【猫鍋】猫が土鍋に入りたがる理由とは?おすすめの猫鍋5選

「猫鍋」という言葉をご存知でしょうか?猫が土鍋に入っている状態のことを指します。
猫は狭い場所や周りが囲まれたような環境が大好きで、明らかに入れないものにでも、無理矢理にでも入ろうとします。
今回は猫が土鍋に入りたがる理由とおすすめの猫鍋を厳選して5つご紹介します。 2021年06月14日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:1,987

猫が土鍋に入りたがる理由とは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫は狭いところが好き

猫は鍋に限らず狭いところが大好きな生き物です。
鍋のほかにも空のダンボールや紙袋など、四方を囲まれた狭い空間があればとりあえず入りたくなってしまうのです。

野生の猫は、体力を温存するために日中のほとんどの時間を隠れて過ごす習性がありました。
そのため獲物や天敵に見つからないような、狭くて暗い場所を好みました。
飼い猫にもその習性が受け継がれており、暗い場所や狭い場所を本能的に「安心できる場所」と認識しているのです。

猫が土鍋に入ってくれない…その理由は?

出典:https://www.shutterstock.com

狭いところが好きなはずなのに、中には入ってくれない子もいます。
それはなぜなのか…ここでは、その理由についてご紹介します。

見慣れない物に警戒している

猫は警戒心が強い動物です。初めて土鍋を目にした場合、見慣れない物として警戒してしまいます。そのため、最初のうちは警戒して土鍋などには入ろうとしないことがあります。
そういう場合は、猫が慣れるまで土鍋を数日間、置いたままにしましょう。危険な物ではないと認識してくれると、入ってくれるかもしれません。

猫が嫌がっていたら無理に入れようとせず、猫から入ってくれるのを待つようにしてくださいね。

鍋が気に入らない

猫にも好みがあります。どんな猫でも土鍋や猫鍋が好きとは限らないでしょう。
土鍋には入らなかったけど、普通の鍋なら入る場合もあるかもしれません。
どうしても猫鍋が見たいのであれば、色々な種類の鍋を用意してみるのもいいかもしれませんね。

また、土鍋を置いている場所が気に入らない場合もありますので、猫が落ち着ける場所に置いてあげることも大切です。

おすすめの猫鍋5選

① マルカン ひんやりクール猫鍋 ジャンボ

大型の猫を飼っている人や、多頭飼いの人におすすめのアルミ製猫鍋です。
直径45cmのジャンボサイズとなっており、大きな猫はもちろん、小さな猫であれば数匹でもゆったり入れます。
上から見ると、かわいらしい猫型なフォルムもポイントです。
表面には傷がつきについアルマイト加工が施されているほか、底面には滑り止めがついているので、床に直接置いても傷がつきにくくなっています。


マルカン ひんやりクール猫鍋 ジャンボ

② ペティオ ひんやり使えるアルミねこ缶

猫缶をモチーフにしたひんやりマットです。
遊び心があるひんやりマットを探している人にぴったりの商品ではないでしょうか。
両面仕様で、愛猫の好みに合わせて使えます。お手入れもかんたんで、いつも清潔に使えます。滑り止めもついているので、床に傷つける心配もありません。


ペティオ ひんやり使えるアルミねこ缶

③ ボストーク クールキャット 猫たらい

猫ちゃんが入りたくなる鍋型のヒンヤリグッズです。
クールなアルミ素材99.9%以上の猫鍋で、暑さ対策にもおすすめです。
電気を使わずヒンヤリ感を感じることができるため安全に使用できます。
汚れたらサッと水洗いできる点も嬉しいですね。

暑くない時期などは、中にタオルを敷いて簡易ベッドとしても使用できます。
底面は床傷防止と滑り止め用のウレタンパットが付いています。


ボストーク クールキャット 猫たらい

④ pidan 猫用ベッド ひんやり猫鍋

健康的に暑さを逃すことができ、エアコンの効き過ぎによる体調不良や、熱中症による脱水症状を防いでくれる猫用のベッドです。
熱伝導率が高いアルミ素材で、ベッドに溜まる熱を放出してくれる効果が高まります。
マットな表面で、落ち着いたシルバーカラーがインテリアとしても印象的ですよね。
本体裏面は滑り止め付きなので、フローリングでも滑りにくく安全に使用することができます。


pidan 猫用ベッド ひんやり猫鍋

⑤ にゃんネイル バスケット

中に入って休むことができ、爪もとぐことができる、一石二鳥の鍋型の爪とぎです。
一般的なダンボールよりも密度の高いオリジナルダンボールを使用しており、丈夫でとぎカスが少ないのが特徴です。

サイズはS・M・Lの3種類あり、さまざまな大きさの猫に対応しています。


にゃんネイル バスケット

猫鍋は安心して落ち着ける場所

出典:https://www.shutterstock.com

猫は土鍋に入っている姿は、いつまでも見ていられるほど可愛いですよね。
自宅で猫を飼っていて、まだ猫鍋を見たことがない方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
ただし、猫にも好みがあるため、土鍋に必ず入ってくれるわけではありません。土鍋以外にも普通の鍋やフライパンなど、いろんな物を用意して様子を見るところから始めてみましょう。

どんな猫鍋にしようか迷っている方は、おすすめの猫鍋をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

参考サイト

DCMオンライン(参照日:2021-05-11)
https://item.rakuten.co.jp/dcmonline/629018/

ソニアショップ楽天市場店(参照日:2021-05-11)
https://item.rakuten.co.jp/sonianetshop/10001352/

モコペット(参照日:2021-05-11)
https://item.rakuten.co.jp/1096dog/w-149501-00-00/

pidan(ピダン)楽天市場店(参照日:2021-05-11)
https://item.rakuten.co.jp/pidan/10021/

猫の爪とぎ キーテイル楽天市場店(参照日:2021-05-11)
https://item.rakuten.co.jp/keytail/cp-419/

著者情報

Hanaco

子育てをしながら、専業主婦ワーカーとしてお仕事をさせていただいております。以前はチワワを2匹飼っていました。
調べることや文章を考えることが好きで、自分の考えや経験などを活かせるようなお仕事をしたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

オススメ

新着記事