猫の首輪はサイズに気を付けよう!猫の首輪の選び方

猫用の首輪はさまざまな種類やデザインがあるため、愛猫にどの首輪を着けるか迷ってしまう人も多いでしょう。
そもそも、猫に首輪を着けない飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。
この記事では、猫に首輪を着けるメリットやデメリット、猫の首輪の選び方について解説します。 2021年09月14日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:2,881

猫に首輪を着けるメリット・デメリット

出典:https://www.shutterstock.com

散歩で毎日外に出る犬と違い、猫はかならずしも首輪を着けなければならないというわけではありません。
そのため、猫に首輪を着けるメリットとデメリットを理解した上で、愛猫に首輪を着けるかどうか判断するとよいでしょう。

メリット:飼い猫の目印になる

当然のことですが、野良猫は首輪を着けていません。
そのため、近所の人や保健所の職員が野良猫を発見したら、保護される可能性があります。
しかし猫に首輪が着いていれば飼い猫だと判断されるため、保護される心配が少なくなるでしょう。

メリット:迷子札を付けられる

猫の首輪には、迷子札を付けられるものがあります。
迷子札には猫の名前のほか、飼い主の住所や連絡先などを記入することが可能です。
猫に迷子札を付けていれば、万が一猫が脱走してしまったときに見つかりやすくなる可能性があります。

メリット:居場所が特定しやすい

猫の首輪には、鈴が付いていることが多いです。
鈴が付いていることにより、家のどこに猫がいるのかを特定しやすくなります。
また、猫がクローゼットや個室などの中にいることに気が付かずに扉を閉めてしまったときなどにも鈴が付いていれば猫を発見しやすいため、万が一の事故の予防にもなるでしょう。

デメリット:首輪が引っかかり事故に繋がることがある

猫が首輪を着ける一番のデメリットといえば、首輪が家具などに引っかかってしまう事故に繋がる可能性がある点です。
特に猫は狭い場所が好きなので、狭い場所を通り抜けたときに首輪がどこかに引っかかってしまい、猫が窒息してしまうことが考えられます。

デメリット:鈴の音がストレスになる

常に耳元で鈴の音が鳴るのは、猫にとってストレスとなることがあります。
ぐっすりと寝ているときにも、寝返りをうつだけで鈴が鳴るため、かなりの耳障りでしょう。
特に神経質な猫にとっては、鈴付きの首輪は避けたほうがよいかもしれません。

デメリット:抜け毛の原因になる

皮膚が弱い猫の場合は、首輪を着けることで抜け毛が発生してしまうことがあります。
首輪が擦れることにより、抜け毛や痒みの原因となるでしょう。
最悪の場合は、首輪が原因で皮膚病になってしまうこともあります。

猫の首輪の選び方

出典:https://www.shutterstock.com

それでは本題である、猫の首輪の選び方を解説します。
愛猫が快適に過ごすことができるように、首輪選びはしっかりと行いましょう。

少し余裕のあるサイズのものを選ぶ

猫の首輪は、飼い主の指が2、3本入るくらいの余裕が必要です。
首輪がきつすぎると苦しいですし、緩すぎると取れやすくなってしまいます。

素材に気を配る

猫の首輪の素材には、さまざまなものがあります。
綿が一般的ですが、ものによってはウール生地などもあるでしょう。
素材によっては、猫の皮膚に悪影響がある場合も考えられます。
そのため、猫の首輪を選ぶ際はなるべく綿素材のものがおすすめです。

外れやすい首輪を選ぶ

猫の首輪には、事故防止のためにどこかに引っかかると簡単に外れる仕様になっているものがあります。
どこかに首輪が引っかかったときに首輪が外れなければ、猫はパニックになって暴れてしまい、さらに首輪が外れにくくなるでしょう。
万が一の事故を未然に防ぐためにも、外れやすい首輪を選ぶ必要があります。
事故防止の首輪には、セーフティバックル使用などと記載されています。

おすすめの猫用首輪4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、おすすめの猫用首輪をご紹介します。
猫の首輪選びでどれを選べばよいか迷っている人は、購入時の参考にしてみてください。

necotas+(ネコタス) ベルベット

約7gで、猫の首に負担のかからない首輪です。
ベルベット素材と王冠付きパールのチャームが、高級感を引き立たせてくれます。
高級感のある見た目でありながらも安全バックルを使用しているため、安全性も抜群です。


necotas+(ネコタス) ベルベット

かわいい猫首輪

猫の肉球柄の、シンプルな首輪です。
さまざまなカラーが用意されているため、愛猫に合ったものを選ぶことができるでしょう。
取り外しのしやすいバックルタイプではありますが、セーフティバックルを使用していない点には注意が必要です。


かわいい猫首輪

ネコ用首輪

5つのカラーとリボン付き・無しのバリエーションから選ぶことができる首輪です。
上品なカラーの首輪は、愛猫の魅力をより引き立たせてくれるでしょう。
Dリング付きなので、リードを着けて散歩に行くことも可能です。


ネコ用首輪

necono Luce Bell

ストレッチ素材を使用しているため、首輪を着けることを嫌がる猫にもおすすめの首輪です。
重さ約5gと軽量の首輪は、猫の首に負担をかけることもないでしょう。
また、鈴は純度95%以上の銀を使用しており、高級感があります。
セーフティバックル採用で、安心して猫に着けることができるはずです。


necono Luce Bell

猫の首輪選びはしっかりと!

出典:https://www.shutterstock.com

猫の首輪をいいかげんな選び方をしてしまうと、猫に危険が及ぶ可能性もあります。
また、神経質な猫に鈴付きのものを付けるとストレスになるでしょう。
そもそも、皮膚が弱い猫に首輪を着けることで抜け毛や皮膚病を発症してしまうこともあります。
そのため、猫の首輪選びはしっかりと行わなければなりません。
猫の身体に負担がかからずに、安全性の高いものを選ぶことで、猫は安心して毎日を過ごすことができるでしょう。

参考サイト

uminecco(参照日:2021-08-06)
https://item.rakuten.co.jp/girlyapartment/mga-2361/

PLOTONE(参照日:2021-08-06)
https://item.rakuten.co.jp/plotoner/10000040/

CINC SHOP(参照日:2021-08-06)
https://item.rakuten.co.jp/cincshop/10002643/

necono(参照日:2021-08-06)
https://item.rakuten.co.jp/necono/10000240/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事