犬が早起きなのはなぜ?理由やおすすめベッドをご紹介

犬が早く起きて起こしに来ることはありませんか。犬はなぜ早起きをするのでしょうか。ここでは、犬が早起きな理由やおすすめベッドをご紹介します。 2021年08月01日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:6,983

犬が早起きな理由とは?

出典:https://www.shutterstock.com

犬とともに暮らしていると、犬に朝起こされる経験をした飼い主さんも多くいるのではないでしょうか。たまにであればまだいいですが、毎日早く起こされてしまうと、睡眠時間も削られてしまうため辛いですよね。
では、なぜ犬は早起きなのでしょうか。ここでは犬が早く起きる理由についてご紹介します。

欲求を満たすため

犬は欲求を満たすために早く起きることがあります。欲求とは、お腹が減った、水が飲みたい、トイレに行きたいなどで、中には飼い主さんと遊びたいという理由から早く起きることもあります。
犬が何を望んで早く起きるのかは、犬により異なるので、犬の様子を見ながら、何が原因かを調べましょう。

老化のため

犬は歳をとると早く起きてしまうことがあります。犬はシニア期に入ると、だんだん体力がなくなり睡眠時間も長くなっていきます。そのため、生活のサイクルが変わり、早く起きてしまうことがあります。

犬は長く生きると、人間と同様に、認知症を患うことがあります。犬の認知症は色んな症状があり、昼夜問わず部屋を歩き回ってしまうことや起きている時はずっと吠えいることもあります。

犬が早く起きる時の対策法とは?

出典:https://www.shutterstock.com

犬が早く起きているだけであれば、問題ないケースもありますが、飼い主さんを起こしてしまうことや欲求を満たしたいがために吠えてしまうことなどがあると、困ってしまいますよね。
ここでは、犬が早く起きてしまう時の対策法についてご紹介します。

前日に犬の欲求を満たす

犬が早く起きてしまう時には、癖になってしまう前に改善する必要があります。まずは何が原因で早く起きてしまうのか調べ、夜のうちに犬の欲求を満たしてあげるようにしましょう。

お腹が減ってしまう場合は、食事回数を増やし、ごはんの時間を遅くします。トイレに行きたい場合は、寝る前にかならず排泄をさせましょう。水が飲みたい場合は、夜のうちに新鮮な水に変え、補充してあげ、朝起きた時に自分で飲めるようにしてあげます。遊びたい、飼い主さんに遊んでほしい場合は、1日の遊ぶ時間を見直し、犬のための時間を作ってあげましょう。

遊ぶ時間を増やす

犬が早く起きてしまう時には、犬と遊ぶ時間を増やしましょう。犬は犬種や体格、ライフステージにより必要な運動量が異なります。もしかしたら今の運動量では体力があり余ってしまうのかもしれません。
犬の今の運動量を見直し、必要に応じて、運動量を増やしてあげましょう。飼い主さんとのふれあいを望んでいる場合は、散歩時に犬をなでてあげる、声をかけるなどして、犬とふれあう時間を増やしてあげましょう。

睡眠環境を見直す

犬が早く起きてしまう時には、犬の睡眠環境を見直してみましょう。犬の睡眠するためのベッドはあるか、清潔に保たれているか、室温は快適な温度か、直射日光が入ることはないか、静かでリラックスできる環境かどうかを確認します。
犬が休む場所は直射日光が入らない、人の移動が少ない、静かで、リラックスしやすい場所を選んであげましょう。

おすすめベッドをご紹介

犬がしっかりと睡眠を取るためには、睡眠するための環境もとても大事です。睡眠環境として、ベッドの良し悪しも関わります。ここでは、安眠のためのおすすめベッドについてご紹介します。

ふわふわドッグカウチベッド

寝具職人と家具職人が作ったふわふわのドッグベッドです。クッションではなく、犬が休むためのベッドとして作っているため、しっかりと休むことができます。ふわふわのカバーは取り外すことができ、洗濯すること可能です。サイズは3サイズあるので、愛犬にピッタリのサイズを選ぶことができるのもポイントの1つです。デザインもおしゃれでインテリアとしても素敵なベッドとなっています。


ふわふわドッグカウチベッド

犬用3Dベッド

パピータイプ、成犬タイプ、シニアタイプがあり、愛犬の年代に合わせて選ぶことができるベッドです。犬の習性睡眠習慣を考慮した3Dデザインになっており、犬がリラックスして休むことができます。さらに、静電気が起きにくい綿100%カバーで作られています。ライフステージ合わせて、反発力や柔らかさなどを少しずつ変更しているだけでなく、汚れても手軽に洗えるカバーを使用してるので安心です。


犬用3Dベッド

ふわふわペットベッド

体を覆うドームベッドになっており、ふわふわかつ暖かくリラックスして休むことができます。あごのせをしやすく、内側にも十分なスペースと深さがある設計になっています。ハイボリューム感があるだけでなく、裏側には滑り止めが付いているので安心です。弾力性も抜群なので、しっかりと睡眠を取ることができます。


ふわふわ ペットベッド

EMME 3Dペットベッド

カバーを取り外して洗えることができ、1年中使用することができるペットベッドです。暑い時期でもペット用冷却マットを敷くことで快適に過ごすことができます。サイズが3種類あるので、愛犬の体に合わせて選ぶことができます。
3Dペットベッドは犬の習慣を研究して作られているので、犬が安心して休めるような設計になっています。使用されている素材は高反発ウレタンを採用しており、ベッドで休む時の体への負担が軽減されるため、シニア犬でも安心です。


EMME 3Dペットベッド

ぐっすり眠ってたくさん遊ぼう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、犬が早起きな理由やおすすめベッドをご紹介しました。犬が早く起きる理由は、空腹、排泄、遊んでほしいなどの犬の欲求を満たしたいためや老化のためということわかりました。犬が早く起きてしまうと、飼い主さんを起こしてしまうだけでなく、部屋にイタズラしてしまう場合もあります。
犬がしっかりと睡眠を取るために、犬の生活スタイルだけでなく、睡眠環境も見直してみることをおすすめします。

参考サイト

・エムールねどっこ (参照日:2021-07-09)
https://item.rakuten.co.jp/emoor-nedogko/mn-3dbed/
https://item.rakuten.co.jp/emoor-nedogko/dk-3dbedm/

・Pet Smile (参照日:2021-07-09)
https://item.rakuten.co.jp/gaisense/kea90/

・lifechoice寝具厳選館 (参照日:2021-07-09)
https://item.rakuten.co.jp/lifeinqc/dh0038m/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事