ペットの資格は色々ある!手軽に取得できるものってどれ?

ペットを飼っていると、もっと知識を深めたいと思う方も少なくないと思います。高齢になってくると、介護など戸惑うことばかりですよね。今回は比較的簡単に取得できる資格について解説致します! 2019年08月20日作成

  • ペット - ペットと暮らすペット - ペットと暮らす
  • VIEW:4,868

楽しいペットとの生活。その生活もペットの知識があるのとないのとでは、安心感が違いますよね。やはり備えあれば憂いなし、と考えてペットの資格を何か取ってみたいなと思っている方も少なくないと思います。

しかしペットの資格と言っても、なんだか難しそう・費用も期間もかかってしまうと思って尻込みしてしまう方も中にはいるかもしれません。そんな方向けに、手軽に取れるペットの資格についてまとめてみました!

ペットの資格ってどんなものがあるの?

出典元:https://www.shutterstock.com/

まずペットの資格というと比較的にすぐ浮かぶのは獣医師や訓練士、トリマーかと思います。ペットの資格には国家資格と民間資格の2種類があります。国家資格は獣医師など、民間資格は認定トリマーなどですね。

ここではより手軽な民間資格について詳しく解説していきます。

民間資格にはどんなものがあるの?

出典元:https://www.shutterstock.com/

では民間資格の中にはどのようなものがあるのか、いくつか見ていきましょう!

愛玩動物飼養管理士

こちらは今とても人気の資格です。こちらはペット関連の仕事をしようとしている方はとっておいた方が良いと言われています。内容はペットの正しい飼い方、病気についてなど日常でも役に立つことばかりです。

勉強法もほとんどが暗記。暗記さえできれば合格できる、比較的難易度の低いものと言われています。

ペットシッター士

突然用事が出来てペットを置いていかなければならなくなった時に、ペットホテルに預けたことのない人は慌ててしまうことが多いかと思います。そんな時に登場するのがペットシッター。自宅にペットを置いていけるので飼い主さんも安心です。

この資格は開業するためには「動物取扱業」の申請が必要ですが、通学にすると1週間もせずに取得できるスケジュールもあります。

動物看護師

獣医師は難しくても、動物看護師であればさほど難しくはないと言われています。ただ言ってしまうと看護師になるために、資格が必要というわけではありません。ですが大事なペットを預かる身ですので、ちゃんとした知識を持っておくと良いでしょう。

認定トリマー

シャンプーやカットなどをしてあげるトリマー。そしてトリマーと一言でいっても、実は種類が色々あるんです。こちらも資格がなくても出来る仕事ではありますが、実際は資格を持っていないと雇ってもらう可能性は低いようです。

ドッグトレーナー

ドッグトレーナーが主に行うのは家庭犬のしつけです。人と暮らしていく上で必要なマナーを教えてあげる仕事になります。このドッグトレーナーも比較的資格取得の難易度は低いとされていますが、上記のものよりは高い為、注意が必要です。

ペット飼育アドバイザー

こちらはそのままですが、飼育する際の色々な悩みに答えるスペシャリストです。ペットショップや動物病院につとめる際にも、疑問や不安を抱えている方にアドバイスできる能力があるのは強みかと思います。

他にも色々あるのでニーズに合ったものを

出典元:https://www.shutterstock.com/

ペットの資格は多岐にわたります。微妙に名称が違っていたりもする為、通信講座を受講する際などは、内容をよく確認するようにして下さい。そして必ずしも、ペット関係の仕事に就く際に資格は必要ないということもわかって頂けたかと思います。

今はペットも大事な家族の一員という認識が強い為、少し預かるといっただけでも緊張しますし、ましてペット関連のアルバイトをするだけでも資格があるのとないのとでは、待遇面も違ってきます。ですから自分に合ったものを選ぶようにして下さい!

働かなくとも、資格をとって愛犬の世話に役立てるとしても良いと思いますので、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか?

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事