猫のしつけが簡単にできる!猫のクリッカートレーニングとは?

猫にもしつけが必要でしょうか?そもそも猫にしつけは難しいと思われていますが、猫もクリッカーを使えばしつけができます。クリッカートレーニングはどのようなものか解説します。 2019年10月04日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫のしつけ猫のカテゴリ - 猫のしつけ
  • VIEW:1,381

犬は群れで暮らしていた過去から上下関係には厳しく、しっかりとした信頼関係があればしつけは容易にできました。一方猫はしつけすることは難しいとされています。愛猫家の方の中には、愛猫は可愛いけれどしつけできればいいのになあ、と思われている方は多くいるのではないでしょうか。そこでこの記事では猫にもしつけが簡単にできるクリッカートレーニング方法
について解説します。

クリッカートレーニングとは?

出典元:https://pixabay.com/ja/

猫にも容易にしつけをすることができます。その方法の一つにクリッカートレーニングがあります。クリッカートレーニングの方法を習得すればいろいろなしつけができるようになります。

クリッカーとは?

クリッカーとは手のひらに収まるサイズの道具で押すとカチッと音が出るボタンが付いています。この道具の音とご褒美を使い犬や猫をトレーニングします。言葉が通じない猫に対して人間の言葉を伝えるコミニュケーションツールです。

クリッカーの音の特徴は?

クリッカーの音は誰が押しても同じ音、いつ押しても同じ音、そして生活している音の中で似たような音があると猫が混乱してしまうので、普段は聞かない音でなければいけません。また猫にとって不快な音でないことが大切です。

クリッカートレーニングのやり方

出典元:https://pixabay.com/ja/

それでは具体的にクリッカーを使って猫のしつけを行うクリッカートレーニングのやり方を解説していきます。

クリッカートレーニングで準備するもの

クリッカー・・ペットショップなどで500円程で販売されています。
ご褒美のおやつ・・何回も上げるので1個が小さめなおやつが最適です。

トレーニング方法

猫にしつけとして、してほしい行動を猫がした時に、猫を褒めタイミングよくクリッカーをならしご褒美のおやつをあげます。これを繰り返すことにより、猫はその行動をすることはとても良いことでなおかつ嬉しく楽しいことと理解します。

トレーニングを行う場所はトレーニングをしたい猫と二人きりになれる静かな場所で、他の人や猫に邪魔されないところで行う必要があります。またいろいろな音があるとクリッカーの音と混乱してしまうので音のない場所でトレーニングします。

猫は長い時間集中できません。5分くらいで飽きてしまうので無理をせず休憩を挟みましょう。またクリッカーは猫の目の届かないところに隠しておきます。間違って押してしまうことを防ぐためです。

ご褒美のおやつは小さなものを選び食事に影響のない程度の量にしましょう。おやつのあげ過ぎで太らないように注意します。

猫によっては食に対して欲求の少ない子もいます。そういう猫にはおやつはご褒美になりません。

クリッカートレーニングをする理由

出典元:https://pixabay.com/ja/

クリッカートレーニングは猫に刺激を与え、運動不足解消やストレス解消、飼い主さんとのコミニュケーションを取ることができます。さらに楽しくゲーム感覚でしつけを教えることにより猫が嫌がっていた、ブラッシングや爪切りなどが落ち着いてできるようになります。そのことにより猫の健康の管理ができるようになります。

また入って欲しくない場所に入らないようにもできます。

クリッカートレーニングは楽しいゲーム

出典元:https://pixabay.com/ja/

猫は大変賢い動物ですが、犬と違い単独で生活していたのでしつけは難しいとされていました。しかしクリッカーを使うことによってしつけが容易になりました。

よい行動=クリッカー音=ご褒美、を繰り返すことにより猫はゲームのような感覚で楽しんでトレーニングをするようになります。

愛猫と楽しいゲームをする感覚でクリッカートレーニングをしてみませんか?愛猫とコミニュケーションが取れ楽しい生活が送れるようになるのではないでしょうか。

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事