ダックスフンドにもハーネスは使える?選ぶ際のポイントとおすすめ15選

犬用ハーネスは、サイズ選びがとても重要です。ダックスフンドのような体型の犬種にも合うのか……少し不安に思う方もいるでしょう。ここでは、ダックスフンドのハーネス選びのポイントや、おすすめのハーネスをご紹介します。 2023年01月04日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:1,122

ダックスフンドにもハーネスは使える?

出典:https://www.shutterstock.com

ハーネスは、首輪に比べてお散歩時の体への負担がかかりにくいことから、多くの飼い主さんに選ばれています。ただし、飼い主さんの意思は首輪よりも伝わりにくいため、しつけが必要な子には不向きと言われることもあります。

大事なのは、ハーネスのメリットとデメリットをよく理解して、その時の愛犬の状況にあったものを選ぶことです。また、どちらを選ぶにしてもサイズをしっかりと図って正しく装着することも大切です。

ダックスフンドのような体型の犬種は、ハーネス選びにより慎重にならざるを得ない理由があります。具体的に、どんな点に注意すべきなのか知っておくと対策ができるでしょう。

ダックスフンドのハーネス選びは適用犬種になっているものを選ぼう

ハーネスは、首輪に比べると構造が複雑なため、抜けにくいと言われることが多々あります。しかし、ハーネスは体に触れる面積が多いぶん、慣れない子にとってはストレスにもなり、無理矢理脱ごうと暴れてしまう場合もあります。サイズが合わないものを着ていると、案外簡単に抜けてしまうこともあるようです。

特に、ダックスフンドのような足が短い犬種は注意が必要です。ハーネスは、前足を通して装着するものもあり、足が短ければそのぶん外れるリスクも高まります。

ハーネスにはいくつかのタイプがあるため、デザインの好みや価格だけに惑わされないようにしましょう。安全に着用するために、各メーカーの説明をよく読んで、適正犬種にダックスフンドの名前があるとより安心です。

ダックスフンドにはややタイトめに着せよう

あまりに窮屈だと、ストレスも溜まってしまいますが、だからといって緩く装着すると安全面が心配です。特に、ダックスフンドは足が抜けやすいため、少しだけタイトめに着せてあげるのがちょうど良いようです。ブカブカにならないよう、毛足を抑えられる程度にサイズ調整すると抜け防止になります。

ダックスフンドにおすすめのハーネス15選

Truelove スポーツハーネス

抱き上げずに装着できるハーネスです。胴回りをバックルとマジックテープで留めるだけなので簡単。素材は軽いメッシュ素材となっており、耐久性もあります。スポーティーな印象のシンプルな見た目で、運動が大好きな子に似合いそうですね。


Truelove スポーツハーネス

wanDan ハーネス

胴体をすっぽりと覆ってくれる、あたたかなベストとハーネスが一体化しています。冬の寒い時期のお散歩に重宝するのではないでしょうか。カラーバリエーションは5色、背中のバックルで簡単に取り付けることができます。表面はビニール素材で、多少の雨や雪なら染み込まずにお散歩を終えることができます。


wanDan ハーネス

シティドッグ キルティングハーネス&リード マナーケースセット

ハーネスとリードとマナーケース、お散歩に必須の3点がセットになっています。ハーネスの素材はソフトなナイロンです。革などで皮膚のこすれが心配な方も使いやすくなっています。キルティングの素朴ながら可愛らしい雰囲気や、背中にあるワンポイントがとても印象的。マジックテープで簡単にサイズ調節しながら身に付けることができます。


シティドッグ キルティングハーネス&リード マナーケースセット

ラロック シンプルベストハーネス チェック

足を通さずに簡単に着脱できるハーネスです。ダックスフンドのような足の短い犬種には、このような足を通さないタイプがおすすめ。チェック柄がお洋服にも見えて、おしゃれに着こなせそうですね。表面はコットン、裏面はメッシュになっていて、肌触りも優しいです。


ラロック シンプルベストハーネス チェック

ラロック シンプルベストハーネス メッシュ

こちらは、先程のハーネスの無地バージョンです。柄物ではなくシンプルなものが良い場合はこちらがおすすめ。形はチェック柄と同様で、足を通さずに着脱することができます。


