一人暮らしでも飼いたい!犬猫以外のペットならどんな生き物が良い?

一人暮らしの人がふと、ペットを飼いたいと思う瞬間があるようです。犬や猫のように手のかかるペットは一人暮らしでは大変かもしれない。そんな場合にはどんなペットが相応しいのかを考えてみました。 2019年09月22日作成

  • ペット - ペットと暮らすペット - ペットと暮らす
  • VIEW:2,311

一人暮らしでペットは無理??

https://www.shutterstock/.com

住んでいる部屋によっては、飼育が不可能な場合もあります。まずは自分の部屋でペットの飼育が可能かどうか?を確かめることから始めてください。そして、自分の生活時間帯についても冷静に考えてみてください。何時間程度、家を空けるのか?何時以降は在宅で居られるのか?付き合いは多いのかどうか?などです。

もしも自分が病気やアクシデントに見舞われたときに、助っ人としてお願い出来るや知人がいるのかどうか?ということを考え合わせたうえで、ペットとの同居を考えるべきでしょう。

ペットは生き物です

どうしても生き物ですから鳴き声もありますし、臭いがきつい場合もあります。冷暖房を24時間欠かせない環境を作らないといけなくなると、光熱費は跳ね上がります。このような物理的なことまでクリアにしてから、自分が暮らせるペットを選ぶべきでしょう。そう考えると、次の条件を満たすペットであれば何とか飼育ができるのではないでしょうか?

①お世話に手間がかかりすぎないこと
②鳴き声が気にならない
③臭いが少なめなこと

この基準を満たすペットを飼うことで、まずは決めれば良いのではなにでしょうか?実際に多くのペットが考えられますが特におすすめのペットについてご紹介します。

熱帯魚を大切に扱いながら暮らす

https://www.shutterstock/.com

熱帯魚は立派なペットです。水の中に住んでいるというだけで、飼い主さんにとってみれば一緒に暮らせるペットです。なぜ熱帯魚を選ぶのかと言えば手がかからないという点が一番のポイントです。ペットの飼育を禁止されている状態で、叶うのは熱帯魚ということになります。他のペットに心が動いたとしても、どうしても条件が整わないことがあります。

熱帯魚の場合には、細かな条件をすべてクリア出来るのです。一人暮らしの人にも心温まるペットとして飼育できるようになるのです。どうでしょうか?初心者でも簡単にコツさえ覚えられれば、楽しく熱帯魚との暮らしを始めるチャンスです。

小鳥と穏やかに暮らす

https://www.shutterstock/.com

一人暮らしの場合には文鳥と暮らすことをおススメします。鳴き声を気にしなくても良い文鳥を大切に育てることは、飼い主さんにとってもとても穏やかな時間を過ごせる瞬間です。帰宅した時に可愛い文鳥がそこにいるだけで、仕事の疲れが癒されるというのも、多くの飼い主さんが共感している部分です。

文鳥は初心者でも飼いやすい鳥です。とても体が小さいのですが文鳥なりに感情を持っています。ペットが飼えないというマンションでも観賞用の小鳥ということであれば可能な場合が多いのです。飼育にかかる経費も犬猫とは比べられないほどにリーズナブルです。鳴き声は本当に小さく、周囲に迷惑になるようなレベルではありません。その点も安心してください。

犬や猫以外にも・・

一人暮らしで飼育できるペットはハムスターなどが挙げられますが世話の点や臭いやそのほかの諸般を考えると、やはり金魚と小鳥が一番精神的にも楽で、一人暮らしでも十分にお世話が出来る範囲の生き物ということになります。小鳥はペットホテルでも預かってくれますし、動物病院で診察を受けることも可能です。熱帯魚はきちんと衛生面に気をつけて酸素などの管理さえうまくできていれば問題なく長く飼育できまます。欲張ってあれこれペットを飼育するというのは、命を預かるということを考えるとあまりにも無責任です。

自分の立場を考えつつ、十分に飼育が可能なペットを一人暮らしの生活の中で大切にすることを、お勧めします。無理をせずに気楽に過ごせてこそ、本当の意味でのペットなのです。

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事