痛気持ちいい?猫が人の身体を舐める理由について

猫を飼っている人であれば、猫に身体を舐められた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
猫の舌はザラザラしているため、あの痛気持ちいい感覚がなんとも言えず好きな人もいるはずです。
この記事では、猫が人の身体を舐める理由についてご説明します。 2021年08月21日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:21,553

猫が人の身体を舐める理由

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは本題である、猫が人の身体を舐める理由について解説します。
理由はさまざまありますが、愛猫がなぜ自分の身体を舐めるのか考えてみてはいかがでしょうか?

自分以外のにおいを消そうとしている

猫が人の身体を舐めるのは、自分以外のにおいを消そうとしているのかもしれません。
特に帰宅後に見られるもので、猫は外のにおいが人についているのが嫌なのでしょう。
また、お風呂あがりに身体を舐めてくるのも、せっけんのにおいを消して自分のにおいをつけようとしているのです。

変なにおいがする

猫は嫌なにおいがすると、舐めて拭き取ろうとします。
これは先述した自分の知らないにおいを消そうとしているものに似ていますが、ボディクリームなどを身体に塗っているときに多く見られるでしょう。
人にとってはよいにおいに感じていても、猫は「なんか飼い主の身体から変なにおいがするなぁ」と感じて舐め取ってくれているのかもしれません。

構ってほしい

猫が人の身体を舐めるのは、「構ってほしい」という気持ちの表れかもしれません。
特に寝ているときに身体を舐めてくるのであれば、夜行性である猫が暇を持て余していることが考えられます。

感謝している

猫が人の身体を舐めるのは、その人に対して感謝の気持ちを伝えている可能性が考えられます。
特にブラッシングをした後などは、「きれいにしてくれたお返しをしてあげる」という気持ちで身体を舐めているのかもしれません。
ちなみに、猫同士で身体を舐め合うのは信頼関係の証でもあります。
同様に、人が猫をブラッシングしている最中に身体を舐めてくるのであれば、それは猫と人の間に信頼関係が築けている証ともいえるでしょう。

要求している

猫は、なにかを要求するときに人の身体を舐めることがあります。
食事の時間が近づいてきたときなど、猫が飼い主に食事時間に気が付いてもらうために身体を舐めます。
いっしょに遊んでほしいときにも、身体を舐めることがあるでしょう。
ちなみに、体調不良などの身体の異変に気が付いてほしいときにも、人の身体を舐めることがあります。

猫が人の身体を舐めるときの部位別の気持ち

出典:https://www.shutterstock.com/

次に、猫が人の身体を舐めるときの、部位別の気持ちをご紹介します。
もちろんかならずこの気持ちになっているというわけではありませんが、ひとつの参考にしてみてください。

人の足を舐めるとき

猫が人の足を舐めるのは、飼い主の帰宅後が多いです。
靴や靴下、ストッキングなどを履いていることで、足はそれなりににおいが強くなっている可能性があります。
そのため、猫は自分のストレスとなることを避けるために、人の足を舐めてにおいを消そうとしているのでしょう。
気持ちとしては、「外のにおいは慣れなくて嫌だなぁ、においを舐め取って自分のにおいに変えてしまおう」と考えているのかもしれません。

人の顔を舐めるとき

猫が人の顔を舐めるのは、愛情表現のひとつです。
また、「構ってほしい!」「遊んでほしい!」など、飼い主に対して要求をしているときにも見られます。

人の手を舐めるとき

猫が人の手を舐めるのも、猫の愛情表現のひとつです。
猫は人の手によってブラッシングをされたり撫でてもらえたりすることがわかっているため、よほど嫌なことをしない限りは人の手を嫌うことはありません。
そのため、猫は「いつもありがとう」という気持ちを込めて人の手を舐めているのでしょう。

猫が人の身体を噛む理由

出典:https://www.shutterstock.com/

人によっては、猫に舐められずに噛まれてしまう人もいるでしょう。
また、人の身体を舐めている最中に噛む理由についてもご説明します。

身体のどこかに痛みを感じている

猫は身体のどこかに痛みを感じているときに、人の身体を噛むことがあります。
人の身体を舐めて体調不良を伝えたいのに伝わらないときには、思わず噛んでしまうこともあるでしょう。

歯がむずがゆい

子猫に身体を舐められているときに噛まれるのであれば、歯の生え変わりにより歯がむずがゆいからという理由が考えられます。
子猫は生後3ヶ月から半年ほどで乳歯から永久歯に歯が生え変わっていきますが、その過程で歯の根元や歯茎がむずがゆく感じることがあります。
普通はおもちゃなどで歯のむずがゆさを解消しますが、近くにおもちゃがないため思わず人の手を噛んでしまったのかもしれません。

甘えている

ブラッシングなどをしている最中に猫が噛んでくるときは、猫がその人に甘えていることが考えられます。
ブラッシングが気持ち良くて「もっとやってよ!」と伝えているのかもしれません。
また、いっしょに遊んでいるときに「もっと遊んでほしい」という気持ちを伝えるために噛むこともあります。

ストレスが溜まっている

猫はストレスが溜まると、自分の身体を過剰に舐めることがあります。
そんなときに猫の身体を触ると、猫は思わずその人のことを噛むことがあるでしょう。
ストレスが溜まっているときの猫は攻撃的になりやすいので、日頃からストレスのケアをする必要がありそうです。

猫が人の身体を舐めるのには理由がある

出典:https://www.shutterstock.com/

猫が人の身体を舐めるのには、かならず理由があります。
おそらく、一番多い理由が「飼い主から変なにおいがする」というものでしょう。
帰宅時やお風呂あがりなど、飼い主から慣れないにおいを感じることで、変なにおいを舐め取ろうとしているのかもしれません。
また、舐める部位によっても猫の気持ちは異なります。
特に人の顔を舐めるのは、その人への信頼の証です。
そのため、愛猫家であれば、顔を舐められることは喜ばしいことだといえるでしょう。

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事