夏に選ぶと良い猫のベッドとは?ベッドの置く場所なども考えよう

猫は日向ぼっこやストーブの前など、暖かい場所を好みます。しかし、夏になって気温が高くなると、猫といえども涼しい場所を探すようになるでしょう。
そこでこの記事では、夏に選んであげたい猫のベッドについてご紹介します。 2020年07月18日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:1,902

猫が快適に過ごせるベッドとは?

出典:https://www.shutterstock.com/

マイペースで寝ることが好きな猫だからこそ、長い時間を過ごすベッドには気を配ってあげたほうが良いでしょう。
まず、猫が快適に過ごせるベッドについてご説明します。

広すぎないもの

猫といっしょに生活をしていると、「なんでこんな狭い場所で寝るの!?」と驚いてしまうことがあるでしょう。
もともと猫が野生で生活をしていたころは、天敵に狙われないように身体を木のうろにすっぽりと収まるように寝ていたといわれています。
その名残から、猫は狭い場所を好むのでしょう。
そのため、猫のベッドを選ぶときには広すぎないものを選ぶことをおすすめします。

冷たさを感じるもの

夏の暑さをカバーするには、冷たさを感じるベッドを置くと良いでしょう。
蒸れにくいメッシュ素材や、ひんやりと冷たい素材を使用しているものがおすすめです。
また、板状のベッドも市販されていますので、日陰にそれを置いてあげると暑く猫がそこでぺったりと身体をつけて休むでしょう。

安定しているもの

猫は1日のほとんどを寝て過ごします。
そのため、長い時間を過ごすベッドは安定感のあるものが望ましいです。
猫の体重がうまく分散されるような丸みのあるベッドや、身体がぴったりと収まるハンモックタイプのベッドが良いでしょう。

柔らかいもの

猫といっしょにいると、自分の着ている服や寝ている枕などをモミモミと踏んでいる姿を見たことがあるでしょう。
あれは母乳を飲むときの子猫の行動の名残といわれています。
そのため、猫は柔らかいベッドで寝ると安心するのです。
猫が安心して寝ることができるように、夏でも柔らかいベッドを選ぶと良いでしょう。

夏に置くと良いベッドの場所

出典:https://www.shutterstock.com/

夏に置く猫のベッドは、置き場所にも気を付けなければいけません。
置き場所を変えることで、夏でも猫が快適に過ごすことができるようになります。

なるべく低い場所に置く

熱は高いところに集まるため、ベッドはなるべく低い場所に置きましょう。
可能であれば床に置くことがおすすめです。
また、人の行き来が少ない場所に置いてあげることで、猫はゆっくりと寝ることができます。

エアコンが当たる場所には置かない

猫の先祖といわれているリビアヤマネコは、乾燥した砂漠で生活をしていました。
そのため、猫は暑さに強いと考えられています。
しかし、猫は湿気が苦手です。
部屋から湿気を取り除くためにも、エアコンは必要でしょう。
ただし、エアコンが当たる場所にベッドを置いてしまうと、猫の身体を必要以上に冷ましてしまいます。
そのため、エアコンが直接当たる場所にはベッドを置かないようにしましょう。

直射日光の当たらない場所に置く

猫が暑さに強いといっても、夏の直射日光に当たり続けるのは熱中症の原因にもなります。
そのため、猫のベッドは直射日光の当たらない場所に置くようにしましょう。
いくら涼しく感じるベッドを置いても、直射日光に当たってしまうと意味がありません。

毛布などを置く

猫は私たち人間よりも、暑さに対して耐性があります。
しかし人間は部屋が暑いと、エアコンを強めに設定してしまうこともあるでしょう。
すると、猫は逆に寒さを感じてしまいます。
そのため、猫がエアコンの風から避けることができるように、毛布などの暖かい寝具を置いておくと良いでしょう。
そうすることにより、猫は体温調整がしやすくなります。

夏におすすめの猫のベッド4選

出典:https://www.shutterstock.com/

それでは最後に、夏におすすめの猫のベッドをご紹介します。
これらのベッドで、暑い夏を乗り切りましょう。

夏におすすめの猫のベッド(1)スマートペットハウス コージー

出典:https://item.rakuten.co.jp/girlyapartment/ga-08328/

飼い主がいない留守番中にも、猫が快適に過ごせるベッドです。
なんとこのベッドには温度調節機能が付いています。
つまり、暑い夏でもこのベッドの中だけは涼しいということです。
設定温度は10℃から40℃まで可能なため、1年を通して使用することができます。
手元のスマートフォンでも設定温度の変更ができるため、突然の気温の変化にも対応することができるでしょう。


スマートペットハウス コージー

夏におすすめの猫のベッド(2)ひんやり防虫BOXベッド

出典:https://item.rakuten.co.jp/icat/13475/

柔らかい冷感素材を使用したベッドです。
また、防虫素材も使用しているため、猫は快適にゆっくりと寝ることができるでしょう。
インテリアにも馴染むナチュラルなデザインで、どんな部屋にも置くことができそうです。


ひんやり防虫BOXベッド

夏におすすめの猫のベッド(3)クールベッド 浮き輪

出典:https://item.rakuten.co.jp/cat-land/515714/

夏らしい可愛いデザインのベッドです。
冷感生地とワッフル生地のタイプと、タオル生地とメッシュ生地の2タイプがあり、どちらも猫が涼しく生活をすることができるでしょう。
浮き輪のデザインは、部屋のアクセントにもおすすめです。


クールベッド 浮き輪

夏におすすめの猫のベッド(4)キャットハンモック

出典:https://item.rakuten.co.jp/petselect/6800001400/

このハンモックタイプは、猫がゆったりと寝るのにおすすめです。
ベビー用玩具のヨーロッパ安全基準をクリアした安心・安全な材質を採用しています。
生地から木材まで、すべてをベビー用品に使用できる素材で作られているため、もし赤ちゃんが舐めてしまっても問題はありません。
高さは17cm、シニア猫でも乗り降りしやすい高さなのが嬉しいポイントです。
約9kgまでの猫が乗ることができるので、大きめの猫でも問題なく休むことができるでしょう。
また、リバーシブルになっているため部屋のレイアウトや気分によって違う雰囲気を楽しむことができます。


キャットハンモック キャットラウンジ

猫のベッドにも気を配り夏バテ防止!

出典:https://www.shutterstock.com/

猫は暑さに強い動物ですが、さすがに夏の蒸し暑さはつらいものがあります。
特に湿気が猫にとって天敵であるため、エアコンや除湿器がないと、猫の身体に大きな負担となってしまうでしょう。
少しでも猫が快適になるよう、ベッドにも気を配ってみてはいかがでしょうか?

参考サイト

uminecco(参照日:2020-06-12)
https://item.rakuten.co.jp/girlyapartment/ga-08328/

i Cat(参照日:2020-06-12)
https://item.rakuten.co.jp/icat/13475/

キャットランド(参照日:2020-06-12)
https://item.rakuten.co.jp/cat-land/515714/

PET SELECT(参照日:2020-06-12)
https://item.rakuten.co.jp/petselect/6800001400/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事