【またたびって何?】猫への効果や使い方をご紹介します!

またたびは猫の大好きなものの一つです。またたびを与えると猫はとても喜び夢中になりますが、与える際には注意点もあります。今回は猫のまたたびとは何か、その効果や使い方をご紹介します。使い方次第でとても良い効果もありますので、ぜひ参考にしてみてください。 2018年05月08日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:4,842

またたびとは?

出典:https://www.shutterstock.com

またたびとは、マタタビ科マタタビ属の落葉蔓性木本で、夏梅とも呼ばれています。

またたびには中軸神経に効くさまざまな効果があり、昔から、人間もまたたびを漢方薬として利用してきました。利尿作用や血行促進、強壮作用があると言われ、痛風や神経痛リウマチにも効果があります。

猫に効くのは、マタタビの葉や茎や果実に含まれる2つの成分、マタタビラクトンやアクチニジンです。

これらが大脳と、脊髄、延髄など中枢神経を麻痺させ、性的快感を与えると考えられています。また全身が麻酔を受けた状態と同じになり、一種の陶酔状態になります。木や実をかじったり体をこすり付けたり、気持ち良さそうな興奮や恍惚状態になるのです。

「猫にまたたび」という言葉が生まれたのもそのためで、猫科であるライオンやトラにも有効です。

さらに、マタタビに含まれるアクチジンとよばれる物質は、昆虫が出す天然のフェロモンに近く、オス猫よりもメス猫のほうが強い反応を示します。子猫・去勢した猫は反応が鈍いこともありますが、効果は固体によってさまざまです。

またたびの効果は?

出典:https://www.shutterstock.com

では実際に猫にまたたびを与えるとどのような効果があるのでしょうか?

猫はまたたびに近づくと、またたびから出るフェロモンを感知し、一時的にハイな状態になります。またたびに寄ってきては、匂いを嗅ぎ、舐めたり噛んだりしている内に、なんとも言えない恍惚感を味わいながら、ゴロゴロと喉を鳴らし、酔っ払ったような状態になるのがほとんどです。

またたびの主な効果は、
・食欲増進
・ストレス軽減
・老化防止
・虫歯予防
です。

猫はものを齧るという習慣があまりないため、加工された木のまたたびを齧るという行為が脳の老化防止に役立つといわれています。また一時的に中軸神経が麻痺するので、リラックスやストレス解消、快楽を与えると言われています。

猫によって効果は大きく異なり、泥酔状態になる猫もいれば、適度に嬉しそうくらいの猫もいます。しかしほとんどの猫が、またたびを与えると喜ぶ様子を示すそうです。

しかしこの中枢神経を麻痺させるという効果には少し注意が必要です。たくさん与えると体に良いわけではありませんので、頻繁使うのはおすすめできません。

またたびの使い方は?

またたびは、与える部分や状態によって効果の度合いが異なり、「粉末状のもの」「液体状のもの」「またたびの実」「枝」「葉」の順に効果が強くなります。

猫用のまたたび商品は豊富で、原木、実、粉末(パウダー)やスプレータイプ、お香やマタタビ・シートなどといった様々な製品があります。愛猫にあったものや用途を考えて選びましょう。

またたびを初めて与える場合は、粉末状のタイプを少し嗅がせる程度から始めるようにします。またたびの効果には個体差があるので、与えるときは少なすぎるくらいの量にして、決して大量に与えないようにしてください。

またたびを与えるタイミングとしてはおすすめなのは
・食欲が落ちてきた時
・爪とぎ場所のしつけ
・遊ぶ時
・ストレスを抱えているとき
・元気がないとき
などです。

粉末が一番使いやすく、爪とぎ板に振って、爪とぎのしつけに利用するのが一般的です。食欲がない時に、食事に粉末を少々混ぜて与えるのも良いでしょう。

また猫が脱走したときや、入ってほしくないところに入り込んでしまったとき等の誘き出しにも、またたびは使えます。

しかし毎日与える食べ物ではないので大量に与えたりすると、呼吸困難や心停止を引き起こすこともあるので注意しましょう。また、実をそのまま与えるのはあまりおすすめではありません。猫が誤ってまたたびの実を丸飲みすると開腹手術が必要になることもありますので気をつけましょう。

またたびは猫にとって快感を引き起こすものでしかないため、一時的に我慢や警戒心などは薄れていってしまいます。猫のことを考えて、飼い主がきちんと管理をし、与えるようにしましょう。

おすすめのまたたび商品4選

ペティオ またたびの小枝

またたびの枝にそっくりな猫用スナックです。またたびの粉を配合し、猫が夢中になってかじりつくでしょう。噛むことでデンタルケア効果も期待できるため、歯磨きが難しい猫におすすめです。


ペティオ またたびの小枝

コメット キトサン入りまたたび

猫用の粉末またたびです。キトサンとは動物性の食物繊維でのことで、猫が食欲不振の際にフードにふりかけて食欲を増進させたり、爪とぎやおもちゃにふりかけたりして使用します。


コメット キトサン入りまたたび

スマック またたびスプレー

またたびの実から抽出した成分を使用したまたたびスプレーです。猫はまたたびの香りをかぐことでリラックスの効果が期待できます。また水にスプレーすることで、水に興味を示さなかった猫がその水を飲むようになります。


スマック またたびスプレー

お魚 抱き枕 マタタビ入り

天然由来のまたたびが入った猫用抱き枕です。魚のリアルなプリントとまたたびの効果で夢中になって遊んでくれるでしょう。非常に細かいプリントなので、意表をついた部屋のインテリアのアクセントにもなってくれそうですね。


お魚 抱き枕 マタタビ入り

猫のことを考えてまたたびを与えよう

出典:https://www.shutterstock.com

このように猫にとってまたたびは、人間には知ることのできない魅力があるのです。しかしその反面その効果は強く、使い方を間違えると猫の危険にも繋がります。

大切な愛猫のことを考え、適切にまたたびを使うようにしましょう。

参考サイト

イチネンネット (参照日:2021-3-4)
https://item.rakuten.co.jp/cocoterrace/icn-rps-00011644/

charm 楽天市場店 (参照日:2021-3-4)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/87659/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/205067/

ジャンズ (参照日:2021-3-4)
https://item.rakuten.co.jp/jandz/yh-catfish/

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事