ラロック シンプルベストハーネス メッシュ

ciiron TOKYO ハーネス

日本発のブランドで、製造は全て国内で行われているハーネスです。可愛くもかっこよくも見えるデザイン性の高さが魅力。飼い主さんの装いの雰囲気に合わせて選んでみても良さそうですね。すべて職人の縫製でハンドメイドされています。


ciiron TOKYO ハーネス

クリスタルポイント オリジナルハーネス

猫ちゃんにも使われている、革製のハーネスです。革素材が使われているものが少ないため、チェックしてみてはいかがでしょうか。もちろんサイズ調整もできる仕様なので、成長や体重の増減による体型の変化にも対応できます。ビビットな色から素朴な色まで、カラーバリエーションは11色。オプションで迷子札も取り付けられます。


クリスタルポイント オリジナルハーネス

CHO 犬用ハーネス

肩と胴まわりで負荷を分散しお散歩時の負担を軽減してくれるハーネスです。着脱がしやすく、リーズナブルな価格帯も魅力。洗い替えのためにいくつか持っておくと便利です。バックルにはロック機能がついていて、激しい動きにも耐えてくれます。


CHO 犬用ハーネス

Truelove アジャストハーネス

ダイビング用スーツなどにも使われている、柔らかくてクッション性のある素材が使われています。寒さや熱さにも強いことで知られ、耐久性も高い素材です。肌へのあたりがソフトなことから、つけ心地はとても快適。パーツにもそれぞれこだわりがあり、丈夫な造りになっています。


Truelove アジャストハーネス

ユリウスK9 IDCパワーハーネス

プロにも使われる、世界中で知られるハーネスです。もともとは災害救助犬や警察犬のトレーナーに愛用されていたブランドですが、今では一般家庭にも広く用いられるようになりました。丈夫で多機能、そして着脱の簡単さという、ハーネスに求めたいポイントをしっかりカバー。オリジナルのネームラベルに変更することが可能です。


ユリウスK9 IDCパワーハーネス

クリスタルポイント 栃木レザーハーネス

栃木レザーのヌメ革で作られたハーネスです。革のナチュラルな風合いとカラーバリエーション豊富な点が魅力ですね。長く使うと、革に深みが増してまた違った印象に変化していく様子も楽しめます。衣服の厚みや体重の変化にも対応できるよう、サイズ調整は簡単に行えます。


クリスタルポイント 栃木レザーハーネス

テディベアボアハーネス

ふわふわモコモコ、あたたかな素材のハーネスです。ダックスフンドはドイツ原産の犬種のため比較的寒さに強いとされていますが、それでも寒さ対策は必要です。このハーネスはもこもこのウェアのような機能も備えているため、寒さ対策にも効果的です。


テディベアボアハーネス

Fibbia SOFT FLEECE FUR

ふんわりとしたファーで体を支える、小型犬用のハーネスです。サイズ調節機能がないため、適応体重や胴まわりをきちんと測って選ぶ必要はありますが、着脱はとても簡単。動きを妨げない設計なので、運動が好きな子にも使いやすいでしょう。


Fibbia SOFT FLEECE FUR

ララマート タータンチェックハーネス

あたたかくて柔らかな、猫にも活用できるハーネスです。お揃いのリードがセットになっており、しかも価格はとてもリーズナブル。お洋服のように着せてあげることができますが、ふだん着ているお洋服の上に着用してもOK。チェック柄のベストを着ているようなおしゃれな見た目がキュートです。初めてのハーネスに慣れるための練習にも活用できそうですね。


ララマート タータンチェックハーネス

ダブルロック ウェアハーネス

ロックボタン付きのハーネスです。万が一、ベルトの部分が外れてしまうことを防ぐために、ロックすることができます。背中部分のハンドルは、咄嗟の出来事にも対応できるよう持ちやすいよう配慮されています。裏地部分はメッシュ素材になっていて、夏も快適です。渋い色合いやカッコいいデザインのハーネスを探している方に便利なバリエーションとなっています。


ダブルロック ウェアハーネス

ダックスフンドのハーネスはサイズをよく見て選ぼう

出典:https://www.shutterstock.com

ハーネスは、ダックスフンドにも着せてあげることが可能です。しかし、抜けてしまわないようにサイズをしっかりと確認し、適正犬種にあたるかどうかもチェックしてから購入しましょう。小型犬用のハーネスには、可愛らしいデザインも多いです。ぜひ、ハーネスを選ぶ際はデザインだけでなくサイズや着脱のしやすさ、肌触りなどを総合的に判断して選んであげてくださいね。

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事