夏でも犬に服を着せて良い?犬の夏服のメリットを解説

夏でも、「愛犬におしゃれをさせてあげたい」と考える人は多いのではないでしょうか。
しかし、「暑いと熱中症が心配…」と、夏に犬に服を着せるのを躊躇することもあるでしょう。
この記事では、犬の夏服のメリットやおすすめの犬用の夏服をご紹介します。 2022年08月26日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:730

夏でも犬に服を着せて良い?

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは、夏でも犬に服を着せて良いかどうかを解説します。
併せて、犬に夏服を着せる際の注意点なども見ていきましょう。

夏でも犬に服を着せて良い!

結論から言うと、夏でも犬に服を着せて良いです。
正しい選び方をすれば、夏服は熱中症予防にもなります。
ちなみに、犬の汗腺は鼻と肉球にしかないため、汗を出して体温を調節することが難しいです。
そんなときに服を着せておけば、日光の熱などから犬を守ることができるでしょう。

犬に夏服を着せる際の注意点

犬に夏服を着せる際の注意点は、いくつかあります。
まずは、1日中着せっぱなしにしないことです。
当然ながら1日中同じ服を着せていると、散歩で跳ねた泥などが服に付いて、不衛生になってしまいます。
また、絶対に犬に服を着せなければいけないわけではありません。
犬があまりにも抵抗するようであれば、無理に服を着せるのはやめたほうが良いでしょう。

犬の夏服の選び方

寒い時期であれば、セーターやダウンなど寒さを凌げる素材の服を選べば良いですが、夏の犬の服は素材に特に気を付けなければなりません。
夏であれば、通気性の良いメッシュ素材のものがおすすめです。
また、アスファルトの照り返しの熱を予防できるものなどが良いでしょう。
もちろん、サイズ感も大切です。
サイズが合っていないと、歩きにくくてストレスとなる可能性もあるため、注意しましょう。

夏に犬に服を着せるメリット

出典:https://www.shutterstock.com/

犬は全身が被毛で覆われているため、服を着せるとかえって暑いのではないかと感じるかもしれません。
しかし、夏に犬に服を着せるメリットはたくさんあります。

紫外線予防

人間と同じように、犬も紫外線予防をしなくてはなりません。
特に短毛種の犬は、紫外線により皮膚や被毛にダメージを受けて、皮膚炎や被毛の退色、日焼けをしてしまう可能性があります。
しかし、薄手の生地であっても服を着せることである程度の紫外線を予防することができるでしょう。

熱中症予防

当然ながら、犬も夏になると熱中症のリスクが高まります。
先述したように、犬の汗腺は鼻と肉球にしかなく体温調節が苦手なことから、人間以上に熱中症には気を付けなければなりません。
また、日中に散歩に行くとアスファルトの照り返しによる熱もかなりの温度になります。
そんなときに服を着せておけば、通気性が良く熱がこもりにくくなるでしょう。
また、濡らして着せて気化熱により涼しく感じるタイプの犬服もあるため、気温や天気に合わせていろいろな服を持っておくことをおすすめします。

虫予防

夏になると、虫が多くなります。
特に犬の大好きな草むらなどは、ダニや蚊などが生息しているため、犬が寄生されてしまうこともあるでしょう。
そんなときに服があれば、犬が虫に寄生されるリスクを減らすことができます。
服の種類によっては、蚊が寄ってきにくいものを使用しているなど、便利なものもあります。

汚れ予防

夏の暑い日は、プールなどの水辺で愛犬を遊ばせたいと考える人もいるはずです。
しかし、プールで遊んだあとは犬の足やお腹まわりに泥などが付いて、後始末のシャワーなどが大変です。
犬に服を着せておけば、ある程度はお腹まわりなどの泥跳ねを予防することができるでしょう。

おすすめの犬用の夏服4選

出典:https://www.shutterstock.com/

最後に、おすすめの犬用の夏服をご紹介します。
これらの服を愛犬に着せて、暑い夏を乗り切りましょう。

犬服 キャミソール シースルー

夏らしいデザインの、可愛らしい犬服です。
通気性の良いシースルーのキャミソールは、夏の犬服としてぴったりです。
グリーンとイエローのカラーから選ぶことができるため、愛犬に合ったカラーを選びましょう。


犬服 キャミソール シースルー

はっぴーDOG!! スイカ柄 ソフトメッシュ

スイカ柄の、涼しげな夏服です。
ソフトメッシュ素材を使用しており、通気性も抜群です。
小型犬から中型犬まで、さまざまな犬種に対応しています。


はっぴーDOG!! スイカ柄 ソフトメッシュ

SPIRAL-style クール サマー タンク

接触冷感生地を採用した、タンクトップです。
UVカット仕様で、紫外線予防にも最適でしょう。
また、シンプルなデザインはどんな犬種でも似合うはずです。


SPIRAL-style クール サマー タンク

夏服 スヌーピー タンクトップ

海外の人気キャラクターである「スヌーピー」がプリントされた、夏におすすめの犬服です。
首元に保冷剤を入れるポケットが付いているため、犬を首元からひんやりと冷やしてくれます。
また、接触冷感素材で、着ているだけでも涼しさを感じることができるでしょう。


夏服 スヌーピー タンクトップ

暑い時期は服を着せて熱中症予防をしよう

出典:https://www.shutterstock.com/

夏に犬に服を着せるのは、かえって暑さを感じそうで躊躇してしまうかもしれません。
しかし、素材や通気性などに気を配れば、夏に犬に服を着せるのは紫外線や熱中症対策に繋がります。
また、ダニや蚊などの虫や、外で遊びまわったときのお腹まわりの泥跳ねなどの予防にもなるでしょう。
今回おすすめしたような服を愛犬に着せて、熱中症対策をしてみてはいかがでしょうか?

参考サイト

Twinkle(参照日:2022-07-18)
https://item.rakuten.co.jp/uemon/p-clothes-374/

はっぴーDOG(参照日:2022-07-18)
https://item.rakuten.co.jp/k-city/md03201/

SPIRAL-style(参照日:2022-07-18)
https://item.rakuten.co.jp/spiralstyle/kaki134530/

PET PARADISE(参照日:2022-07-18)
https://item.rakuten.co.jp/pet-para/918-10725/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事