半は眠っていて、起きている時間は3~4時間ほどしかないと言われています。しかし、そのぶん起きている時間の活動性はとても高く、しっかりと体を動かさないとストレスにつながったり体力の低下などを招く要因にもなります。

フェレットが起きている時間全てを遊びに費やす必要はありませんが、少なくともケージから出してあげて運動させる時間を設けることが大事です。

フェレットはとにかく好奇心旺盛で遊びが大好きな動物です。もともと、イタチの性質を受け継いでいるせいか、生き物を追いかけること、ハンティングすることを得意としています。フェレットと遊ぶ時は、こうした性質を理解して思う存分運動させてあげましょう。

フェレットと遊ぶ時は屋内・屋外どちらも可能

出典:https://www.shutterstock.com

基本的に、フェレットの遊び場は屋内のみで問題ないとされています。もともと、フェレットは野生には存在しない種で、家の中だけでも十分な広さや環境が整っていれば十分です。ただ、飼い主さんの考え方によっては、たまには屋外の空気を吸わせてあげたい、色んな好奇心を満たしてあげたい、などの理由から屋外での遊びを取り入れる方もいます。

自然の環境を利用して遊べるのは、屋外ならではの醍醐味かもしれません。ただし、屋内で遊ぶ時に比べると、よりたくさんのポイントに注意する必要もあるため、あらかじめ知り対策しましょう。

屋内で遊ぶ時の注意点

フェレットは小さな隙間にも潜り込んで色んなものをおもちゃにします。遊ばせる時は目の届く範囲にとどめられるよう、広いスペースが囲える柵を設置したり、ドアを閉めたりするなどの対策や、誤飲防止への配慮が必要です。

また、フェレットの移動範囲の中に観葉植物を置かないようにしましょう。ちょっと目を離した隙に、土を掘り返して遊んでしまう可能性があります。どうしても移動できない場合などは、土に手が届かないように麻袋で覆うなどの対策がおすすめです。

屋外で遊ぶ時の注意点

脱走には細心の注意が必要です。サイズの合ったハーネスとリードは必ず着用します。ノミ・ダニなどの虫除け対策や、感染症のリスク、犬や鳥などから襲われる可能性などを考慮して遊ばせてあげる必要があります。

屋外での遊びに関しては、決して必須ではないため、フェレット自身が怖がるようなら無理は禁物です。

屋内でのおすすめの遊び方

出典:https://www.shutterstock.com

トンネルを作って遊ぶ

フェレットは、土を掘ったり穴に潜ったりすることが大好きです。筒状のおもちゃや紙袋、ブランケット等を置くなどすると、自分から潜って遊びます。特に、トンネルのおもちゃはフェレットの好奇心を刺激する、カシャカシャと音が鳴るものも多く、夢中になって遊んでくれるでしょう。

猫じゃらしで遊ぶ

狩りをする習性が残るフェレットにとっては、猫じゃらしのような狩猟本能をくすぐるおもちゃもおすすめです。猫じゃらしを使うと、一生懸命に獲物を追いかけて遊びます。ただし、猫に比べると力強く遊ぶこともあり、耐久性の高いおもちゃをおすすめします。猫のように跳び跳ねるというよりは、地面を這う動作がメインになるため、床を這わせるようにして遊んであげましょう。

転がせるおもちゃで遊ぶ

咥えて移動できるサイズの、転がして遊べるおもちゃも喜びます。中には、走って取りに行き、また飼い主さんのもとへ届けてくれるようになる子もいます。

屋外での遊び方

散歩に出掛ける

必ずサイズに合ったハーネスとリードを着用します。実際にハーネスを外で使用するまでに、屋内で十分に慣らしておくことが大事です。万が一の時のために、迷子札も付けておきましょう。初めて屋外に出る時は、パニックを起こさないかどうか慎重に確認し、飼い主さんの体から少しずつ離して様子を見ましょう。

砂遊びをする

砂浜などは、格好の遊び場になります。好きなだけ掘ることができる環境なので、夢中になってしまう子が多いようです。しかし、砂浜には海の塩分が含まれており、長時間遊ぶのはNGです。きちんとシャンプーと耳掃除をして、砂や塩分を落としましょう。

雪遊び

雪も、砂のようにどんどん掘って遊べます。砂遊びにも言えることですが、いざという時にすぐに助けられる範囲で遊ばせてあげましょう。雪で体が濡れてしまうため、遊び終わったあとはきちんと乾かしてあげることも大事です。

フェレットと遊べるおすすめのおもちゃ4選

フェレットトンネル 超ロングタイプ

最長4.5mにもなる、超ロングなフェレット用のトンネルです。曲げたり、結んだり、坂道を作ったりすれば、オリジナルの遊園地みたいな環境が作れます。透明なので、フェレットがどこを移動しているのか一目で確認でき、コンパクトに片付けられるのもポイントですね。


フェレットトンネル 超ロングタイプ

ベイビーホーリーローラーボール

ナチュラルラバー使用のボールです。柔軟性と耐久性を兼ね備えており、大胆に遊ぶフェレットにもぴったりでしょう。中にはおやつなどを入れることもできる、知育おもちゃの要素もあります。


ベイビーホーリーローラーボール

フェザーロングじゃらし

猫じゃらしのように遊べるおもちゃです。リボンの長さは約130cmで、這って移動するフェレットに向いた作りとなっていますが、もちろん猫にも人気です。先端には鈴と羽がついていて、音や触感からも楽しめます。


フェザーロングじゃらし

ジンベエザメの寝ぶくろ

別売りのトンネルを差し込めるようになっているジンベエザメの寝袋です。寒い時期は、そのまま潜り込んで暖かく過ごせます。まるで大きなジンベエザメの口に飲み込まれているような見た目がとてもキュートですね。


ジンベエザメの寝ぶくろ

フェレットはとにかく遊ぶのが大好き!毎日ちゃんと遊んであげよう

出典:https://www.shutterstock.com

今回は、フェレットとの遊び方やおすすめのおもちゃをご紹介しました。起きている時間はすごくアクティブで、遊び方も大胆なフェレット。始めて飼育しようかどうか悩んでいる人は、毎日遊んであげる時間がちゃんと作れるかどうかも検討して決めてみてはいかがでしょうか。犬のように散歩の必要がなく、屋内のみで十分に遊ばせてあげることができる点は、多くの人が飼いやすいと感じるポイントかもしれません。

参考サイト

フェレットワールド 楽天市場店(参照日2021-8-23)
https://item.rakuten.co.jp/petpet/4526003870403/
https://item.rakuten.co.jp/petpet/4979007714585/
https://item.rakuten.co.jp/petpet/19122001/

charm 楽天市場店(参照日2021-8-23)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/330398/

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事